スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中米カップの代表メンバー 

ゴールドカップの予選でもある中米7カ国による中米カップが14日から始まりますが
グアテマラ代表メンバーが次の通り発表されています。


GK Christian Alvarez J. Retalteca
GK Luis Pedro Molina Marquense
GK Juan José Paredes Cremas
DF Jaime Vides Rojos
DF Gustavo Cabrera Rojos
DF Yony Flores Rojos
DF Cristian Noriega Rojos
DF Edwin González Mictlán
DF Fredy Iboy Mictlán
DF Henry Medina Heredia
DF Carlos Gallardo Usac
MF Carlos Figueroa Xelajú
MF Marco Tulio Ciani Xelajú
MF Gregory Léster Ruiz J. Retalteca
MF Manuel León Usac
MF Riqui Nelson Murga Marquense
MF Guillermo Ramírez Rojos
MF Wilfredo Velázquez Suchitepéquez
FW Tránsito Montepeque Cremas
FW Mario Castellanos Heredia
FW Carlos Ruiz Aris(GRE)
DT Ever Hugo Almeida
AT Gustavo Adolfo Bobadilla
FT Manuel Hashimoto

目を引くのは今までアルメイダの代表の10番をつけていたロコ・ロドリゲス
私のイチオシなシカゴのマルコ・パッパ、
今シーズンの成長株だったマルケンセのジョナタン・ロペスあたりが
正式メンバー発表以前の合宿用予備メンバーにすら選ばれなかったこと。


なんで???


チャロは怪我で呼ばれていないのはわかるのですが
カストリーヨ、カンチェ・ロドリゲス、ナッチョ・ロペスといった
日本にも行ったりしていた人が選ばれていないのも「やっぱり~」って感じですね。


やっぱり日本に行ったメンバーって全然ベストメンバーじゃなかったんじゃ・・・!


あと、ガヤルドっていつからUなの!?


てのも私的にびっくりでありました・・・


加えてアリスのペスカドはクラブに負傷者続出で
ひょっとしたら貸し出してもらえないかもよ?という噂もあり・・・、
ペスカドがいなきゃ誰か他のFWを連れていくんだと思いますが
こんなことで大丈夫なんだろうか・・・


そりゃもちろん、ニカラグアとベリーズにさえ負けなければいいんだけれど。


そんな中米カップでありますが、
グアテマラは16日にコスタリカと、18日にホンジュラスと試合することになっています。


多分他の国の代表とか試合予定・結果はUNCAFのサイトにアップされるのではないかと。


フィゲロアのコメント。
「グアテマラは(グループ)3位で、ゴールドカップに出られるかどうかだと言われてるけれど
 オレ達は出場権を獲得して、この大会の優勝を狙うつもりだ。
 出場権を獲得するのは確かに難しいかもしれないが、
 オレ達はここにグアテマラがいるってことを示したいんだ」。


そしてこのチームの主柱となるパンドさんは
「勝とうと思うなら、全試合勝たなきゃダメだ。
 簡単なグループを期待したことなんかないね、
 相手が誰だろうといいプレーをして勝たなきゃダメだ」
と、心強いコメントをしております。


言葉じゃなくて、プレーで示してくれることを期待しておりますよ。

スポンサーサイト

LAXにてグアテマラ代表と遭遇 

先日ロサンゼルス空港でばったり出会った青の団体さん。あれっ、と思ったらやっぱりグアテマラ代表でした。そ言えばクラブ・アメリカとの試合あったんですよね。 http://plixi.com/p/67368426
01-02 14:08

試合はどうやら4-1のフルボッコにされたらしい。タボが大きな枕を抱えているのは泣きべそかくためか、それとも単なる抱き枕なのか・・・ http://plixi.com/p/67369132
01-02 14:11

親善 グアテマラ - ベリーズ 

xirorin

親善試合、グアテマラ対ベリーズが間もなく始まります。主審はドゥグラス・ベルムデス(Slv)。しかし、画面が・・・。各選手がそれぞれの背後霊を連れてきているような・・・。今日が代表最後の国際試合となるピン・プラタは後半出場予定。試合前にプラタの表彰。って何を表彰するんだろ。
10-10 06:04

やっと試合開始なう。長いよ~、表彰・・・。
10-10 06:14

グアテマラ:アルバレス、カストリーヨ、カンチェ、ゴドイ、エスウィン・ゴンサレス、アビラ、ジャン・マルケス、フリアン・チャコン、レステル・ルイス、カステヤーノス、ブラウン DT:エベル・ウーゴ・アルメイダ
10-10 06:16

ベリーズ:W.West, D.Eiley, I.Gayner, T.Lennen, V.Morales, E.Trapp, E.Smith, L.Castillo, E.Kuylen, H.Roches, O.Jimenez DT: Jose de la Paz
10-10 06:18

プレースキックは11番のマルケスが担当。個人的に嬉しい♪ 3-5-2ですね、やっぱり。
10-10 06:22

もうフィゲロアがウォーミングアップ開始。アビラと代えるんじゃないの?という下馬評です。
10-10 06:33

ブラウンのゴール!なんつーロングボールのカウンター。1-0でグアテマラリードちう。
10-10 06:35

グアテマラ最初の選手交代。フィゲロアが入って、レステル・ルイスがアウト。
10-10 06:45

ベリーズは速いし高いしで、なかなかいい感じ。高さでは全然勝ててないし・・・。8番と10番の選手がいいかな。
10-10 06:52

ゴールかと思ったら、やっぱりゴールだったのね。ベリーズのCK、手に当てたものの、空中でラインを割った後でアルバレスがキャッチしたんで、入らなかったかと思ったけれど・・・。1-1です。
10-10 06:59

