スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1節 その他の試合とか 

今シーズンからは、見なかった試合は
本当に概要だけ書くことにします。


その代わり、各試合のデータは別途アップします。
サイドメニュー、【試合日程&結果など】のところの
【国内リーグ】をご覧下さい。


今までの通り、各試合の結果の他、
出場選手、得点、カードなどのデータも
節ごとにシートを作ってアップします。
後から見直す時に、この方が見やすいかなぁ・・・と思いまして。


さて、残る2試合。

ペタパ 2 – 1 エレディア

ペタパのホーム、フリオ・アルマンド・コバルは
現在芝の張替え中。なんでも9月までかかるとか。
なわけで、しばらくはアマティトランの市立競技場を使用します。


ペタパからエレディアに移籍したばかりのセルビン・デ・レオンが先制、
ハイロ・ペレスが同点弾を決め、
最後はエリア内のハンドを取られてペタパにPK。
新戦力のフェルナンド・ペラルタ(ウルグアイ人)が決めてペタパ勝利。


あ、エレディアのゴールはパティちゃんこと
フェルナンド・パターソンが守ってます。
エレディア、前半は押し気味だったようで、
さて、今シーズンはどうなるんでしょうね???


ハラパ 1 – 0 サカパ

クラシコ・オリエンテ。
というにはいささか寂しいスタンドだったようですが・・・。


ハラパが一方的に攻めながら、1点しか取れなかった試合だった模様。
まあ、エレディアか移籍してきたGKのパピン・エストラダも
大当たりだったようですが。


唯一のゴールは54分、ロホスから移籍したばかりのイスラエル・シルバ。
CKからイサウラのヘッドがポストに当たり、
そこにいたシルバが低い姿勢で胸トラップして、
倒れながらとにかく足を出したらシュートになって決まりました。
てなゴールでした。器用なやっちゃ。


にしても、ロホスではあんなに苦労して、
なかなかゴールを決められなかったのに、
ハラパでは初戦から、それもえらく難しい体勢から得点しちゃうとはね。
フラド監督の下で昔の輝きを取り戻せるかな。






というようなわけで、第1節の結果、1位はシェラフ。
ただし、シェラフはシリロ・ロペスが脚の筋肉を傷めて
しばらくプレーできないとか。


ケガと言えば、セルビン・ポンシアーノの肘打ちを受けた
シナバフルのシルビオ・フェルナンデス、
鼻骨骨折で1ヶ月ほどプレーできないそうです。
シナバフルは加害者のポンシアーノに対して
フェルナンデスが復帰するまでの出場停止を求めるようですが・・・。


ポンシアーノってファウルの少ない選手で、
昨シーズン(閉幕)は「ピッチのジェントルマン」でもあったのだけれど。
まあでも、時にかっかとしてるのを見るしなぁ、
以前も肘打ちでジョニー・クベロの頬骨折ったことあったし・・・。
本人は「ワザとじゃなかったんだ」って言ってますが、
やっぱりちょっと気をつけて欲しいかも。


*タグ/ペタパ(クラブ) エレディア(クラブ) ハラパ(クラブ) サカパ(クラブ) ホセ・ロペス(選手) シルビオ・フェルナンデス(選手) セルビン・ポンシアーノ(選手)

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。