FC2ブログ

ぷちニュース No.48 

violetサカパ・イン・クライシス

一体どうしちゃったんだろうねぇ~な話がサカパ方面から続々。


最初は4月14日。
サカパのホームスタジアムであるダビッド・オルドーニェス・バルダーレスが
使用停止処分になったのが不運の始まりかも。

これ、3月9日にLNFがスタジアムのチェックをした時に
問題点が多々あったため、とされているけれど・・・。
なんで今更?な決定が起こったのは、
4月13日にこのスタジアムで行われた試合で
観客席にピストルを持った人物がいたことが明らかになったため・・・・・・。


いや、別にピストルをぶっ放した、ってわけじゃないんだけれど、
新聞に写真が掲載されて、これが決定的となって
このスタジアムの使用停止が決定されます。


まあもちろん、サカパ側は「改善します」と言って
改善プランを提出するよね。
でもって、使用停止は取り消されたのでありました。
ここまでは普通とは言わなくとも、時々ある話。


が。


めでたく処分が取り消されてホームで行えることとなった
4月27日のシェラフ戦。
アラン・アラナのアドゥルフォ・コントレラスKO事件なんかもあったこの試合、
審判がサイテーだったのも事実だけれど、観客もまたサイテーだった。


レッドもらって出てゆくミゲル・フェルナンデス(シェラフ)や
ルイス・イバラ(サカパ)にペットボトル投げたとか、
審判目掛けて石投げたとか・・・・・・。


まあ、降格ラインにいるサカパとしては、
少なくともロスタイムが短すぎるのは納得いかないよね、
そりゃあ審判に腹も立つだろう。それはわかる。
でも、石投げたらあかんよ・・・・・・。


というわけでこのスタジアム、1試合の使用停止となってしまったのでした。
加えて、Q7,500ケツァルの罰金。
最近ドルがどんどこ下落しているので、ドルにすると$1,000以上です。


で、どの試合を代替スタジアムでプレーすることになるかと言うと、
2部との入れ替えプレーオフ。
サカパの命運がかかっている試合だというのに、これは痛いよね・・・。
その代替スタジアムは
チキムラ県のラス・ビクトリアス・スタジアムとなっております。


で。


そんなクラブの運営に嫌気がさしたか?
サカパのワルテル・カスタニェダ会長、
クラブの運営をサカパ市に委ねることを発表。
4月30日のことでした。


最終節を待って市に移譲するとのことなので、
プレーオフからはサカパ市がクラブを担当するんだろうな。
いやいや、サカパの未来はどうなっちゃうんだ・・・。


加えて。


閉幕シーズンが思うようにいかなかったのは
ケガ人が異常に多かったことも原因ですが。
またしてもケガ人が・・・・・・。
エリック・ガルシアは右膝を手術したとかで数ヶ月はプレーできず。
エディ・オルティスはシェラフ戦で足を骨折して全治6週間。
いやいやいや。


サカパの未来は・・・・・・・・・。


violetそしてクレマも

イン・クライシス。ここはいつもか。


いつまで経っても解決しないお給料払えません事件、
4月末の時点で、遂に未払いが3ヶ月に達したそうです。


これを手ぐすね引いて待ち構えていたのが
ルイス・ロドリゲス、グスタボ・カブレラとホセ・コントレラス。
用意していた「3ヶ月の未払いだからクラブ辞めるよ」通告を
5月1日が休日だったので翌2日にとっとと提出。


超準備の良いタボ・カブレラは、書類を提出したかと思うと、
数時間後にはデンマークに飛び立ったそうです。
なんでもオーフスGF(Aruhs GF、2部)ってクラブでトライアル受けるんだとか。
いやいや手際の良いこと。


このタボとカンチェ・ロドリゲスについては、
どこのクラブでも自由に移籍ができるけれど、
まだU-23のホセ・コントレラスについては
移籍先のクラブが「育成料」てのを支払う必要あり。


コントレラス、まあクレマの選手だけれど、
ずーーっとクレマだったわけじゃなくて、
生まれはフティアパ県のアチュアパ。
育ったクラブはアチュアパだったりします。
アチュアパで活躍したのをクレマが見つけて買ってきたわけで、
まあ、トップリーグで大成したとは言えるけれど、なんか要領いいよね。


一方他の選手たちは、キケ・ゴドイが
「来週には払ったるで~、がっはっは」と言っていたので
もうしばらく待ってみる、ってことだそうです。


それにしても、折角閉幕シーズントップだったのに、サビシすぎる・・・。


で、コントレラスの行く先は

ハラパ!?


これ、金はなくても口は減らないキケ・ゴドイの談話なので
90%割引くらいの信憑性かなぁ。
早い話が、ホセ・コントレラスとジーン・マルケスを交換しましょ、そうしましょ、
てな、まったく花いちもんめなお話だったりします。


キケ的には、
「ハラパにはもうコントレラスに接触していいよ、って許可あげてるし、
 両者の間で話がまとまるようなら、そのままマルケスと交換だね」
ってことなんだそうで。


まあクレマは以前からマルケス欲しいって言ってたし、
マルケスもクレマ行きたいって言ってるし(by キケ)、
この話が成立して一番嬉しいのはクレマかもね?


