スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗戦の将、兵を語る ココ親分(コパ・アメリカ決勝ブラジル 3-0 アルゼンチン) 

どちらかと言えば、勝ったカントクよりも負けたカントクさんが何を言うか、
に興味があったりします。

なので、新シリーズ(になるか?)「敗戦の将、兵を語る」、コパ・アメリカ決勝で、
戦前の絶対的有利!という評判にもかかわらず
ブラジルに完敗してしまったアルフィオ・バシーレ(Alfio Basile)こと
ココ親分の登場です。
出典はESPN。親分、お窶れですな・・・・・・。


昨日は、試合後の記者会見を行わなかったココ親分でしたが、
アルゼンチンに戻った後、
パト・アボンダンシエリ、ハビエル・サネッティ、ガブリエル・エインセと言った
ベテラン達を従えてAFA(アルゼンチンサッカー協会)で記者会見を受けています。


「ブラジルの作戦か。
別に驚きでもなんでもないわ
(あのチームやと、速攻しか能がないやろからな)。
一つだけ予想外やったんは3分でゴール決められてもーたことやな
(バティスタみたいなヤツに決められたんが予想外の予想外や)。
2点目でもうあかん、試合決まってしもーとった」


「ほれ、試合前、みーんなゆーとったやろ。
アルゼンチンはいいサッカーをして勝ってきた。
ブラジルは、問題だらけや、て。
ほんでもこの試合には
今まで全然見せたこともなかったような試合運びで来たな
(ビックリ大作戦て、ドゥンガもケ○の穴の小せー男やな)。
ブラジルにとってはなんもかもがうまくいって、
ワシらには全部悪くいった、ってことや
(極めつけはアヤラのアレや。運が悪すぎるで)」


「48時間前まではワシらがサッカーのフェノメノ(驚異)や、言われとった。
優勝候補もワシらで、
間違いなくゴレアーダ(大きな点差)で勝つんやと言われとった
(実際そうなるハズやったんにな。どこでまちごーたんやろ)。
バカたれどもがぁ。ワシは皆を平常心にさせるようせなあかんかった」


「W杯予選やて?
今・コパ・アメリカ・の決勝終わったとこやないか。
そんなもん、まだわかるわけないやろ
(コイツら、ワシが辞任するとでも思うとるんかぁ)」


「表彰式の時おらんかったんは、
2位のメダルなんか欲しくないからに決まっとるがな。
誰が2位で満足するんや」



えー、ココ親分、悔しさが滲み出ております。
普段から低い声でボソボソっと話すココ親分、普通にしてても迫力あるんですが・・・・・・。


でも、それもそのはず。
悔しい負け方でしたからね。
でも負けた時こそ、次への新たな挑戦が始まるというもの。
美しさに強さを兼ね備えたサッカーがW杯で見られることを期待しております。


*タグ/ココ親分 アルゼンチン代表

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。