スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6節 ロホス - シェラ 

ロホス 2 – 1 シェラフ
8月29日11:00、マヌエル・フェリペ・カレーラ(グアテマラシティ)
主審: オットー・バリオス



スペインリーグのラシンとバルセロナの試合が11時からあるってのは知ってたんだけど
同じ時間に始まるこっちの試合のことはすっかり失念してしまった。
なので後半を録画で見たんだけれど、
これはなかなかにおもしろい試合で、最初から見たかったかも・・・。


ロホス
GK : ハイメ・ペネド
DF : ハイメ・ビデス
DF : クリスティアン・ノリエガ
DF : ジョニー・フローレス
DF : グスタボ・カブレラ
MF : セルヒオ・ゲバラ
MF : チャロ?( カルロス・チャト・カスティーヨ)
MF : マルビン・アビラ(65’ ダーウィン・オリバ)
MF : ダビッド・アローチェ(73’ デニス・フローレス)
MF : パンド・ラミレス
FW : ロコ・ロドリゲス
DT : ギジェルメ・ファリーニャ(Por)

私が見た時間帯にはもうチャト・カスティーヨがプレーしていたのですが
どうやら交代で入った模様。
だとすると、先発はチャロだったのかしらん?

シェラフ
GK : マルビン・バリオス
DF : ミゲル・フェルナンデス
DF : ジョニー・ヒロン
DF : カルロス・デ・カストロ
DF : ミルトン・ガリ・レアル(68’ グレゴリー・ルイス)
MF : フリオ・エスタクイ
MF : エドガル・コット(78’ マルコ・トゥーリオ・シアニ)
MF : エクトル・デ・マタ
MF : カルロス・フィゲロア
FW : ネルソン・マルティン・クロッサ
FW : イスラエル・シルバ(58’ ナッチョ・ロペス)
DT : オラシオ・コルデーロ(Arg)


元々はマテオ・フローレスで予定されていた試合でしたが
最近の雨やらミッドウィークのジョー・パブリック戦の後では
試合なんてとんでもない!というわけで他のスタジアムを使用することになりました。


ロホスは自前のスタジアムが7区のトレボルにあるから、あまり問題はないわけで。
あそこの問題は多分駐車場なんだけれど、
それでも小さなスタジアムだけにお客さんがぎっしり詰まって見えるし、
まあその分野次やらなんやら余計はっきり聞こえるんで
負けたら何言われるか&されるかわからん・・・・・・。
というわけで、ホームチームとしては余計に負けられない試合になったのでありました。


一方の雨の方はこの試合の間は我慢していたようで、
試合が終わった頃から激しい雨。
それでも後半はセンターサークル付近はもうぬかるんでいて
ボールも全然転がらなかったですけれど。


面倒くさいのでゴールシーンなんかは貼り付けの画像を見て頂くことにして。




得点はパンドの2点とコットの1点。
パンドはこれでロホスで通算130得点(リーグ戦では99得点)。
過去にロホスでプレーしていた、カルロス・トレドという選手の記録に並んだそうです。
トレドは40~50年代にロホスやグアテマラ代表で活躍した選手らしい・・・・・・。
と言われても全然ピンと来ないのだけれど、
パンドもそういう歴史に記録を残す選手となったということか。
ついでにパンドは今シーズン5得点で、得点王争いのトップ中。


さて試合の方は、ロホスってこんなに走るチームだっけ、とちょっとびっくり。
ジョー・パブリック戦でプレーした選手がかなり出ているけれど、
あの悪条件でプレーした数日後とは思えないような溌剌ぶり。


ファリーニャってSHが走り回り、SBもガンガン上がりガンガン下がる、
そういうチームを目指しているのかな、とやっと理解できた今日でした(遅っ)。
ゲバラやチャロにスピードを要求するのはお門違いだし、
パンドも以前のダイナミックさは見られないと思うけれど
そういう芸達者のセンターに加えてサイドが活性化されていたので、
攻撃にバリエーションがあっておもしろかったですね。
アビラはやっぱり内に内にと入ってっちゃうけれど。


シェラは右サイドのフェルナンデスとフィゲロアのコンビが快足で
こっち側サイドから何度もいいチャンスを作ったんだけれど
この日はFWが不発の日。
・・・・・・というか、ギリシア帰りのシルバはいらないんじゃないだろうか。


個人的にはチャト・カスティーヨとシアニをもっと使って欲しいぞ。


ちょっと残念だったのは試合も終わりに近づいた88分頃、
パンドが相手エリア手前でファウルで倒された時、
チェホ・ゲバラが主審にクレームをつけてレッドをもらった頃の話。


なんのクレームだったのか最初はよくわからなかったんだけれど
どうやらその前のプレーで、ボールがタッチを割り、
ボールボーイがボールを入れる・・・はずのところ。
グアテマラではホームチームが僅差で勝っている時、
ボールボーイも協力して相手ボールの時には時間稼ぎをすることが多々。


この時もボールボーイはボールを投げ込まず、手に持ったまま。
怒ったシェラのフェルナンデスがボールをもらいに行ったついでに
ボールボーイを押して、彼は引っ繰り返っちゃったんだよね・・・。
それについて怒っていたらしい。
別のところではペネドが第4審判に話をしていたという話。


そこまではまだ理解できるとしても
スタンドから一斉に石やら何やら投げ込まれ、
ベンチに下がっていたコットが怪我したとか。


ホント、物投げ込むの好きだよね、グアテマラ人。
やっぱりマテオ・フローレスの方が安全で良いです・・・。


ロホスは会心の勝利。
こういうサッカーを続けてくれるんだったら、
ちょっとマジメに見てあげようかと思った今日でありました。


*タグ/ムニシパル(クラブ) シェラフ(クラブ)

スポンサーサイト

第2節 マルケンセ - シェラフ、ペニャロール - エレディア、USAC - シナバフル 

マルケンセ 2 – 1 シェラフ
8月1日12:00, マルケサ・デ・ラ・エンセナーダ


CCLと掛け持ちで、木曜日の試合のために陸路を往復したシェラ、
更に近いとはいえ、サン・マルコスまでお出かけしての試合は
さすがに厳しかったか・・・。
ちなみに往路は朝8時にシェラを出発して18:30にサン・サルバドル入りしたとか。
そんなんでよく次の日に試合するわよね・・・・・・。


というわけで、マルケンセの楽勝だったのかしらん。
19分にフランシスコ・アギラール、
69分にジョナタン・ロペスが決めてます。


後半はものすごい雨の中の試合になったんだそうで、
中断されるかも?というくらいの激しい雨だったようですが
とりあえず試合は続き・・・、91分、マルケンセが頑張るシェラにPK献上。
エディー・オルティスがこれを決めて、2-1となって試合終了。


シェラは今週木曜日、マテオ・フローレスにてCCLのFAS戦が控えています。
・・・・・・でもって第3節はホームでUとなんだよねー。
FASには全力で、Uとは適当に、という試合運びを期待。


ペニャロール 2 – 2 エレディア
8月1日12:00, ラ・メシーヤ


グアテマラで一番西にあるペニャロールと
一番北にあるエレディアの対戦。
これはシェラからサン・サルバドルの比ではなく、
陸路なら15時間はかかるんではないかと・・・・・・。
国内移動の方が道路も良くなくて大変だったりするグアテマラです。


しかし先制点はその大移動をこなしてきたエレディアの方で、
9分にエンリー・エルナンデスが得点して0-1。


いやでもそこで油断しちゃうのが長旅のなせる業、ってことで
10分、パブロ・カストロが決めて、ペニャロール同点に追いつく。

そこで目が覚めたエレディア、
前半終了間際の45分、今度はネリー・ゴドイが決めて1-2と再びリード。


後半は79分にオルベリオ・マサリエゴス(ってペニャロールです)が決めて同点、
その後モクテスマ・セラトが決めて3-2でペニャロール勝ち越しかーーー!
と思ったらオフサイドだったそうです。ちゃんちゃん♪


Usac 1 – 0 シナバフル
8月1日12:05, レボルーション


今シーズンはかなり戦力ダウンしている感じのあるUですが
そんなUを相手に引きこもるシナバフルって・・・・・・。
もっとも先方は控え選手を4人しか連れてきていないという。
貧乏クラブ同士の悲哀に満ち満ちた試合でしたね・・・・・・。


Uはプリエゴやメッチェの抜けた中盤がズタボロで
前線にいいボールが全然入らない。
タイソンがいなくなったのも大きいし・・・。
クレマもロホスも先発で使わないんだったら返せ!


