スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.66 

violetCCLシード権決定戦?

グアテマラからCCLに参加するハラパとロホス、
どっちがシードかってのがまだ未定のままですが、
それを決定するための試合の日程が大体固まってきました。


最初が7月1日(火)か2日(水)にハラパホームで
次が7月5日(土)か6日(日)にロホスホームで行われる予定。
あら、ちゃんと遺恨のないようホーム&アウェーでやるのね。


で、これに勝った方がシードとしてD組入り、
負けた方はパナマのサン・フランシスコと対戦して、勝てばB組入りとなります。


violetさてそのハラパは

監督が代わって、選手も上から下への大移動となっておりましたが、
実はジーン・マルケスとカルロス・カストリーヨがハラパで試合する?という話が。


クレマに売り飛ばされたこの2人、
契約には「CONCACAFが認めればCCLをハラパでプレーする」
という条項が入っていたんだとか。
本大会でこれが認められるかどうかは?ですが、
このロホスとのシード権決定戦については問題なさそうだしね。
加えて、ロホスの仇敵のクレマ、
ロホスを倒すためであれば、他の選手だって差し出してくれるんじゃなかろうか。


ま、そんなわけで、代表から帰ったばかりのこの2人、
帰ってきたらクレマで練習するのかハラパで練習するのか、
誰か知ってたら教えて。


violetで、

新しい選手を次々と買いこんで、やたらと景気のよさそうなクレマ。
タボ・カブレラに訴えられたとか。


内容は「給料3ヶ月と手付金の一部の総額$29,000の支払い」を要求したもの。
で、この問題が解決しない限り、クレマはLNFへの来シーズンの登録ができないそうです。
はああ・・・、いい加減、何とかしてくれやぁ~。


violetついでですがサイドバー

メニューをちょっと変更しました。
一番上「試合日程&結果など」のところ、
「データ集目次」というのを作ってあります。


これもまたGoogleのスプレッドシートを使ったページなのですが、
クラブと代表、それぞれ、過去のデータと現在のデータにリンクできるようにしました。
ちょっと気に入らない点もあるのですが、
手軽に作れる上、
クラブと代表をそれぞれ別個だけれど簡単に切替ができるという利点があるので採用。


これでサイドメニューがすっきりはしましたが、さて、使い勝手はどうでしょうね?


*タグ/ムニシパル(クラブ) ハラパ(クラブ) ジーン・マルケス(選手) カルロス・カストリーヨ(選手) グスタボ・カブレラ(選手)

スポンサーサイト

ぷちニュース No.52 

violetまずはめでたい系の話題から。

「マルケスがほしいよっ、ほしい、ほしい~っ!!」とおねだりしてたクレマ、
めでたくハラパとの間で移籍金について話がまとまったそうです。
移籍金の金額は不明。
まあね、まだ1ヶ月分のお給料払えてないのに、
マルケスほしいからハラパに大金払うなんて言ったら、今いる選手が怒るもんね・・・。


こほ。それはともかく。
というわけで、次はクレマとジーン・マルケスの間でのお給料交渉が始まります。
「1年分の給料一括前払い」にしといた方がいいかもね、ジーン君。


violetハラパの監督だったフリオ・ゴンサレスは、

昨日、今日とグアテマラシティーにてシェラフの会長になったばかりの
フアン・フェルナンド・ロペスさんと長時間にわたる話し合いの結果、
シェラフの監督にならない。ってことになりました。あらら・・・・・・。


まとまらなかったのはお給料の話。
ゴンサレスの要求はゴンサレス+コーチ陣に$25,000。
でもシェラフはどんなに頑張っても$16,000しか出せない。
ううう~ん、$16,000かぁ。
これで優勝してくれ、って言われるのも切ないかもなぁ。


そんなわけで、シェラフは再び監督を探しています。
候補として名前が上がっているのは、
カルロス・フラードのアシスタントコーチだったガブリエル・カスティーヨとか
コスタリカ人のハビエル・デルガード。ふう~ん。
安くていい監督が見つかるといいですな。


で、ゴンサレスはこの先どうするんでしょうね・・・・・・?


violet監督と言えば、ケントンは、

いつの間にかU-20の監督を引き受けていた模様。なぬっ。
で、昨日かな?プリミ・マラディアガと共に渡米、
ルゥ・タイスのところに行ったそうです。


ルゥ・タイスって、ほら、ボリーヨ親分時代の去年の9月に、
ウチの代表、イメージトレーニング受けにいったことあるじゃあございませんか。
あの時のタイス先生様でございますんです。


