スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2部 USAC - サン・ベニート 

USAC 3 – 2 サン・ベニート

2部は今日開幕。
USACの試合に小僧達にも招集がかかったので行ってきました。


なんで小僧達に招集がかかったかといいますと、
開幕式典にカンテラの子たちが勢ぞろいして
始球式?をやったのでありました。


てなわけで、入場しております。



ピッチではまだ選手がウォーミングアップしてたりするけれど。


始球式。

P1020331.jpg

各カテゴリーの子達、半分くらい来ているような感じ。
勢ぞろいしたのは私も始めてみるかも。
白いユニは女子チーム。





さて試合。
USACは基本的に昨シーズンと同じメンバー。
唯一いなくなったのがミゲル・ファルアン。
人数にすれば1人だけれど、その存在感は大きいかも。


相手のサン・ベニートのことはよく知りませんが、
前半は完璧なUSACペース。
中盤を完全に支配するのはいいんだけれど、
問題はエリア内にボールがいかないことかも・・・。
こらあああ~、思い切ってシュートせいっ!!
とスタンドでイライラ。


先制点はUSACでしたが、これ、実は相手のOGでした。
右サイドからのクロス、GKが触ってこぼれたボールを
DFがクリアーしようとして、思いっきり自分ちのゴールへ。
最近やたらと多いような気がするOG。


カンペキに試合を支配していたくせに、
ゴールが決められないまま、1-0で前半終了。


P1020336.jpg

去年は紺色だったけれど、今年は白のホームユニがUSAC。
サン・ベニートは芝生色。





後半はサン・ベニートが立て直してきて、
52分、GKのカルバハルが油断していたところを
ボールを掻っ攫われてゴールを決められてしまい、1-1の同点。


サン・ベニート、カウンターを武器とするシンプルな攻撃なんだけれど
速くて結構怖いかも。
怖さだけならUよりもサン・ベニートの方が上?な気も。
そんなチームが勢いに乗ってくるのは怖い。


でもCKから流れたボールをカルロス・カミアニが決めて2-1。
残りはあと20分くらいかな・・・。
同点の後、カルロス・メルセデス・バスケスが入ったのが大きかったかも。
サカパに行かずに残ってくれてありがと、メルセデス。


と、こ、ろ、が。
サン・ベニートの同点はロングレンジの見事なゴラッソ。
Uがクリアーしたボールをセンターサークル付近で受けた選手が
思いっきりシュートしたのが、カルバハルの上に決まってしまい、
スタンドはしーーーーん。ちぇ~。
あんなの決められたら仕方ないよなぁ。


あと10分あるかないかというところ。
得点しては追いつかれるいやな展開で、
今日はこのまま引き分けか・・・。と思ったら。


決勝点はその3分くらい後。
右サイドからの大きなクロスにカミアニが頭で合わせてドブレッテ。
そうそう、こう来なくっちゃ。3-2。
こうして開幕戦はUSAC が勝利を収めたのでした。


見た印象は、相変わらず上手い選手が多くて、
サイドからの攻撃は右・左とも効果的。
まあ・・・、ファルファンが抜けたピボーテの位置、
やっぱりちょっと苦しげな感じはいたしますが、
頑張ってもらうしかないでしょう。
気になるのはスピード不足。
メルセデス・バスケスがサイドをつーーーっと上がる時はスピードあるけど
それ以外はまったくの遅効で、
だからクロスを入れる時にはもうDFがしっかり待っている状態。
もちっと工夫してくれやぁ~。


ま、でも、昇格に向けて無事第一歩を踏み出すことができて、良かった。
今後もこの調子で頑張れ~!


【追記】
両チームスタメンを追記しておきます。

USAC
GK : 1Jaime Carvajal
DF : 5Carlos Carcuz, 3Rubén López, 15Otto Barrios, 14Javier González
MF: 6Mario Tzic, 18Rubén Esquivel, 10Elmer Espina 16Josue Aragón
FW: 23Carlos Kamiani, 30Hernán Torres

サン・ベニート
GK.: L. Arévalo
DF: Fu.Guerra, R. Segura, O.Dubon
MF: W. Castell I. Hernández, E. Caracun (RSH), M. Tortola(LSH), O. Canchan (Enganche)
FW: R, Jimenez, K.Bañozl


*タグ/USAC(クラブ) サン・ベニート(クラブ)

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。