それでも愚直にボールをつなごうという意気は買うけれど、
DFもやっぱり安定感に欠ける。
これは時間をかけて良くなっていくのを待つしかないのかしらん・・・・・・。


という、あくびが出るような90分が過ぎ、
こりゃノーゴールで終わりだね、と思った92分。
シナバフルのエリア付近でUがFKをゲット。
これをカルロス・カミアニ・フェリックスがバスン!と決め込んで
U、まさかの勝利ー!!!


次の試合はもうちっとマシな試合を期待してはおりますが。


それにしてもこの試合のテレビ放送、
画面が2重に映っていて、
各選手は陰武者を引き連れてプレー、
ピッチにはなんと44人の選手が・・・・・・。
お陰で目が回った(@_@;)


*タグ/マルケンセ(クラブ) シェラフ(クラブ) ペニャロール(クラブ) エレディア(クラブ) USAC(クラブ) シナバフル(クラブ)

CCL 予備予選 FAS - シェラフ (1st. leg) 

CCL予備予選 FAS – シェラフ (1st. leg)
7月29日20:00 クスカトラン・スタジアム(サンサルバドル)
主審:フランシスコ・チャコン(Mex)



ティグレ(虎)というニックネームのFASと
チボス(山羊)がニックネームのシェラフの対戦なのですが、
ユニを良くみると、別の対決もあることを発見!!!
まずはCCLのサイトの写真をご覧あれ。



赤/青がFASで白ベースがシェラ。
FASの胸にはピルスナー、シェラの背中にはガーヨのマークがそれぞれ入ってて、
これどちらも、その国を代表するビールなんですよね~。
エルサルバドル人は「ピルスナーの方がうまいっちゃ!」と言い、
グアテマラ人は「ガーヨの方がうまいに決まっとるがー!」と言う。
そういう、両者譲り合うことのない対決そのままだったのが今日のこの試合。


それ以外にも応援合戦もなかなか賑やかでしたねぇ。
シェラからはマスコットの山羊の頭部分だけ持参の応援団が、
FASの方もサンタアナから駆けつけた応援団がいて、
歌は歌うわ、太鼓は叩くわ、気の抜けたトランペットは鳴り続けるわ、
スタジアムは空席ばかりなのに、マイクの近くにいるのか応援団は!!
というわけで、放送禁止用語なんかもしっかり入っておりましたが・・・、
やっぱり国際試合はこうでなくっちゃ。


さて。先発は次の通り。
FAS
1. Luis Contreras (GK)
5. Víctor Velásquez
6. José Granadino
8. Cristian Alvarez
9. Alejandro Bentos
11. Williams Reyes
13. Juan Moscoso
17. Rodolfo Córdoba
23. Carlos Aparicio
24. Roberto Peña
26. Mardoqueo Henríquez
DT: Alberto Rujana (Col)


シェラフ
20. Marvin Barrios (GK)
2. Johny Girón
5. Carlos De Castro
6. Julio Estacuy
7. Miguel Fernández
9. Israel Silva
10. Saúl De Mata
12. Edgar Cotto
13. Nelson Martín Crossa
14. Milton Gary Leal
21. Carlos Figueroa
DT: Horacio Cordero (Arg)


前半は用事を片付けながらだったので、ゆっくり見られなかった・・・。
シェラが結構いい感じで攻めていながら、
クロスやらシュートやら下手すぎるわっ!
とストレス溜まりそうなゲーム運びだったのですが、
42分、右からのクロスをクロッサが足ではたき、
ボールが落ちる前にボレーで蹴り込んでやっとこゴール。


おっしゃーーー、と思った44分、
FASがCKから得点。
シェラゴール前でボールが落ち着かず、クリアーしきれず。
フリーでいたレイエスに簡単に押し込まれてしまって、
マークはどうなっとんじゃー!
と頭から火を噴いたところで前半は1-1で終了。
やっぱりシェラ、ちょっと守備が心配だ・・・。


後半立ち上がりからFASが押し気味だったけれど、
56分、シェラのデ・カストロにレッド一発。
うううー、確かにファウルはファウルだが、レッドかぁ・・・?
と言いたくなるファウル。
ちょっとファウルの基準が曖昧なジャッジだったかもしれないなぁ。


カルロス・デ・カストロって新戦力なのでどういう選手かさっぱりわからぬ。
DFで背が高いのは見りゃわかるんだけれど。ウルグアイ人。


この退場で、気持ちよく引きこもりになれたシェラは、
あんまり役に立ってないシルバ引っ込めてクリスティアン・グスマンを入れたり、
冴えなかったフィゲロアを下げてグレゴリー・ルイスを入れたり、
そうやって時間を稼ぎながらの引き分け狙い。


交代の間にGKのバリオスは靴紐結び直し、
丁寧にグローブまでしっかりはめ直す念の入れよう。
折りしも雨が激しくなってきたし、
グローブに緩みがあったら一大事ですからね!
それにしてもふてぶてしい奴だ・・・・・・。


83分頃だったかな、シェラの最後の交代が準備できてた時には
クロッサはご丁寧に足をつらせ、
担架を呼んで運んでもらい、ゆっくり退場した後に
クロッサに代わってナッチョ・ロペスが入るという念の入れよう。
ピッチを出た担架から下りたクロッサが、
すくっと立ち上がって歩き出したのは言う間でもなく。


シェラってこの日のために時間稼ぎの練習をやってたんじゃないだろうか・・・、
と呆気に取られるような華麗なプレーで
ガンガン、ガンガン、ガンガンガンガン、と行きたいFASは
ちょっとリズム崩されたかも。


実際、後半は一方的にFASが攻撃していたにも係わらず、
ほとんどシュートが枠に飛ばない、
たまに飛ぶと例のふてぶてバリオスがストップしてしまうという
FASにとっては嫌な展開。


確かにシェラの守備は頑張ってたけれど、
ここで決めたかったFASには気の毒なことに
1-1の引き分けで試合終了したのでありました。


2nd. Legは8月5日、シェラでやるのかと思っていたら
マテオ・フローレスでやるんだそうです。
シェラからよりもサンタ・アナからの方が近いんじゃ・・・。


てことはまた賑やかな応援合戦が繰り広げられるのか。
来週の木曜日はさっさと家に帰った方が良さそうかも。


今日の試合のハイライトビデオはこちらで。




*タグ/シェラフ(クラブ)

シェラフ新シーズンのスカッド 

シェラの今シーズンのメンバーはこんな感じ、らしいです。

Club Social y Deportivo Xelajú Mario Camposeco

会長: Juan Fernando López
DT: Horacio Raúl Cordero (Arg)
AT: Adolfo Augusto Cifuentes
FT: Luis Girbaldi

GK: Marvin Barrios (←レタルテカ)
GK: Oscar Martínez (←シナバフル)
GK: Jorge Mario Quiñónez
DF: Antonio De Castro (Uru) (新加入)
DF: Johny Girón (←ロホス)
DF: Javier Sinay
DF: Kristian Guzmán
DF: Milton Gary Leal
MF: Héctor Saúl De Mata (←クレマ)
MF: Edgar Aroldo Cotto (←クレマ)
MF: Manuel Soto Archila (←クレマ)
MF: Marco Tulio Ciani (←クレマ)
MF: Carlos Figueroa
MF: Miguel Fern´ndez
MF: Julio Estacuy
MF: Luis Piedrasanta
MF: Gregory Lester Ruiz
MF: Néstor Jucup
FW: Israel Silva Da Souza (Bra) (ギリシアより)
FW: Néstor Martin Crossa (Uru/Arg) (←ロホス)
FW: Minor Ignacio López


シェラからの放出は:
Jhonny Cubero (→コスタリカ)
Fernando Gallo (→ミクトラン)
Gustavo Betancur
Gustavo Cabrera (→ロホス)
Luis Rodríguez
Fredy Santiago Taylor
David Espinoza
José Manuel Contreras
Sergio Jucup (→マラカテコ)
José Elías Monterroso (→ペニャロールへレンタル)
Fernando Arturo Patterson (期日に来なかったため、契約延長せず)


*タグ/シェラフ(クラブ)

リギージャ決勝 シェラフ - ロホス 

リギージャ決勝 シェラフ - ロホス
5月15日20:00、マリオ・カンポセコ
主審:カルロス・バトレス



好試合を期待したんだけれど、
尻上がりに調子を良くしてきたロホスの一方的な試合展開に。


シェラは守備ミスが目立つし、中盤が効かないし、
ホント、いいところないまま敗戦。
ちと期待ハズレの試合ではありましたが、
最後までシェラを応援していたシェラインチャはやっぱりすごいなぁ。


来シーズンのCCLはロホスとシェラの2チームの参加が決まってます。
ロホスは優勝おめでとう!




