スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.2 

ハラパはCONCACAFチャンピオンズへ

開幕シーズン王者のハラパ、CONCACAFチャンピオンズへの出場権も獲得しました。
いや~、実はまだ何がどうなってどういう風にクラブの選出がされるのかわからないんですが、
グアテマラは2枠ありまして、
うち1チームが直で本選(グループ予選)へ、
もう1チームはプレチャンピオンズと呼ばれるチャンピオンズ予選に回るんだそうです。


開幕と閉幕の勝者の間で試合して決めるのか、
単純に成績比較して決めるのか・・・詳細は不明です。


ま、ともかく初の国際大会に挑むことになるハラパですが、
「現有戦力は、すべて閉幕シーズンもそのまま残留してプレーだよ」、
と上機嫌のエドゥムンド・ルアノ会長。


「ただし、チャンピオンズもあるから、補強は必要かもね。
でも監督がクリスマスでウルグアイに帰っちゃうから、
補強の話するのは監督が帰ってきてから」。

来シーズンのハラパ、楽しみにしております。


エルメル・ポンシアーノ、交通事故で負傷

クレマのSBエルメル・ポンシアーノ、土曜日に車を運転していて、事故ったんだとか。
頭を打ったとかいう話もあったけれど、
怪我がひどかったのは右腕から手にかけてだったそうで、
右手の複雑骨折で手術を受け、容態は安定しているとのこと。


大したことなくて良かったですが、ホント、安全運転しましょうね、皆さん。


まだ続くよ、クレマのお給料未払い問題

「クリスマスまでには、未払いになってるお給料全部払ってもらえるかなぁ~」
という選手たちの希望もむなしく、未だ2ヶ月分のお給料が未払いになってるそうです。


何と言っても、何年も前から続く借金体質のおかげで、
クレマの債務、なんとQ800万にも達するそうです。
ドルに直すと、$100万超です。
金を貸す方も貸す方だと思いますけれどもね、こんなクレマに誰がした・・・・・・。


というわけで、選手のお給料も、実はなんとかかんとかやりくりして、
細々と支払い続けているのが実情。


クレマ身売り!?の噂もないわけではないのですが、
これじゃあ誰も買い手にならないでしょ、ってことらしく・・・・・・。


まだまだ先は厳しそうですな。


マラカテコからは6人も出て行くのね

昇格したばかりの今シーズン、9位に終わったマラカテコ。ここからは
ロベルト・ポーラス、
フロレンシオ・マルティネス、
ペドロ・サマヨア、
エドウィン・ゴンサレス、
マイノル・ヒメネス、
アロルド・バリオス
の6人の放出が決定しております。


フロレンシオ・マルティネスはペタパへの移籍が決定しておりますが、
さて残りの5人はどこへ?
それよりも、どこから6人も選手探してくるのよマラカテコ、ってことの方が
気になったりも致します。


*タグ/ハラパ(クラブ) エルメル・ポンシアーノ(選手) コムニカシオーネス(クラブ) マラカテコ(クラブ) ロベルト・ポーラス(選手) フロレンシオ・マルティネス(選手) ペドロ・サマヨア(選手) エドウィン・ゴンサレス(選手) マイノル・ヒメネス(選手) アロルド・バリオス(選手)

スポンサーサイト

ぷちニュース 

イスラエル・シルバ、ロホスへ移籍

「こんなクラブでこれ以上続けられるかぁ~!」
とシェラフを辞めたイスラエル・シルバ。
マルケンセやらモタグア(HON)からも話があったみたいではありますが、
結局落ち着いた先は、なんとロホス。


まあ、ロホス、プラタとアスプリーヤがアテにならなくて、
アセベドとロコちゃんだけじゃあやっぱり辛いよね。
でもって、取ったのはシルバおじさんかぁ・・・・・・。
いえ、いい選手ですけれど。即戦力だし。


契約は複数年とだけ伝わってきています。
さて、代わりに誰か追い出されるんでしょうかね?


ついでですが、シルバ、現在グアテマラに帰化手続き中。
グアテマラ国籍を取得すれば、グアテマラ代表に選ばれるかも。
と以前から噂されている選手でもあったりします。


サカパ、2人を解雇

今シーズン、最後で失速してしまったサカパですが、
ブラジル人のジョアオ・シルベイラとグアテマラ人のワルテル・アレグリアの2人が
期待したほど活躍しなかったとして、解雇が決定。
代わりの選手は未定です。


フロレンシオ・マルティネスはペタパへ

開幕シーズンをマラカテコで過ごしたフロレンシオ・マルティネス、
ペタパへの移籍が決定したそうです。
ただしこのマルティネス、実はロホスの選手らしい。レンタルですかね?


スチ好調の原動力?

開幕シーズン、尻上がりに調子を上げてきたスチテペケスですが、
ひょっとしてこの好調の陰にはボーナス制度があったかも?


実は勝てばボーナス、負ければ罰金という、ものすご~くわかりやすい
馬にニンジン作戦を取っているんですよね。
このボーナス、決勝シリーズではもちろん金額アップしておりまして、
準々決勝のシェラフ戦がQ75,000(1万ドル弱)。
これを選手間で分ける(どんな風にわけるかは、選手間で決める)。


準決勝のボーナスはもっと多額だったそうですが、金額は明らかになっていません。
もちろん決勝に勝てば!
わはは~、そりゃ、気合いも入りますよね。


ハラパは隠密行動


13日にマサテナンゴで行われる試合のため、
当初は11日にハラパを出発する予定だったハラパ様ご一行ですが、
「早く行ったら、向こうのヤツラから嫌がらせされるだけだから」
と日程を変更して、しかも、変更した日程については部外秘。


おそらくはマサテ市内ではなく、近隣のホテルに宿泊するものと思われるのですが、
すべて秘密。
まあね、でも熱狂的なスチサポですから、わからなくもない。


ハラパのサポーターもかなりなものだけれどもね。
でも、残念ながら、ハラパ市内って、もともと大したホテルがないのでした。
というわけで、多分スチご一行様は、リオ・オンドあたりでご宿泊なんでしょうか?


*タグ/イスラエル・シルバ(選手) ジョアオ・シルベイラ(選手) ワルテル・アレグリア(選手) フロレンシオ・マルティネス(選手) スチテペケス(クラブ) ハラパ(クラブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。