もちろんこれ、親分職研修。ではありません。
今度の代表たちのメンタルトレーニングのことなどを話し合うらしい。
このトレーニングが続くのはいいですな。
てか、オリンピック予選の前にやっとけば良かったのにねぇ(ぼそっ)。


violetまったくの余談ですが

今日、職場から小僧をお迎えに行っていた道中で、
チェホ・ゲバラとコヨーテ・アセベドを発見してしまいました。

「明日のペタパ戦に向けて、ロホスの面々、市内のホテルで合宿中」
というニュースは読んでいたのですが、
まさかそのホテルが我が家の近くのホテルだったとはね。


どうやらホテルの向かいにある某ファーストフード店に行ってたらしく
道路を渡ってホテルにやって来るところだったようです。
ロホスの派手な赤と青の普段着用ユニを着てたから
嫌でも目立つよね、これってさ。


小僧も楽しみにしているペタパとロホスの対戦、明日20時キックオフです。


*タグ/ジーン・マルケス(選手) ハラパ(クラブ) シェラフ(クラブ) フリオ・ゴンサレス親分 カルロス・フラード親分 ケントン親分

ぷちニュース No.50 

violetCONCACAFのサイト、リニューアル

って、私が別にリニューアルしてさしあげたわけじゃあ、ありませんが。
今日見てみたら、おニューになっていました。何となくいい感じ。


まだ整理されきれてないところはあるようですが、
カレンダーは見やすくてわかりやすい。
ほうほう、アメリカ、イギリスと親善するんですか?
いや、アメリカだけじゃなくて、トリニダード・トバゴも??
それはまた・・・・・・(無言)。


あと、RSSとか書いてあるけれど、
今のところRSSには何もありません。
ま、今後に期待ってとこかな。


violetで、そのサイトに

U-20のCONCACAF大会兼W杯の地区予選の日程が出ています。
http://www.concacaf.com/view_article.aspx?id=4167


地区予選って、もちろんカリブ予選と中米予選の話です。
北米は予選ないからね(ずるっ・・・)、
でもそれなのに使われてる写真がメキシコなのはなぜ?


ま、とにかく。いろいろとありますが、
カリブ予選は今月から始まるそうです。


violetで、国内になりますと

クレマはやっとお給料2ヶ月分まとめて払えたとか!
所属する選手及び元選手3人の2月と3月のお給料、
今日の午後になってやっとこさ小切手を手渡すことができたそうで、
これで皆、明日の母の日(グアテマラは5月10日)のプレゼントを
買うことができるかな!?


violetで、移籍の話

もうシーズンオフなハラパ関係しか出てきませんが。
ジーン・マルケス、クレマ移籍がほぼ決定。
来週月曜日に正式に決まる模様。
来週月曜日に決まったら、今シーズンの決勝シリーズにも出られるのかな、ひょっとして?


で、クレマを自主退団したカンチェ・ロドリゲス、
ハラパがコンタクトを取っている模様。
他のクラブはまだ試合があるから、動きにくいところを
ハラパが抜け駆けしているとも言えるが・・・。


一方、ハラパからいなくなりそうな人はデデー。
え、え、まぢ?
だって、デデーってキャプテンじゃん。トップ下じゃん。


この前、ロホスとハラパの試合を見に行った時、
試合前、デデーとアペラニスが組んでボールをやりあっていたんですが、
この2人のボール捌きの上手さは目立ったんですよねぇ。
行き先はマルケンセと言われていますが、さてさて。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) ルイス・ロドリゲス(選手) ハラパ(クラブ) ジーン・マルケス(選手) ホルヘ・ドス・サントス(選手)

ぷちニュース No.49 

violetユース大会の予選のことなど

CONCACAFのサイトにはまだ出てませんが、
U-20大会予選はトリニダード・トバゴ、
U-17大会の予選はメキシコにやっぱり決まったそうです。


というわけで、それに合わせて中米も予選をしないといけない。
こちらの方は本日決定して、もうUNCAFのサイトに出てたりする。

U-20

U-17


U-20W杯の中米予選は:
A組
9月17日~21日、ホンジュラス
参加国:ホンジュラス、コスタリカ、ニカラグア

B組
9月24日~28日、グアテマラ
参加国:グアテマラ、エルサルバドル、パナマ、ベリーズ


でもってU-17の中米予選は:
A組
11月5日~9日、パナマ
参加国:パナマ、ホンジュラス、ベリーズ

B組
11月12日~16日、エルサルバドル
参加国:エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカ、グアテマラ


で、肝心のU-20の監督にはケントンが今日にも就任、という話だったんだけれど、
まだ確定情報が流れてきません。
あと4ヶ月ちょっと。もたもたしている暇はないはずだけれど。


一方のU-17の方は、既に練習始めてるみたいです。


violetA代表はチリと対戦?