  • 20:01  決勝のシェラとロホスの試合、そろそろ開始。いやしかし、まだ夕食中・・・。主審はカルロス・バトレス。テレビ画像が、無茶苦茶悪くて、まともに見られないかも。

  • 20:15  食べ終わった・・・。11分、0-0。シェラが2度3度と惜しいシーンあり。今もさすらいのペペのシュートがちと上にそれてしまいました。

  • 20:20  ロコが抜け出して一対一、ソンブレロでシュート!は大きく外れすぎ。

  • 20:22  18分、ロホスのゴール。またカスティーヨだな。チャロが左からクロス、なぜかノーマークだったカスティーヨ、落ち着いてボールを落とし、狙いすましてゴールっ!

  • 20:23  ざわざわざわざわとするマリオ・カンポセコのスタンド。シェラは最低3ゴールが必要だが・・・。

  • 20:25  スタメン表を見逃した&あまりに映像がひどい、ので誰がどこで何をしているのかが非常にわかりにくいんですけれど・・・。シェラはひょっとして3バック?

  • 20:31  シェラは最初の内、モーヨがうまく攻撃を組み立てていたんだけれど、きっちりマークされるようになってからはロホスペース、に見える。ロホスはもうシンプルにロングボール。カンチェ、裏取られすぎ。

  • 20:32  ロホスのCKで、チャロ?目掛けて空き缶やら何やらが投げ込まれているよ・・・

  • 20:35  スタメンは多分こんな感じ。シェラ:パティゴール、タボ・カブレラ、カンチェ・ロドリゲス、シナイ、ミゲル・フェルナンデス、エスタクイ、ベタンクール、モーヨ・コントレラス、ナッチョ、ガロ、さすらいのペペ。DTオラシオ・コルデーロ。

  • 20:36  ロホス:ペネド、ビデス、ノリエガ、フローレス、ブランコ、ゲバラ、チャロ、カスティーヨ、アビラ、オリバ、ロコ。DT:マヌエル・ケオセヤン。前の試合ではアルビスーリスがいましたが、この試合ではブランコ。

  • 20:38  スタンドから石、それも結構大きな石が投げ込まれたようで、試合が一時中断。シェラ、もっとしっかりせんと、もっとでかいもの投げ込まれるんじゃないか・・・

  • 20:39  シェラのシュートは14本。だけど、枠の中に飛んだの、何本あっただかね

  • 20:42  長い長いFK、パティゴールがボールをキャッチしたと思ったら、上手の手からボールが毀れてしまったよ・・・、幸い何事もなかったけれど。今日の午後、かなり雨が降ったとかいうシェラ。

  • 20:45  中盤勝負はどうやらロホスが勝ってるかな。ベタンクールのパスがどうも繋がらない。ひょっとして皆上に上がりすぎ?

  • 20:46  ロホスのCKシーン、ボールを蹴る選手の後ろに盾を頭にかざした警備員が何人もいて選手をガード。ちと笑えた

  • 20:49  ロホス追加点。オリバか。このカードもう勝負ありだね・・・。ちー、つまらん。

  • 20:51  左サイド、オリバがボールを持ち上がり、シナイをかわして切り込むとシュート、パティゴールがとびつくけれど触れず、後ろから飛び込んできたカブレラが押し込んでしまいましたとさ。OGと言えなくもないが、どっちにしても入っただろ

  • 20:51  そして前半終了。

  • 21:05  画面からはどうしてもわからないんだけれど、シェラ、まだ雨降ってるらしいです。HTの間もブラバンが聞こえるマリオ・カンポセコ。シェラ、もう少し頑張ろうよー

  • 21:06  2部の準決勝、サカチスパスとコバンの試合も20時開始。前半終わって0-0だそうです。

  • 21:07  コスタリカはサプリッサが2試合合計7-2でサンカルロスに圧勝の優勝。ウチとこもそんな感じになりそうかもー

  • 21:08  後半開始。交代は今のところなし。

  • 21:09  あ、もう、タボ!エリア付近でビデスにボール奪われてどーするっ!交代交代!!

  • 21:15  テレビの画像が少しまともになった。さっきまで音声も聞けたものじゃなかったのでラジオで聞いていたのですが、テレビに切り替え。ラジオの方が解説はおもしろいんだけど、CM多すぎて疲れる。

  • 21:16  と思ったらまた雑音が入り始めて画像も悪くなった。黒い太い線が縦に入ってるんですけど・・・。シェラとシティの間のどこかで雷雨があるのではないかしら

  • 21:19  オラシオさん、いい加減動かないといかんのでは・・・。交代候補はガロとベタンクール。あと一人はタボで宜しい。

  • 21:22  シェラ最初の交代はシナイが下がって、シャカシャカ・エスピノサ。今度こそ3バック。カンチェとタボとフェルナンデスではかなり不安だが、この際贅沢は言ってられない

  • 21:25  シェラ、2人目の交代。ガロがサヨナラで入ったのがグレゴリー・ルイス。

  • 21:28  コントレラス、何とかボールを入れようとするんだけれど、受けてくれる人がいない・・・。シェラって今シーズン、ずっとこんな試合をしてたんだろうか。ガロとかペペとか、それほど動かない人たちだし、コントレラスとベタンクールが走り回るが、この2人マークされたらお終いじゃん

  • 21:37  残り20分弱。シェラは5ゴールしないといけない。4分に1ゴール、できるかな

  • 21:39  ロホス最初の交代。ピン・プラタが入ってオリバがアウト。

  • 21:44  残り10分。まだ帰らないシェラの人たち。せめて2点くらい返そうよ~

  • 21:47  見逃したけど、モーヨ、2枚目イエローでサヨナラですか。その後のFKからピンがまたゴールして、あらあらあら。試合は3-0、合計で6-1。シェラは7点必要也。

  • 21:49  シェラはいい選手いるのに監督がやっぱりなー、と思ってしまう私。オラシオさんの続投はないだろ。来期はも少しマシなチームにしてほしいぞ

  • 21:51  ロホスは余裕で2人交代。クロッサとパラグア・ゴンサレスが入って、アビラとカスティーヨがアウト。

  • 21:54  テレビのおじさんが、シェラで一番いいのはナッチョと言ってるけど、これは同感。献身的に走るし、惜しいシュートもいくつかあったしね。

  • 21:54  90分満了。追加は3分。

  • 21:56  シェラは交代枠残してるけど、そのままかな。スタンド、帰る人が見えるようになりました

  • 21:57  92分、シェラのゴール、かと思ったらルイスのミドルはほんのちょびっとポストの外。呪われてるなー、と思ったらロコのシュートはどうしてこんなに簡単に決まるのだ。0-4になっちゃったよ。

  • 21:58  そして試合終了。この試合は0-4、2試合合計で7-1。ロホスは2連覇おめでとう。

  • 21:59  さすらいのペペがインタを受けてます。「シェラのファンには感謝してる」。来シーズンはサントスに移籍が決まっているペペなのでした。

  • 22:02  シェラインチャ、まだ旗振って歌歌ってない?偉いなぁホント、尊敬する。

  • 22:07  ロホスは28回目の優勝だそうです。CCLはグアテマラ1がロホス、グアテマラ2がシェラフに決定。プラタは来シーズンもプレーするのかなぁ

  • 22:16  ペネドが「勝利の秘訣は?」と聞かれて「監督が代わったこと」と言ってた。シーズン途中でケオセヤンになった時はどうなるかと思ったけど、後半びっくりするくらい調子が上がってきたもんなぁ。納得。

  • 22:17  ロホスのメンバーがメダルもらって、カップを渡してもらうところ、なう。

  • 22:18  チャロがカップを掲げて、おめでとー。それとは全く無関係に相変わらず歌ってるシェラフインチャ強し。


Powered by twtr2src.