マルケスは、まあその~、お給料は上がるだろうけれど、
払ってもらえないかもよ?
でも、ハラパカンテラ育ちでハラパ一筋のマルケス、
そろそろ他のクラブでも少し成長していい時期なのかも。


ハラパにとっては、違約金なしでコントレラス獲得できるんだったらおいしいか・・・。
なんたって、この後にはCONCACAFチャンピオンズリーグが控えてるんだしさ。
育成料ってのはお互いU-23選手だからチャラになるんだろうし。
でも、マルケスの違約金払ってもらえるのかな・・・・・・。


でもコントレラスの意向としてはどうなんでしょうね?


*タグ/サカパ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) グスタボ・カブレラ(選手) ルイス・ロドリゲス(選手) ホセ・コントレラス(選手) ハラパ(クラブ) ジーン・マルケス(選手)

ぷちニュース No.31 

violetタボの挑戦終わる

FCダラスでトライアルが延長されたばかりのタボ・カブレラ、
結局「ハイ、ご苦労さん」ということでアメリカでプレーするという夢は叶わなかったようです。


このトライアル延長に残ったのが、
タボの他、スコット・ジョーンズとドゥドゥ・トゥレだったのですが、
そのどちらかがダラスでプレーすることになるんでしょうね。


そう言えばダラス、ドゥイリオ・ダビーノとアンドレ・ロチャの正式お披露目を
やっとこさ済ませたようです。


violetトンプソンは・・・

フレディ・トンプソン、サンノゼ・アースクイックスとの話があったのですが、
結局のところはボツになった模様。詳細は不明ですが・・・・・・。


まあロホスなら、CONCACAFチャンピオンズももうすぐ始まることだしね。
気持ちの切り替えもなんとかつくんじゃないかな・・・・・・。


violetドーピング事件その後のその後

13日、やっと結論が出ました。
ジミー・オサエタ、エドワルド・サンテリスの両者とも2年間の試合出場停止。


若い2人にとって、この2年は長いのでしょうか、短いのでしょうか。
腐らずに、鍛錬を続けてほしいものですが。


violetさて、キューバに乗り込んだU-23代表は

結論から書きますと、2-2の引き分け。
この試合、ハバナのペドロ・マレーロ・スタジアムで12時から行われる予定だったのですが。
豪雨とグアテマラ代表を乗せたバスの故障のため(!)3時間遅れで始まったそうです。


試合は22分、ホセ・マヌエル・コントレラスがFKを決めてグアテマラ先制。
でも34分、キューバのアルバレスが得点を決めて同点。
後半開始早々の49分にはマルコ・パブロ・パッパが決めて、
グアテマラ再びリードだったのですが、
75分、キューバのウリエル・ラ・ロサが同点ゴール。
このまま試合は終わったそうです。


それにしてもこの代表、昨日キューバ入りしたばかりで、
今日はバスの故障と雨で、それでも同点って、やっぱりすごいよね。


まあ、こういうハプニングもあったせいか、
14日の朝7時に予定されていた第2戦目、中止になったそうです。
てか、元々、この日程の組み方に問題あったんじゃありませんかね・・・・・・?


【追記】
この試合、85分頃にアブネル・トリゲーロスがキューバのDFに殴られた?
か何かが原因で、全員がやいのやいのと集まって騒ぎとなり、
その時点で終了したそうです。


で、14日の試合の中止を申し入れたのはグアテマラ側。
「こんなお粗末な運営で、やってられるかぁ~(帰りの飛行機に乗り遅れたらどうする!)」
てことだったようです。
お疲れ様。

El Periodicoの記事をご参考あれ。


【追記 その2】
この試合の出場メンバーです。
GK: Ricardo Jerez
DF: Carlos Castrillo, Rafael Morales, Erwin Morales, Wilson Lalín
MF: Jairo Arreola, Wilfred Velásquez, Marco Pappa, José Contreras
FW: Carlos Villa, Minor Ignacio López

交代で出た選手と入った選手。誰と誰が交代したか等詳細は不明。
途中から入った選手:
Abner Trigueros, Jean Márquez, Jaime Vides, Cristian Noriega
途中で出た選手:
Jairo Arreola, Marco Pappa, Carlos Castrillo, Wilfred Velásquez


だとすると、出なかったのは
José Rodríguez, Marvin Ávila, Manuel León, Jonny Brownの4人かな。


*タグ/グスタボ・カブレラ(選手) フレディ・トンプソン(選手) ジミー・オサエタ(選手) エドワルド・サンテリス(選手) U-23グアテマラ代表

ぷちニュース No.30 

violetタボのトライアル延長

FCダラスでトライアルしてるタボ・カブレラ、
当初は数日間の予定だったようですが、ダラスの監督
「もうちょっと時間をかけて見させてちょ」と依頼。
今週一杯、ダラスで走り回ることになりました。
Buena suerte!