現在調整中らしいですが、
6月4日頃にチリでチリと親善試合を行う模様。


場所はサンティアゴじゃなくて、
音楽祭で有名なビーニャ・デル・マールかランカグアだとか。
へええ。
にしても6月1日にマイアミでパナマとやった後で、
移動だけでも大変そうだけれど・・・・・・。


で、肝心のセントルシア戦でへばってないといいけどね。
大丈夫なのか、ウチの代表たち。
初戦は6月14日、グアテマラシティーで行われます。


violetで、そのセントルシア戦。

アウェーで行われる試合について、
マラディアガはFedefutと直行便(ってチャーターのことよね?)で
行けるように手配してほしい、と掛け合っているとか。


一番一般的なルートはマイアミ経由なわけですが、
その長い長い旅で消耗するのを避けることもできるし、
何よりも。
アメリカのビザが取れないフレディ・ガルシアも
直行便であれば問題なし、と。


いい事尽くめ!お金さえあればね・・・・・・。


violetそのA代表の練習は一部始まっていたりして

クレマを自主退団したカンチェ・ロドリゲスとホセ・コントレラス、
それから決勝シリーズとは縁のないハラパのルイス・ペドロ・モリーナ、
ジーン・マルケス、カルロス・カストリーヨ、カルロス・ガヤルドの合計6人が
Proyecto Golに集合して、練習始めてます。


今週から決勝シリーズと降格プレーオフが始まるわけですが、
それと全く縁のないのはハラパとマラカテコだけなんですよねぇ~。
で、決勝シリーズは敗退したクラブの選手から順に追加招集してくそうです。


violetコントレラスとマルケスの交換会については

ハラパ側からも「その通り」という情報が流れてきています。
現在、クレマとハラパで条件について話しあっている模様。
クレマは既に「マルケス欲しい」と手付金まで払ってるそうです。


で、肝心のマルケスは、当初「ボク、残りたい」という話もありましたが
やっぱりクレマから欲しいって言われればぐらっとくるよね。
「条件が折り合えばいいよ」
って話らしいです。


さてさてコントレラスの意向が気になるところですが。


*タグ/ユース代表 グアテマラ代表 ホセ・コントレラス(選手) ジーン・マルケス(選手)

ぷちニュース No.48 

violetサカパ・イン・クライシス

一体どうしちゃったんだろうねぇ~な話がサカパ方面から続々。


最初は4月14日。
サカパのホームスタジアムであるダビッド・オルドーニェス・バルダーレスが
使用停止処分になったのが不運の始まりかも。

これ、3月9日にLNFがスタジアムのチェックをした時に
問題点が多々あったため、とされているけれど・・・。
なんで今更?な決定が起こったのは、
4月13日にこのスタジアムで行われた試合で
観客席にピストルを持った人物がいたことが明らかになったため・・・・・・。


いや、別にピストルをぶっ放した、ってわけじゃないんだけれど、
新聞に写真が掲載されて、これが決定的となって
このスタジアムの使用停止が決定されます。


まあもちろん、サカパ側は「改善します」と言って
改善プランを提出するよね。
でもって、使用停止は取り消されたのでありました。
ここまでは普通とは言わなくとも、時々ある話。


が。


めでたく処分が取り消されてホームで行えることとなった
4月27日のシェラフ戦。
アラン・アラナのアドゥルフォ・コントレラスKO事件なんかもあったこの試合、
審判がサイテーだったのも事実だけれど、観客もまたサイテーだった。


レッドもらって出てゆくミゲル・フェルナンデス(シェラフ)や
ルイス・イバラ(サカパ)にペットボトル投げたとか、
審判目掛けて石投げたとか・・・・・・。


まあ、降格ラインにいるサカパとしては、
少なくともロスタイムが短すぎるのは納得いかないよね、
そりゃあ審判に腹も立つだろう。それはわかる。
でも、石投げたらあかんよ・・・・・・。