*タグ/シェラフ(クラブ) ムニシパル(クラブ)

リギージャ ロホス - シェラフ 

リギージャ決勝 ロホス - シェラフ (1st. leg)
5月13日20:00 マテオ・フローレス
主審:ワルテル・ロペス



好調2チームの決勝、と楽しみにしていたのですが
思いがけず一方的な展開になった試合でした。


ロホスはキレキレのロコが素晴らしい。
閉幕はかなりの間怪我で棒にふってしまったけれど
休養できた分、勢いもスピードもあるし、粘りもでてきていて
どのチームもロコを止めるのに一苦労。
シェラも例外ではなくて、レアル、カンチェ、シナイ、カブレラのいずれもがてんてこ舞い。
あれ、ロホスってこんなにいいチームだったっけ・・・。


3-0となってシェラはもう厳しいかな、と思った終了間際、
シェラはFKから1点をゲット、2点差として試合終了。


第2戦はシェラホーム。2点差であればロホスは守ってくるでしょうね。
最近危ないシーンの多かったロホスDFですが、
今日の試合はフローレスが危機をうまく回避していて
久しぶりにペネドに仕事らしい仕事のない試合となってしまいましたが、
多分今日のようなゲーム運びにはならないだろうし。


どんな展開になるのか、2戦目が楽しみ~。




  • 19:50  閉幕シーズンの決勝戦ファーストレグ、ロホス対シェラフの試合があと10分ほどで始まります。グアテマラシティーは雨降りそうだけれど降らない曇り空。気温は23度。主審はワルテル・ロペス。

  • 20:02  スタメン:ロホス GKペネド、DFビデス、フローレス、ノリエガ、アルビスーリス、MFゲバラ、チャロ、カスティーヨ、アビラ、FWオリバ、ロコ。DTマヌエル・ケオセヤン

  • 20:04  シェラフ:GKパティゴール、DFカブレラ、シナイ、カンチェ・ロドリゲス、フェルナンデス、MFエスタクイ、レアル、ベタンクール、コントレラス、FWグレゴリー・ルイス、さすらいのペペ。DTオラシオ・コルデーロ

  • 20:08  シェラフボールでキックオフ。シェラはガロもナッチョもスタメンから外れ、かわりにルイス。ちょっとびっくりだけど、ルイスの方がスピードはあるのでその辺が狙いかなぁ・・・

  • 20:13  ロホスは今のところアビラとロコがFW担当、オリバが少し下がり目。アビラの起用はびっくりだけど、クロッサの怪我がすっきり治りきらなかったらしい。クロッサ、ベンチには入ってます。

  • 20:21  序盤から激しい攻防。というか、DF効いてないんじゃ、というか。シェラ応援団はにゃんと!5000人位来てるらしいです。さすが。

  • 20:22  ロホスはカスティーヨが左サイドからクロスを入れるシーンが度々。そのクロスがカブレラの腕にばしっ!と当たったけれど、ノーファウル。まあ、あれはワザとじゃないわな。伸ばした手の方にボールが当たってきたんだから。

  • 20:24  ロホスもシェラもホームユニは赤なので、スタンドはどっちを向いても真っ赤っ赤。ちらっと見ただけじゃ、どっちのファンかわからないんですけど。

  • 20:30  最近のロホスは中盤でのチェックが良くなってて、中盤で勝つシーンが目立つ気が。調子の良くなかった頃は中盤を支配できなくてボロボロだったわけで、あの頃から良く立て直したなぁ、と言うか、ロコが入ると中盤しまるのね、と言うか。

  • 20:32  どっちも良いけど、シェラの方がシュートまで行くこと多し。カスティーヨのシュートはパティゴールの急所を直撃した模様。かあいそ、だけどちゃんとボールはストップ。パティゴールの治療?の間に第4審判が主審に何か告げ口しに行きました。

  • 20:37  シェラインチャ、どう考えても5000人も来るわけないよな・・・。多分500人くらい。バス11台で乗り込んできたという話なりけり。

  • 20:44  そ言えばCCLの出場クラブは、閉幕の優勝がどちらになったとしても、ロホスとシェラで既に決定。ロホスは開幕チャンピオンなので既に出場権有。シェラは通年で最多勝点をゲットしているので、閉幕チャンピオンがロホスになっても出場権をゲットするという仕組み。

  • 20:45  シェラはLSBがミルトン・レアル、ミゲル・フェルナンデスはSHでプレーしてますね。フレディ・サンティアゴが怪我で不在なのはシェラにはちと痛い。

  • 20:51  ロホスのゴール!右サイドからロコが切り込み、ゴールライン際からマイナスにクロス、レアルが飛び込むけれどクリアーできず、パティゴールが触るけれど押さえられず、カスティーヨが蹴り込んでロホスが先制。カスティーヨって、ハラパ時代から大切な試合でゴールを決める印象があるな~

  • 20:54  でも、お手柄はやっぱりロコですかね。シェラフDFがきりきり舞い、レアルではやっぱりちと不安かも。

  • 20:55  1-0にて前半終了。


  • 21:12  後半開始なう。

  • 21:21  シェラはナッチョが入る模様。下がるのはルイスかな

  • 21:23  ロホスエリア内でコントレラスの蹴ったボールがチェホの腕に。前半のカブレラのよりはも少しファウルくさいけど・・・、ま、ファウルじゃないでしょ。そうは言っても大きく頭を抱えるオラシオさん。ナッチョが入ってルイスが下がりました。

  • 21:29  さすらいのペペにイエロー。ペネドとの接触プレー、ボールを追いかけて顔をけりましたか。珍しく怒って審判にクレームするペネド。

  • 21:32  ロホス追加点。すげーーーーーー久しぶりに得点したのではないかな、アビラ。

  • 21:33  起点はまたしてもロコ、右サイドからのクロスをシナイがクリアーしきれず、目の前にいたアビラが押し込みましたとさ。この試合はもう決まりかな・・・

  • 21:34  今度はカブレラがロコを倒してPKゲット。あ、ほんとロコ様さまなロホス・・・

  • 21:36  普段はチャロだけど、今日はロコがPK蹴ります。ずばりと決まった!と思ったらポストの外でしたね・・・。ロコってシュート下手なんだよな、やっぱり。

  • 21:38  シェラは2人目の交代、シャカシャカ・エスピノサが入って、今日は見せ場のなかったミゲリート・フェルナンデスがアウト。

  • 21:40  スタンドで観客が揉めてるみたい。怪我人が出たとか何だとか。そういうのは止めようよ~。シェラがいい位置でFKゲット。エスタクイが下がって、セルヒオの方のフクップが入ります。

  • 21:41  ベタンクールが蹴るかと思ったけど、モーヨ・コントレラスが直接狙う。ボールは大きくはずれて、わーっと沸くスタジアム。ええええー。プラタが入るらしいです。引退試合なのか、ひょっとしてこれ。

  • 21:43  オリバが下がってピン・プラタ。ロホスのインチャは大喜び。プラタ、プレーするのいつ以来なんでしょ。

  • 21:48  ビデスのクロスがそのまま入りそうになったけど、カブレラがヘッドで間一髪クリアー。防戦一方になりつつあるシェラ。でもスチはホームで2点リードしても勝ち抜けなかったわけだし、2-0ならホームで何とかできるという気持ちもあるかも

  • 21:50  ロホス2人目の交代。アビラが下がってフィゲロア。久しぶりに良いアビラを見た気がw

  • 21:54  う、うーーー。シェラのOGかと思ったけど、入ってなかったのかなー。リプレイを待つか・・・

  • 21:55  ロホス3点目はやっぱりこの人。プラタです。相手エリア付近でぽん、ぽんとパスを回し、最後はプラタがダイビングヘッド。やー、さっきのOGのこととか、もうどうでもいいなー。

  • 21:57  にしてもリギージャに入ってからのロホスって、リーグ戦期間とは見違えるほどにいいチームになったなー。ロコ効果だけではない気が。一体何が変わったのか、とっても気になる

  • 21:58  カスティーヨが下がってジョニー・ヒロンが入りました。時間は既に90分。

  • 22:00  うあー。シェラのゴールだ。いい位置のFKだったけど、まさか入ると思わんだよ・・・。右サイドからベタンクールが蹴り、押し込んだのはモーヨ・・・?