violetサンボーニの後釜はフェルナンド・ガゴ。じゃなくて、

フェルナンド・ガーヨ(Fernando Gallo)。
名前だけでうけた!!
ガーヨ、アルゼンチン人だったりします。


今の今まで2部のコバン・インペリアルの主力選手としてプレー、
開幕シーズンでは12ゴール、
閉幕シーズンでも既に6ゴール!ひぇ。
どんな選手なのか、ちょっと楽しみではあります。


それにしてもスチテペケス、早業でしたね。


violet一方代表監督はと言いますと

まだ未定。
一時、ケントンが内定、という話も出ましたが、
結局「ケントンはU-23に専念させた方が・・・」という話も出てきて、
まだ決着はつかない模様。
ケントン自身は前向きなんですけれどもね。


取りざたされている名前には、
前代表監督のラモン・マラディアガ(現モタグア監督)、
オラシオ・コルデーロ、エンソ・トロセーロ、エベル・アルメイダ、ついでにリカルド・ラボルペ。え?マジ??


どうやら本命はロサンゼルスのアルゼンチン戦、
Fedefutの幹部と一緒に観戦したという
オラシオ・コルデーロ。元ロホス監督のアルゼンチン人です。
さてさて、どうなりますやら・・・・・。


violetそれから、ボリーヨ元親分はと言いますと

エクアドルが既にオファーを出すとかもう出したとか。
風の噂では、エクアドル、2月末まで待ってもボリーヨがグアテマラ代表監督を続けるなら、
ボリーヨを諦めるつもりだったんだそうで、
このどんぴしゃのタイミングでの辞任、
最初っから、計画してたのかもしれないですねぇ~。
気の早いメディアは、もう契約だ~!とか騒いでいるし。


グアテマラでは散々にマスコミからけなされ続けたボリーヨでしたが、
エクアドルに行けばヒーローですもんね。
ボリーヨ関係のニュースはGoogle Newsでまとめて見られます。


violetで、ケントン親分は

12日、U-23の選手を引き連れてキューバへと向いました。
13、14日のキューバ戦、その後の日本戦、
最終予選へ向けての最後の強化試合となります。
結果や如何に。


*タグ/グスタボ・カブレラ(選手) フェルナンド・ガーヨ(選手) ボリーヨ親分 U-23グアテマラ代表

ぷちニュース No.28 

violetタボ、FCダラスへ?

親分辞任のニュースの後では、どうにも力が入らないのですが。
クレマのキャプテン、タボ・カブレラ、
アルゼンチンとの親善試合の後、1人ダラスへ移動して、
FCダラスでトライアル?やってるそうです。候補者は8人とか。


未確認情報ですが、
ダラス、アメリカ(メキシコ)のドゥリオ・ダビーノと契約する予定だったのが、
最後の最後で頓挫し、慌ててDFを探しているとか。ほんま?


探しているのはCBで、タボ、CBもできるけれど、SBの方が向いてると思うけれどね。
土曜日には、どこぞのチームと練習試合なども予定されており、
タボ、数日間はアルゼンチン戦よりも緊張の続く?日々となりそうです。


かつてMLSのレアル・ソルト・レイクでプレーしたこともあるタボ。
MLSに戻ることができるかな。


あ。てことは、今週末のクラシコ、タボは欠席ですね。
タボのいないクレマかぁ。どうなることやら。
まあ、クレマにいてもお給料いつまでもらえるかわからないし、
家族を安心して養うためにも、是非頑張ってねぇ。


*タグ/グスタボ・カブレラ(選手)

フレディ・トンプソン、チバスUSAへ!? 

今シーズン、クレマのキャプテンとして活躍していたフレディ・トンプソンが、
シーズン終了・クレマとの契約満了とともにロホスへの移籍を決めた時は、結構びっくり!でした。


何と言っても、クレマとロホスと言えば、長年のライバル。
そのクレマのキャプテンだったトンプソンですから、
「契約が切れたから、おいらもうロホスに行くよ」
って、おいおい、そんなにあっさり決めていいんか~。クレマのファンが泣いちゃうよ。


でもって、ロホスのユニに袖を通したばかりのトンプソンが
今度はMLSのチバスUSAへ移籍する!という話が出てきた時には2度びっくり。


君、この前移籍したばっかりじゃん。


ロホスとは2010年までの契約をしたんだそうですが、
その直後にチバスへの移籍話が持ち上がったとか。
ってことは、トンプソンがチバスに行くとロホスに移籍料が入る。
う~ん、なかなかせこせこといい商売してまんな、ロホスさん。


まあそれはともかく、フレディ君、メディカル・チェックを受けるためにLA入りしました。
月曜日にでも契約書にサイン、となるかもしれません・・・・・・。

続きを読む