というわけでこのスタジアム、1試合の使用停止となってしまったのでした。
加えて、Q7,500ケツァルの罰金。
最近ドルがどんどこ下落しているので、ドルにすると$1,000以上です。


で、どの試合を代替スタジアムでプレーすることになるかと言うと、
2部との入れ替えプレーオフ。
サカパの命運がかかっている試合だというのに、これは痛いよね・・・。
その代替スタジアムは
チキムラ県のラス・ビクトリアス・スタジアムとなっております。


で。


そんなクラブの運営に嫌気がさしたか?
サカパのワルテル・カスタニェダ会長、
クラブの運営をサカパ市に委ねることを発表。
4月30日のことでした。


最終節を待って市に移譲するとのことなので、
プレーオフからはサカパ市がクラブを担当するんだろうな。
いやいや、サカパの未来はどうなっちゃうんだ・・・。


加えて。


閉幕シーズンが思うようにいかなかったのは
ケガ人が異常に多かったことも原因ですが。
またしてもケガ人が・・・・・・。
エリック・ガルシアは右膝を手術したとかで数ヶ月はプレーできず。
エディ・オルティスはシェラフ戦で足を骨折して全治6週間。
いやいやいや。


サカパの未来は・・・・・・・・・。


violetそしてクレマも

イン・クライシス。ここはいつもか。


いつまで経っても解決しないお給料払えません事件、
4月末の時点で、遂に未払いが3ヶ月に達したそうです。


これを手ぐすね引いて待ち構えていたのが
ルイス・ロドリゲス、グスタボ・カブレラとホセ・コントレラス。
用意していた「3ヶ月の未払いだからクラブ辞めるよ」通告を
5月1日が休日だったので翌2日にとっとと提出。


超準備の良いタボ・カブレラは、書類を提出したかと思うと、
数時間後にはデンマークに飛び立ったそうです。
なんでもオーフスGF(Aruhs GF、2部)ってクラブでトライアル受けるんだとか。
いやいや手際の良いこと。


このタボとカンチェ・ロドリゲスについては、
どこのクラブでも自由に移籍ができるけれど、
まだU-23のホセ・コントレラスについては
移籍先のクラブが「育成料」てのを支払う必要あり。


コントレラス、まあクレマの選手だけれど、
ずーーっとクレマだったわけじゃなくて、
生まれはフティアパ県のアチュアパ。
育ったクラブはアチュアパだったりします。
アチュアパで活躍したのをクレマが見つけて買ってきたわけで、
まあ、トップリーグで大成したとは言えるけれど、なんか要領いいよね。


一方他の選手たちは、キケ・ゴドイが
「来週には払ったるで~、がっはっは」と言っていたので
もうしばらく待ってみる、ってことだそうです。


それにしても、折角閉幕シーズントップだったのに、サビシすぎる・・・。


で、コントレラスの行く先は

ハラパ!?


これ、金はなくても口は減らないキケ・ゴドイの談話なので
90%割引くらいの信憑性かなぁ。
早い話が、ホセ・コントレラスとジーン・マルケスを交換しましょ、そうしましょ、
てな、まったく花いちもんめなお話だったりします。


キケ的には、
「ハラパにはもうコントレラスに接触していいよ、って許可あげてるし、
 両者の間で話がまとまるようなら、そのままマルケスと交換だね」
ってことなんだそうで。


まあクレマは以前からマルケス欲しいって言ってたし、
マルケスもクレマ行きたいって言ってるし(by キケ)、
この話が成立して一番嬉しいのはクレマかもね?


マルケスは、まあその~、お給料は上がるだろうけれど、
払ってもらえないかもよ?
でも、ハラパカンテラ育ちでハラパ一筋のマルケス、
そろそろ他のクラブでも少し成長していい時期なのかも。


ハラパにとっては、違約金なしでコントレラス獲得できるんだったらおいしいか・・・。
なんたって、この後にはCONCACAFチャンピオンズリーグが控えてるんだしさ。
育成料ってのはお互いU-23選手だからチャラになるんだろうし。
でも、マルケスの違約金払ってもらえるのかな・・・・・・。


でもコントレラスの意向としてはどうなんでしょうね?