  • 22:00  そして試合終了。3-1でロホスの勝ち。最後の1点でシェラフは生き延びたね・・・

  • 22:01  ベタンクールのFK、直接入ってますか。スローで見ると誰も触ってなかったかも。プラタがインタ受けてますが、涙ぐんでますね。背景の赤いボードとプラタの顔の色が一緒なんですけどw

  • 22:04  シェラのフリオ・エスタクイ「ロホスは速い、ロコとかカスティーヨとか、速くて大変だった」。さすらいのペペ「パティはボール拾ったけど、毀れ球には相手の方が早かった。ロホスは強敵だけど、スチの時のように逆転できると信じている」。お。やっぱりシェラフのインチャ5000人来てるんだそうです

  • 22:06  セカンドレグは15日20時からマリオ・カンポセコで。2シーズン制になって以降、首都のチームがグアテマラシティー以外のスタジアムで優勝を決めたことはないんだとか。さてシェラ、逆転できるか。

  • 22:07  MOMはロコ。次点はフローレスかな。珍しくペネドが活躍しなかった試合でありました。

  • 22:11  さっきのOG?シーンがやっとリプレイでました。ロホスのシュート、ライン上でカンチェが後ろ向きにクリアーしようとしたけれど、しきれずに真上に上がって落ちたところはライン外。カンチェの足に当たった次点で既に入っていたようにも見え、入っていないようにも見え・・・。

  • 22:11  小さいカメラでいいからゴールラインのところにカメラ固定しておいてくれないかなー。横から見ないとわかんないもんね。

  • 22:17  スタジアムに行った人の写真発見。南側パルコから撮ってますね RT @camilaca03: Hoy si reventaba el estadio!!! http://twitpic.com/1nl76f


Powered by twtr2src.


*タグ/ムニシパル(クラブ) シェラフ(クラブ)

リギージャ シェラフ - スチテペケス 

リギージャ シェラフ - スチテペケス(準決勝 2nd. leg)
5月8日20:00 マリオ・カンポセコ
主審:オスカル・レイナ



ファーストレグは2-0でスチが勝っていた試合でしたが、
セカンドレグはシェラが2-0に追いつき延長、
シェラが押して押しておしまくるものの
スチのGKモランディの目の覚めるようなセーブにあって追加点奪えず。
とうとうPK戦までもつれこむこととなったのでありました。


PK戦はあまりにもあっさりしすぎてて逆にすごかったけれど
シェラが3-1で決勝進出。
スチは毎回あと少し、というところで涙を呑むクラブだなぁ・・・。
いつの日か、優勝できるといいねぇ。




  • 20:06  準決勝のもう一試合、シェラとスチの試合がそろそろ開始。既に開始時間が遅れてますが・・・。おっと、スチはマスコットの鹿も連れてきてるのね。いや本物じゃなくて、中に人が入ってる鹿ですが。

  • 20:13  スタンドは花火と発炎筒で煙もうもう。ぎっしり満員のマリオ・カンポセコ。ネットに登ってるお猿さんたちに下がってもらうのに時間がかかってるなう。さすらいのペペグリーヨがお猿さんたちに「降りてくりやー」とお願いしてやっと試合開始しそう。

  • 20:13  13分遅れで試合開始。

  • 20:14  そ言えばスタメン表見逃したよ~・・・

  • 20:14  シェラが相手ゴールに近づいた時、ぽとっと花火が投げ込まれた。あぶねーーー、何ともなかったから良いけれど。

  • 20:22  勢いよく攻め込むのは当然ながらシェラの方。なんつってもファーストレグは2-0で負けてますからね。この試合最低2点、できれば3点決めて格好良く勝ちたいところ。しかし今のところまともなシュートが飛んでかない。スタンドのブラバンが元気だわ。

  • 20:25  11分、スタンドの大歓声に背中を押されるようにシェラのゴール。ナッチョかな。右サイドからグラウンダーのボールをファーポスト側に流してゴール。行け行けシェラ~

  • 20:42  ひゅ~!シェラのゴールと思ったらモランディがボールをはじき出してしまいました。ヘッドしたのはガロおじさん。

  • 20:58  スタジアムには警官がたくさんいるんだけれど、何故か皆ピッチの方を向いてるよ。普通、スタンドの方を向いてませんかね、警官隊って。

  • 21:01  前半終了。1-0でシェラフがリード中。シェラはあと1点取れば総合でスチに追いつくんだけれど、さてさて。

  • 21:34  後半とっくに始まっていて、シェラが46分に追加点。総合で2-2の同点になってます。FKを直接決めたのがグスタボ・ベタンクール。

  • 21:34  んで57分、スチはビエラを下げてカアルを入れてます。

  • 21:37  両チームのスタメンがやっと(!)確認できた・・・。シェラ:パティゴール、フェルナンデス、シナイ、カンチェ・ロドリゲス、ミルトン・カブレラ、エスタクイ、ベタンクール、ナッチョ・ロペス、モーヨ・コントレラス、ガロ、さすらいのペペ

  • 21:39  スチ:モランディ、メルガル、ラリン、メディーナ、トルティーヤ・エルナンデス、ベラスケス、ポーラス、ビエラ、ロドリゴ・デ・レオン、ビヤトロ、ドス・サントス。

  • 21:40  62分、シェラ最初の交代はガロがout、シャカシャカ・エスピノサin。何気に強面の選手が多いシェラ・・・

  • 21:42  前半からナッチョとラリンの局地戦がなかなか激しくて見応えあり。ラリンの方がデカナッチョより高く飛んでいるって、どういうこと・・・。

  • 22:01  あちゃちゃ、ナッチョ、絶好のチャンスだったのに。前線にぽつんといたナッチョにボールがわたり、くるりと振り向いてゴーーーール!のはずが何故に全然違う方向飛んで行くのだね、ボール。

  • 22:03  残り3分。スタンドからはシェラ合唱団&吹奏楽団のSí, se puede!!の大応援。

  • 22:08  後半終了。試合は2-0でシェラがリード、しかし総合2-2なので延長戦突入。延長はアウェーゴールをカウントしないので、とにかくたくさん相手よりゴールを決めた方が勝ち抜き。

  • 22:11  ははは、シェラの選手達がぴょんぴょん飛び跳ねてる。スタンドも大いに沸いて、益々盛り上がるカンポセコ。

  • 22:13  延長戦前半、シェラボールでキックオフ!

  • 22:16  シェラのFK、いいクロスボールが飛んで、ナッチョがヘッド!いやしかししかし、モランディの方がすごかった。ジャンプしてナイスキャッチ。

  • 22:18  うっひゃ~、またしてもモランディがストップ。ナイスシュートだったのに。一方のパティゴールは1度ナイスセーブがあっただけで、後は全然危なげなし。

  • 22:19  これでひょっとしてスチが勝ったらMOMはモランディだな・・・。

  • 22:28  103分、シェラフ2人目の交代。グレゴリー・ルイスが入り、さすらいのペペがサラバ。ちょっと走りきれなくなってきてたかもな

  • 22:29  ひゅー。モーヨのFK、低く蹴ったボールもモランディがきっちり抑える。延長前半終了。

  • 22:32  延長後半開始。そろそろ横になりたくなってきたので、どっちもでいいからゴール決めてくれ~

  • 22:33  テレビのおじさん達はもうPKになったら誰が蹴るのかとかいう話をしております。シェラはパティゴール、コントレラス、ベタンクールは確実。スチはポーラス、ベナード、ドス・サントス、ベラスケス、カアルじゃないかという予想。

  • 22:38  どーでもいいけど、シェラの応援団ってよく声枯れないよねー。まだ歌ってまっせ。声量は落ちてきたかもしれないけれど。歌の間にピュイピュイと挟む口笛がかっくいい。