*タグ/サカパ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) グスタボ・カブレラ(選手) ルイス・ロドリゲス(選手) ホセ・コントレラス(選手) ハラパ(クラブ) ジーン・マルケス(選手)

ぷちニュース No.43 

violet再び、お給料未払い問題

1月に試合放棄までして「給料払って頂戴」とお願いしたクレマの選手達。
でも相変わらず給料は遅配&60%支払いという状態で、
先月末には選手代表、またしてもキケ・ゴドイと話し合いをもったとか。


文字通りハングリー精神に満ち溢れる選手達のお陰で
1年半ぶりだっけ?で首位に立ってしまったクレマ。
払いたいのは山々だけれど、ない袖は振れないキケ・ゴドイ。


6ヶ月前には華々しく信託預金を始める、とか言ってましたけれど
あれも未だに実現せず。
てか、そう簡単に事が運ぶようなら誰も苦労しないんだよね・・・。
うまくが解決するといいけれど。


violetそしてハラパも

給料遅配なんだそうです。
ここはずーーーーーっと前から以前のフロントの乱脈経理のお陰で大赤字。
それでも何とか今までやってきたようですが、遂に払えなくなってきたらしい。


実はハラパのスポンサー?親会社?のテレビ局Latitud、
先月メキシコのTV Aztecaに買収されておりまして、
これでハラパの経営も改善するんじゃないの?と言われてはいるんですが。


そこで降って沸いたのが人身売買。じゃなかった。選手の移籍。
前にも書いてます通り、ジーン・ジョナタン・マルケスと
(今までジャン・マルケス説とジーン・マルケス説があったのですが、
 どうやらジーン・マルケスに落ち着いてきたようですので、
 私もここらで改めます)
カルロス・カストリーヨの2人を欲しい!と言ってるクラブがあります。


1つはマルケンセ、そしてもう一つがどこからお金だすの?なクレマ。
まあどちらに落ち着くとしましても、
1人当たりの違約金は10万ドルを越えると言われ、
2人で20万ドルの臨時収入があれば、
ハラパとしてもほっと一息できるのではないかと。


加えて、メキシコの某クラブが
アドリアン・アペラニスを所望しているという話もあり。
(これってテレビ・アステカつながりなんだろーな~)
アペラニスの契約が複数年なのかどうかは不明。
なので臨時収入があるかどうかも不明。
ついでに、どのタイミングで移籍があるかも不明です。


未来のグアテマラ代表として勝手に期待している
アペラニスを横取りするのは止めて下さい!!
と個人的にはとっても思うんですが、
アペラニスはメキシコでプレーしたいだろうしな・・・・・・。


それにしてもこの3人がいなくなったら、
ハラパ、どうやってCCLを戦うつもりなんでしょうね?


violetで、金持ちクラブのマルケンセは

早速人員整理を始めている?
まず、元代表のグレゴリィ・レステル・ルイス(FW)。
「期待したほどの結果を出していない」としてクビになりました。という説と
「プレーする機会がない」と言って自分から辞めたいと申し出た。という説とありますが。
とりあえずは2部のサン・ペドロ
(ってサン・マルコス市の隣の市のサン・ペドロだと思われる)に移籍する模様。


プレーする機会がないよりは、2部でもプレーできた方がいいよね、やっぱり。
今年27歳のルイス、選手としては一番脂がのる頃。
同じく霜降り状態のカルロス・アスプリーヤ(27)や
こってり29歳のチノ・エストラダに負けてはいられないよね。
調子を上げて、またマルケンセに復帰してちょ。


violet同じくサン・マルコス県にあるマラカテコには

ホンジュラス人のマイリン・ソト(Maylin Soto)が新加入。
詳細は不明。
エレディアと壮絶な降格争いを展開中のマラカテコ、果たしてこれで立て直せるか?


violetちょっと繋がらないけれどサカパは

「エルナン・サンドバルへの見舞金を稼ぐための試合をしたいんだけれど」と
LNFの規律委員会に提案しております。


エルナン・サンドバルと言えば、
サカパ戦でエディー・オルティスのスライディングで脚を骨折。
クレマはこの件を規律委員会に提訴し、
サンドバルが復帰できるまでの期間(多分2009年1月まで)、
オルティスの試合参加を禁止するよう求めておりました。


サカパの方は、どうやら懲罰は免れそうにない、と覚悟でもした?のか
まあとにかくこういう提案。


それにしても、サンドバルが怪我で代表に参加できない時期に
オルティスの方が合宿に招集される、というのも何やら皮肉。
関係者全員にとって、いい結論が出ると良いですけれど。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) ハラパ(クラブ) マルケンセ(クラブ) カルロス・カストリーヨ(選手) ジーン・マルケス(選手) レステル・ルイス(選手) マラカテコ(クラブ) マイリン・ソト(選手) サカパ(クラブ)

ぷちニュース No.41 

violetプリミの電撃訪問

木曜日にグアテマラへ戻ってきたプリミ・マラディアガ。
なんでも本当は1日1便しかないテグシガルパからグアテマラシティーへの直行便で
朝到着する予定だったのに、
この飛行機が何かのトラブルで飛ばなくなってしまったので、
代わりの便に乗ってやってきたのが木曜日の夜。


でもって、金曜日にはロホスとクレマを電撃訪問。
それぞれ、監督と話をして
「招集するからヨロシク頼むわ」とアイサツして来たそうです。


張り切っているようで、頼もしいわ~。


violetカストリーヨもほしい、はないちもんめ

マルケンセがマルケスを欲しい、っていう話は、
まあマルケスって名字はやっぱりマルケンセ向けよね。
とどうでもいいことを思ってたんですが、
そのマルケンセ、「実は、カストリ君も欲しいんだけれど」と言い出したとか。


でもって、ハラパの方は
「いや、本当に本当なら、売ってもいいよ」。


実はハラパ、今のエドムンド・ルアノ会長になる前、
って06-07シーズンのことですが、
乱脈経理でものすごい借金を作ってしまったらしい。
で、マルケスとカストリーヨを売ってこの借財を返したい・・・・・・。


・・・・・・なかなか泣かせる身売り話ですな。


でもね。カストリーヨは知らないけれど、
マルケスってハラパ出身のハラパカンテラ育ち。
でもって、国外からも一応問い合わせがあったりなんかしたらしい。
そんな選手を、マルケンセにですかい?


グアテマラ国内で「あの子がほしい~」って
金を払ってはないちもんめが成立するケースって
実はかなり少ないので、まあこういうのもあったらいいよな、とは思います。


でも、この後CONCACAFチャンピオンズリーグも控えているし
(まあ、このためにスタジアムの改装しないといけなくて、
 借金が増えたのかも、だけれどさ)
とにかく、今しばらくはこの2人そっとしておいてやってほしいな~。


それこそ、CCLで活躍すれば、もっと高く売れるかもよ?


*タグ/マラディアガ親分 ジャン・マルケス(選手) カルロス・カストリーヨ(選手)

ぷちニュース No.40 

violetマラディアガ、3日にグアテマラへ

代表監督に就任して一旦ホンジュラスに戻ったラモン・マラディアガ、
3日に再びグアテマラにやってくるそうです。
で早速今週末、国内の試合観戦に向う模様。
第14節は何と言ってもクラシコがあるんで
これを見逃す訳にはいかないぞ!ってことのようです。


violetは~ないちも~んめ!?

なんか、マルケンセがハラパのジャン・マルケスを欲しい!
と言ってるとかいう噂が。
マルケンセ、サイドに速い選手を並べているので、
自陣からロングボールが送れる選手が欲しいんだろうな、
と思うんだけれど、このシーズン途中にかい~?


・・・・・・大体、少なくとも今は、ハラパがマルケスを手放すとは思えん・・・・・・。


もしマルケンセが本気なら、ハラパと複数年契約を結ぶマルケスについては
かなりの移籍金が必要です。
ハラパ側はまだオファー受けてない、という話だそうで。


ライオンと虎のはないちもんめ、どっちが勝つかな?


violetペスカド、また怪我

MLSが開幕して、ギャラクシーに復帰したペスカド、
コロラドに4-0で負けたのみならず、
終了間際にシアラン・オブライエンの後ろからのファウルを受けて、
手術したばかりの右膝をまたしても傷めてしまい、
4月1日にまた手術したそうです。
・・・・・・大丈夫か。


オブライエンはこのファウルで一発退場になったけれど、
4-0で勝っているのに、どうしてこんなファウルが必要なんだ!
ホント、こういうのは勘弁・・・・・・。


そう言えば、このペスカドへのファウルの後、
ドノヴァンが何やら無茶苦茶怒ってチームメイトになだめられてましたねぇ。
いいヤツだなぁ~、ドノヴァン。


*タグ/マラディアガ親分 ジャン・マルケス(選手) カルロス・ルイス(選手)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。