  • 22:42  そろそろ皆足がもつれるファウルが増えてきたような・・・。110分過ぎからイエローが出る出る、しかしゴールは、ない。ふーーー。

  • 22:46  119分、シェラはナッチョを下げてセルヒオ・フクップ。そして後半も終了、PK戦突入なう。

  • 22:48  双方のファンにとってはハラハラドキドキだろうなー。私は今日のバルサとセビージャの試合の後半の終盤がそんな感じだったけれど。にしても今日はサッカー漬けの一日過ぎる。

  • 22:53  シェラはパティゴール、シナイ、ベタンクール、フェルナンデス、コントレラスの順で蹴ります。スチはロドリゴ・デ・レオン、メディーナ、ラリン、ドス・サントス、カアル。さてどうなるー。

  • 22:54  北側ゴールを使用。先に蹴るのはスチ。パティゴールが位置につきます。

  • 22:55  にゃあ。いきなりはずした。ロドリーゴ・デ・レオン、わずかにボールが高すぎた。パティゴールは方向外したのに、惜しかった・・・。

  • 22:56  PK得意のパティゴールはモランディの右隅に決めてスチ0、シェラ1。

  • 22:57  これでパティゴールはもう気楽だよね。メディーナはロドリゴよりも更に大きく外して、いきなりどんどん苦しくなるスチ。

  • 22:58  緊張してるような顔だったシナイ、真ん中にずばりと決めてスタンドは大喜び。スチ0、シェラ2。

  • 22:59  スチ3人目のラリン、低く転がしてゴール。これも外かと一瞬思ったけれど、ポスト際に入りましたね。

  • 22:59  シェラ3人目のベタンクールが、は、外した・・・・。スチ1、シェラ2。

  • 23:00  スチ4人目のドス・サントス、緩く蹴ったボールをパティゴールがストップっ!シェラ次が決まったら勝ちだよ

  • 23:01  シェラ4人目はミゲル・フェルナンデス。さてさてさて~、ゆっくりとボールをセットして。決めたー!シェラ勝ち抜きっ!!!

  • 23:04  んなわけで準決勝シェラースチは総合2-2、PK3-1でシェラの勝ち。おおピッチには観客もなだれ込んで大騒ぎ。スタンドでは花火がバンバン。今宵のシェラは皆大騒ぎねー。でもスチもいい試合をしたと思うよ、マリオカンポセコで120分+PKは結構厳しかったはず。

  • 23:07  決勝はロホスとシェラの組み合わせ。パティゴールが帰って来たシェラフはやっぱり守備が安定して強いね。私としてはロホス二連覇じゃつまらないので、是非シェラに勝ってQuinta Lunaを祝って欲しいものなんだけど、さてさて。この試合のMOMは選ぶの難しすぎるので該当なし、ってことで

Powered by twtr2src.


*タグ/シェラフ(クラブ) スチテペケス(クラブ)

第12節 シェラフ - クレマ 

折り返し地点を過ぎての第12節の目玉は
このシェラフとクレマの試合かな。


何たってシェラフ1位、クレマ2位、
シェラフ1位なのに監督代わっちゃって
何やらちとゴタゴタしているような雰囲気ではありますが
監督もオラシオさんに代わってどうなるんでしょう。
と思ってみていたら、オラシオさんっぽいサッカーとは
かなり違う雰囲気だったような。
まあまだ始まったばかりだし、何とも言えないかも。


退場3人を出してかなりホットな試合になりましたが2-2の引き分け。
内容よりは根性だ!みたいな試合だったかも。


クレマは来週火曜日にCCLのパチューカとの試合があるので
かなり選手を入れ替えてましたが
入れ替えられないのがロロとかトランシトとか。
ロロはキャプテンシーのある選手だし、休ませるのは難しいのかなぁ。
シェラフのような攻撃的な(だけど大雑把な)チーム相手の試合は
ハードではあるけれど、パチューカとの試合前には案外良いのかも。
火曜日が楽しみです。いい試合になりますように。




  • 20:20  10分くらい前から始まってます、シェラとクレマの試合。おっとーーー、ガロのシュート、パレーデスが絶妙な反応で弾いたー。すご。

  • 20:21  シェラはいつもの赤青ユニなんだけれど、クレマは白じゃなくて黒。なんで?ついでにクレマはCCLがあるので控えメンバー中心。ロロとかトランシトとかガヤルドとかエンリケスとかはプレーしてるみたいだけれど。

  • 20:24  あらら、クレマのゴールだわ。ロロが真ん中からずどん!って撃ったらそのまま入っちゃった。何なのシェラのDF。

  • 20:25  右サイドからトランシトがファーサイドに大きなクロス、チンチーヤがヘッドで落としてロロがフリーでシュート。って書いてたら今度はシェラフのゴール。

  • 20:27  シェラのゴールはエスピノサ。右サイドから半月付近目掛けて大きなボール、しゃがんで頭に何とかあてた誰か、うまいことそのボールがエスピノサのところに飛んでいくんだよなぁ~。妙なゴールだけれど、ゴールはゴールで1-1。

  • 21:04  ちとスカイプタイムでした。その間にクレマがPKで1点追加点を決めてます。決めたのはトランシト。

  • 21:09  シェラの監督と言えばこの試合からオラシオ・コルデーロなんだけれど、ロホスの監督時代、最後の試合でレッドもらってたそうで、1試合出場禁止てのまだ消化してなかったために、この試合はスタンドから観戦&参戦。あははー、そうでしたっけかね。

  • 21:11  クレマはCCLがありますが、シェラフもミッドウィークにはメキシコよりも遠い?ペテンのサン・ホセまで行っていたので、選手達は結構疲れてはいるかも。カード連発の試合で、コントレラスとか累積で出場できなくなってます。

  • 21:13  PKのファウルはシナイがトランシトを止めようとしてファウルを取られたもの。まあ仕方なかったかな・・・。今シーズン、シェラフの試合はあまり見てないのだけれど、DFが危ない感じで、こんなチームでしたっけかね?とクビを傾げてみたり。

  • 21:14  さて後半開始。

  • 21:22  今日は当たってるパレーデス。開幕ではチャンスをうまくモノにできなかったけれど、この試合はいいセーブを連発中。そうは言ってもガト・ゲーラの壁はまだでかそうだけれど

  • 21:24  うわ~、オレヤナ、2枚目イエローで退場。リプレーが映っていたところで、何をしていたのか・・・。

  • 21:25  2枚目イエローのシーンでました。ベタンクールがボールを持って上がってきたところに体を当ててファウルはファウル。いやしかし、これでカード??今日の主審はカード出しまくりのフアン・カルロス・ゲーラ。

  • 21:25  トンプソンが準備中。デ・マタが下がる模様。

  • 21:33  クレマはFWを下げるのじゃなくてMFをトンプソンに一任。一方シェラフはミルトン・レアルに代えてグレゴリー・ルイス、ギアが一段上に上がった感じ。

  • 21:35  ナッチョ・ロペスが入ったけれど、下がったのは誰だよぅ~。クレマはチューラが入ってチンチーヤがさようなら。

  • 21:38  シェラのゴール。ゴール前、クレマDFがクリアーしたボールをダイレクトでかっ飛ばしたのがエスタクイ。今日当たってるパレーデスも、あれは届かないわな。

  • 21:40  小僧たちのサッカーしてても、DFには「中央にボールを返すな」って指示がよく出るけれど、ガヤルドは相手FWのプレッシャーに合って、まっすぐ緩く返してしまい、それをエスタクイに拾われちまいました。小僧に話すお手本になる。って奴はDFじゃなかった。

  • 21:42  おや~、クレマのゴール裏にいるカメラマンに主審があっちに行け、と指示。フリーのカメラマンらしいです。

  • 21:50  シェラってこんな大味なサッカーしましたっけね?蹴飛ばすボールがすべて大きくて、細かくちまちまとした虎の子1点守るのよ、てなサッカーの印象があるんだけれどギャップ大きい・・・。エスピノサも小パティゴールみたいでちと怖いし。

  • 21:51  わー、今度はベタンクールに2枚目イエローでシェラが10人になってしまいました。さっきのオレヤナのがイエローならこれもイエロー。そういう意味じゃあ、ぶれてはないけれど、確かに。

  • 21:55  クレマ最後の交代。マルケスが入ってロロが下がります。

  • 21:57  うわーーー、シナイまで退場。トランシトにカンチェが後ろから突っ込んでイエロー。シナイはこれにクレームつけて、レッドもらったらしい。その後、主審が誰かに足踏まれたか、蹴られたみたいです。ピッチには発炎筒が投げ込まれている。

  • 22:01  シナイの退場は、イエロー2枚目というよりはレッド一発という感じ。よくわからん。何か言ったのだろうけれど、これでカード11枚目。そう言えば、どっちかのチームのFTも退場になってたっけかな。

  • 22:04  2-2で試合終了。スタンドからは怒声の嵐。

  • 22:07  ゲーラは第11節まで6試合笛吹いて、カードが計55枚(内レッド6枚)、1試合平均9枚という最多カード発行審判。ただ、厳しいというのは事実だけれど、厳しかったり甘くなったりする揺れがないから、まだいいと思うんだけれど。シェラフ側としては文句言いたくなるかも。

  • 22:12  裏でやっていたサカパとシナバフルの対戦はサカパが3-1で勝ってます。


Powered by twtr2src.



*タグ/シェラフ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ)

第6節 Usac - クレマ & ロホス - シェラフ 

Usacとクレマの試合が15:05、
ロホスとシェラフの試合が16:00開始なので、一部レポが重なっております。


Uの試合のテレビ中継があるかなぁ~と期待していたのですが、
あったのはロホスの方だけで、Uの方はラジオで聞いていたのですが、
でもUとしては会心の試合だった模様。


ロホスの方は、本当にどうしちゃったんだろうかという最悪の出来。
コンビネーションが全然なってなくて、中盤はシェラフに負けっぱなし。
これが開幕チャンピオンだなんて、寂しすぎる。


ので、今後頑張って下さい。


シェラフはお金に余裕のあるクラブらしく、
いい選手をちゃっかり補強していて、
開幕も優勝しておかしくなかったのにできなかったものだから、
今度の閉幕にかける気合いが違いますな。


冬の補強で獲得したコントレラスがいい仕事をしていて、
閉幕シーズンの優勝候補筆頭間違いなし。
1試合少ないにも係わらず、通期の勝ち点はダントツだったりするし。
今後もちと注目してみようかと思います。


テレビ放送さえあれば。




  • 14:37  小僧達、今日はクレマとの試合で1-1の引き分け。後半、入ったと思ったおしいシュートもあったんだけれどなぁ。それにしても、クレマの保護者にはムカツク。

  • 14:37  そしてもうすぐ始まるのがUとクレマのAチームの試合。さてこちらはどうなることやら。

  • 14:39  そう言えば、クレマって子供達でも体格のいい子が多くて、接触プレーを全然怖がらない。小僧みたいにちょっとでもぶつかるのがイヤなヤツは、こういう相手とはまともなプレーにならないのであります。

  • 15:07  むかー。Uとクレマの試合も生中継なし。仕方がないのでラジオをつける。

  • 15:08  今日は小僧達、ユニを来てスタジアムに行けばタダで入場できる、って話だったんだけれど。宿題が終わってないからダメ。

  • 15:09  試合開始。

  • 15:10  クレマのインチャ、武器(って何?)を持参でスタジアムに来たところ、入場を拒否されたとか。揉めなきゃいいけど。

  • 15:13  試合始まったと思ったら、いきなりCMって・・・。どーなってるんだEmisoras Unidas

  • 15:15  CMから戻ってきたところでゴールのコール。アレオラにやられたのか・・・。がっくし。

  • 15:18  さっきからラジオで喋っているのは今やってる試合の話じゃなくてもちっと後から始まるロホスとシェラフの試合のことばかり。Uなんか負けてアタリマエだって言うのかーーー(まあそうかも、だけれど)。

  • 15:25  またCM。マジでどーなってるんだか、Emisoras Unidas。スポンサーの手前があるのはわかるけれど、これじゃあ誰も聞いてくれなくなるんじゃないの

  • 15:27  てか、この試合はラジオでもナマ中継してるわけじゃなくて、得点があったら中継がある、ってことなのかな。仕方がないのでRadio Universidadにチェンジ。

  • 15:32  Uのゴール!タイソンが決めたらしい。ゆっぴー、これで1-1の同点。

  • 15:48  おお~、Uの追加点!モッタが持ち込んでシュートしたらしい。いぇーーー、ラジオではマリンバの音楽でセレブレーション。

  • 15:50  2-1で前半終了。ここで試合終わりになったらいいのにw

  • 16:00  前半は、最初の内はクレマの方が良かったけれど、段々Uが押し返していった、ってな展開だったらしい。Uは4-3-3でプレーしてる、という話だけれど、まじか~。

  • 16:02  テレビをつけました。ロホスとシェラフの試合。前半は音なしで観戦、Uの試合が終わるまではね。

  • 16:03  シェラフのアウェーユニは上から白、赤、白になったのね。ペニャロールかどこかのユニみたいに見えるよ

  • 16:04  Uは後半頭からカルロス・カミアニ・フェリックスが入る模様。ちなみに、この人のフルネームはカルロス・カミアニ・フェリックス・スエナガっていうらしい。ひょっとして日系なんでしょうか。

  • 16:05  Uークレマ、後半開始。爆竹の音がものすごい

  • 16:09  ロホスーシェラフ、シェラフのゴール。深いところからパスを繋げて、最後はガロがシュートっ!シェラフの方がパスワークよろしいですな。

  • 16:12  ロホスーシェラフ。そうは言っても、ボールを持つ時間がながいのはロホスの方だったりする。しかし、シェラフはエリア内しっかり守っているし、パターソン相変わらず迫力があって怖いよ。

  • 16:13  Uークレマ。がーーーん、クレマのゴール。コットが決めたらしいです、はい。

  • 16:24  ロホスーシェラフ。さっきからシェラフが深いところまで攻め込み、ロホスDFが必死でクリアーというシーンが続いているんですけれど・・・。ロホスの両サイド、攻め上がったまま帰ってこないよ~。

  • 16:28  ロホス-シェラフ。ロホスもう選手交代。ヒロンが下がってマルビン・アビラ。23分かな。怒ったヒロン、ベンチに戻らずロッカールームへ直行。

  • 16:30  あらら~、ラジオの生中継がプッツン。携帯電話で放送していたようで、多分バッテリーがなくなった・・・?

  • 16:32  うわーーーー、マテオ・フローレスのスタンド、すっごいガラガラ。バックスタンドはいつものインチャグループ以外には誰もいないし・・・。こりゃまた赤字かいな。

  • 16:33  あーやっと、ラジオが復活。まだ2-2みたいです。

  • 16:41  ロホスーシェラフ。アルゼンチン帰りのホセ・コントレラスのプレーを見るのは初だけれど、以前のひ弱さがなくなって、しっかりチームの中心になってるねぇ~。頼もしい。

  • 16:46  Uのゴーーーーーーール!!!後半から入ったカミアニが決めたっ!またしてもマリンバでお祝いするラジオ。85分くらいらしいです。

  • 16:49  ロホスーシェラフ。そう言えば、ヒロンがいなくなったロホス、DFラインにはビデスが下がって、ビデス、ノリエガ、フローレスの3バック。この3バックが試行錯誤してるようで、だから勝てないんじゃないかという気がするんだけれど。

  • 16:52  Uークレマ。3-2のまま、90分経過。追加2分。ロホスとシェラフは前半終了、1-0です。

  • 16:55  Uークレマ。試合終了、3-2でUの勝ち~!わーーー、意外な結果にびっくり。クレマってアウェーで強いのに。

  • 16:59  むぅ。入れなかったクレマのインチャ、付近の車のガラスを割ってるとか言ってますよ。やだやだ・・・

  • 17:01  小僧が宿題でパソコン使うので、しばらくTsudaれません。にゃあ。

  • 17:23  PCちょっと取り返しました。ロホス-シェラフ。ロホスは後半フィゲロアを下げてパラグア・ゴンサレス。これで結構いい勝負になってきたかな。ロホスがボールを持つ時間が増えてきた。ちなみに前半はシェラフのボール支配率が52%。

  • 17:25  ロホスーシェラフ。60分、クベロが後ろからゴンサレスに突っ込み、ファウル。これがカードもののファウルだったんだけれど、カードでず。クベロ前半1枚もらっていたので、カードならもう退場だったんだけれど。

  • 17:27  ヒートアップするロホスインチャ席。すごいボリュームだ・・・。一方シェラフはクベロを下げるみたいです。そりゃそうかも。

  • 17:30  ロホスーシェラフ。クベロが下がる時はものすごいブーイングとクベロコール。歌を歌っているのはどっちの応援なんだろ。

  • 17:39  ロホスは3人目の交代、カスティーヨを下げてカルロス・モラレス。あまり選手交代をしないアベルゲル監督ですが、この試合はちょっとひどいもんな。

  • 17:40  さっきから一人でファウルを受けまくっているダーウィン・オリーバ。速さについていけないDFがスライディングで止めているわけなんだけれど。

  • 17:43  78分、アビラの縦のクロスにカルロス・モラレスがフリーでヘッドするけれど、アタリが弱くてパターソンが簡単に拾う。いやしかし、一番形になってる攻撃でした。シェラフのDFも時々ひやりとすることあるなぁ。

  • 17:44  シェラフはコントレラスを下げてネストル・フクップ、ガロを下げてミルトン・レアルと守備強化。さてあと10分。

  • 17:46  モラレスが縦にふわっと入れたボールにクロッサとパターソンが飛び込み、パターソンがボールに触って毀れる。シェラフDF、懸命にかき出して、首の皮一枚繋がった。

  • 17:47  後半の後半はロホスがずーーーっと押し込んではいるんだけれど。ちょっと運もないかもな、ゴールが遠い。

  • 17:53  フクップと誰かでワンツー、フローレス、堪らずハンド。エリアちょっと手前でまだラッキー。そのFKから続くプレー、右サイドからの強烈なシュートはペネドが弾く。

  • 17:57  93分、ジョニー・フローレスが2枚目イエローで退場。さっきから相手の攻撃にさらされ続け、上がったり戻ったりで大忙しだったからなぁ~。お気の毒。

  • 17:58  試合終了。ロホス、ホームで0-1での敗戦。ペネド、ポストによりかかってじっと俯く。


Powered by twtr2src.


*タグ/USAC(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) ムニシパル(クラブ) シェラフ(クラブ)

第3節 その他の試合 

第4節が始まる前にミッドウィークに行われた第3節の総括を。
結構いろいろと盛りだくさんな第3節であったのでした。


Usac 3 – 1 スチテペケス

第2節まで連勝して単独首位、意気揚々と乗り込んできたスチでしたが、
はっはっは。返り討ちじゃ。Uは今シーズン初勝利。


Uの得点はいずれもカルロス・カミアニ。
これで今シーズン5得点で得点王争い単独トップ。
嬉しい反面、カミアニしか得点してないって、それ、どういうこと?
ちなみにこの試合の3得点のうち1点はPKによるもの。


もっとも先制はスチで、カンチェ・ロドリゲスのロングFKを受けて
今シーズン好調のウィルベル・カアルが22分に先制ゴール。
しかし、スチは第2節のエドウィン・ビヤトロに続き、
この試合では35分にFWのエバンドロ・フェレイラが負傷退場。
45分にはスチ、絶好のチャンスがあったらしいけれどGKのメンドーサがナイスセーブ、
その直後にカミアニが同点ゴールを決めたのであります。


後半はUがよくなり、50分にカミアニが相手DFの裏をついて追加点、
57分にはラリンがカミアニを倒してPK。
これで勝負ありましたね。やりぃ~。





エレディア 1 – 1 クレマ

先制はクレマで12分、ジャン・ジョナタン・マルケスのクロスに
フリーでいたエドガル・チンチーヤが豪快に決める。
しかしそのチンチーヤは負傷して38分に退場。
やたらと負傷者の目立つような気がする今シーズン。


一方エレディアは23分、フレディ・ガルシアのCKに
アドゥルフォ・コントレラスがヘッドで合わせて同点。


クレマはCCLもにらんでローテーションを取り入れているらしく、
結構選手が入れ替わってます。








シェラフ 2 – 1 シナバフル

Xクラシコ。このネーミング、誰か何とかして。


何があったのか良くわかりませんが、
今年のシェラフはラフプレーが身上(え??)


第3節までで退場者4人って、
これって記録じゃないんでしょうか。
ついでに監督も第1節でクビになってますしねぇ、
何やら落ち着かないシェラの夜だけど熱狂的なのは毎度のこと。


そんなわけで、この試合ではミゲル・フェルナンデスと
グスタボ・カブレラが退場になっております。
どうもDFラインが安定しない、らしくないシェラフ。
ついでにシナバフルはリカルド・ボルが退場にお付き合い。
両チーム合わせて3枚のレッドが飛び交った乱打戦ならぬ乱闘戦風な試合だったようで。


先制はシェラフで34分にさすらいのペペグリーヨが、
でも、43分にはミゲル・フェルナンデスがエリア内で相手を引っくり返してPK、
ブラジル人助っ人のバルデシール・リベイロが同点ゴールを決める。


後半は試合が膠着、このまま同点で終わるのかと思われた91分、
シェラフの攻撃、エリア内のボールにGKが飛び出てクリアー、
そのボールがナッチョの元へとポトリ、
ナッチョが長い足を思いっきりチレナで振り上げると
ボールはGKを越えてゴールの中へ。
無茶苦茶なゴラッソでシェラフ劇的勝利。
シナバフルはお疲れ様。





J. レタルテカ 2 – 1 マルケンセ

この試合はマルケンセに退場者が2人。
しかも前半の内にフランシスコ・アギラールが退場しちゃって、
これは結構痛かったのではないかと思うわけであります。


先制はレタルテカで20分にエンリー・エルナンデスがPKを決め、
26分にはマルケンセがセバスティアン・メルロのゴールで追いつき、
45分にはエルナンデスがドブレッテを決め2-1。


何にしても、退場者を2人も出しちゃあかんわな(アウェーなんだしなおさら)。
てな話でした。





ペニャロール 1 – 0 ハラパ

ペニャロールは33分に相手陣でボールを繋ぎまくり
最後はセサル・トゥルヒーヨが決めて先制。


ハラパは相手エリア手前からのFKでカベに並んだ選手のハンドがあったんだけれど・・・、
主審はPKを取らず。
ちなみに主審はLNFデビューのアヤネルソン・レオナルド。
カードだけは両チーム合わせて7枚と結構奮発していたようなんだけれども。
ハラパにとっては痛い敗戦で未だ勝ち星なし。
それでもタイソン・ヌニェスがデビューしたそうで、さて今後活躍できるんだか。
個人的には、ヌニェスに代わって下がったロドリゴ・デ・レオンの元気のなさが気になっていたり。





第3節、首位のスチが滑り落ち、各節ごとに首位が入れ替わる楽しい展開。

  1. ロホス 7 (3)
  2. J. レタルテカ 6 (+4)
  3. スチテペケス 6 (+2)
  4. ペニャロール 6 (+1)
  5. シェラフ 6 (0)
  6. クレマ 5 (+2)
  7. Usac 4 (+1)
  8. エレディア 4 (+1)
  9. サカパ 3 (-2)
  10. マルケンセ 2 (-1)
  11. ハラパ 1 (-6)
  12. シナバフル 0 (-5)





得点王はカルロス・カミアニが5で単独トップ。
2位には3得点のヘンリー・エルナンデスとロコ・ロドリゲス。
ロコは毎試合1得点ずつで、はあ、この調子なら22得点行きますか?


ちなみに第3節までで合計49得点、
1節平均16.3得点、1試合平均2.7得点。
も少し得点が増えるとおもしろそうですけれども、さてどうなんでしょ。





一方GKの方は、ガト・ゲーラとフェルナンド・パターソンが1失点、
だけどゲーラが3試合なのにパティちゃんが2試合で
ゲーラの失点率は0.333333333333333と無限に3が続いてトップ。


3試合ともプレーしているGKの中では
ハラパのリカルド・ヘレスが7失点、
スチのミゲル・アンヘル・クレーが6失点と
最下位争いを展開中。
スチって、案外守備が弱いのかも?


*タグ/レタルテカ(クラブ) マルケンセ(クラブ) エレディア(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) ペニャロール(クラブ) ハラパ(クラブ) USAC(クラブ) スチテペケス(クラブ)  シェラフ(クラブ)シナバフル(クラブ) LNF09年開幕(ビデオ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。