前半終了。1-1です。うーーーん、ちょっとやっぱり工夫が足りない気がするよ、グアテマラ。プラタを盛り立てるための作戦とか・・・?
10-10 07:02

ベリーズのゴールシーンのリプレーが出ているけれど、う~、100%入ってるかどうか、微妙な感じ。ま、どっちにしても、あんな風にシュートされてはいけませんね、ってことだね。
10-10 07:14

さて後半開始。
10-10 07:14

おっとー、物が投げ込まれて、ベリーズのGKの頭を直撃。ここのスタジアムは時々あるんだが・・・、発炎筒?ひょっとして。おいおいおい~、止めようよ、そういうの。
10-10 07:17

やたー、追加点!今のは見事な攻撃だったなー。決めたのはカステヤーノス。
10-10 07:20

左サイドから右サイドに出たボール、誰かがオトリになってカストリーヨが右サイドをだだだだだっと駆け上がる。クロスはGKが触ったけれど、詰めていたカステヤーノスが押し込んだって感じ。よしよし。
10-10 07:21

あららー、またしても同点。またしてもセットプレー。FK、ベリーズの選手のヘッドがクロスバーに当たり、跳ね返ったところでアルバレスの背中に当たって入っちゃいました。OGか・・・
10-10 07:26

そしてベリーズは7番のKuylenが2枚目イエローで退場です。親善にしちゃ、すごい試合になってきたかも。
10-10 07:26

ブラウンに代わってプラタが入ります。カンチェはキャプテンマークをプラタにプレゼント。
10-10 07:27

あああ、ロホスのインチャが多数いるのね、ゴール裏。青と赤の発炎筒がすごい
10-10 07:28

ベリーズは17番が14番に交代。
10-10 07:28

39歳10ヶ月のプラタ、代表ユニで試合するのは87試合目。そしてそろそろタンケ・ペッサロッシが入る模様。下がるのはアビラだとか。すると3-4-3になるとか???
10-10 07:32

あれ、下がるのはマルケスで6番ウィルマル・ラミレスが入る。2分のヌエバ・コンセプシォンの選手也。どーなるんだ・・・
10-10 07:35

タンケのゴール!おいこら、プラタのゴールを取っちゃだめじゃん!!3-2です。クロスを叩きこんだのは再びカストリーヨ。しかし、やっとハイボールで勝てたような気が。
10-10 07:39

リードしてると、プラタにボールを合わせようとする姿が見えるのが、何だかおかしい・・・w しかし、やっと少し攻撃が形になってきたのがプラタが入ってきてからかも。マルケスがちょっと微妙だったのかもね・・・
10-10 07:43

追加点はフィゲロアかな?4-2.
10-10 07:44

今まできっちり守ってきたベリーズの守備陣、プレッシャーに負けてクリアーが甘かった。そのボールを拾って思いっきりシュートしたのが入っちゃいました。フィゲロア、まっすぐプラタに走りよってお祝い。
10-10 07:45

シアニが用意している模様。下がるのはチャコン。チャコン、良かったなー。あーーー、シアニが10番だったのね!!
10-10 07:47

おー、GK交代か!アルバレスが下がって、カルバハルが入ります。
10-10 07:48

スミスのすっごいFK、ゴールかと思ったけど、カルバハルが良くはじき出した・・・。
10-10 07:50

そういえばこの試合、ロホスの選手で出ているのってアビラとプラタだけ?これもまた珍しい~
10-10 07:56

お、おいカルバハル~!ひやっとしたじゃん・・・。エリアから出て、ボールをヘッド!いや、ナイスだけれどさぁ
10-10 07:58

選手が2人、ハイボールを競ってごっつんこ。2人とも激しく傷んでいるようだけれど・・・、カンチェの方が後から行ってるよね・・・、大丈夫かな?
10-10 08:02

カンチェは出血しているようで、頭をぐるぐる包帯で巻いて、でもプレー続行かな。ベリーズの選手は担架で運ばれて行くけれど、大丈夫???あ、頭に包帯巻いて、歩いているので大丈夫は大丈夫ですね。
10-10 08:03

おおお~、すごいよ、カルバハル。今のソンブレロはゴールだと思ったけれど、良く飛びついてレシーブ!じゃなかったはじき出した。
10-10 08:04

4-2で試合終了。残念ながらプラタのゴールはなかったけれど、後半の方がおもしろかったなー。プラタはインタビューア連れてロホスインチャの方へ寄り、「ありがとう」とお礼。愛される理由だな。
10-10 08:06

ベリーズの選手が1人退場になった後は、すっかり流れがグアテマラになってしまったわけなんだけれど、一体何故退場になったのか未だにわからぬ・・・。何があったんだろう。カメラはずっとプラタを追いかけておりまする。
10-10 08:08

今の心境は、と聞かれて「懐かしさと嬉しさと」と答えたプラタ。そしてテレビカメラにサインしてオシマイ。どうすんだー、このカメラ。
10-10 08:09



*タグ/グアテマラ代表

南アとの親善試合最終リスト 

「南アフリカ代表とサッカーしてくるツアー」の当選者19人、
昨日の内に発表になっていたのですが、
あまりの素早さに、普段参考にするサイトにアップされなくて
「あれ?あれれ??」と思っていたのですが、
今日になってあっちにもこっちにも出てる、というか
珍しく深夜に更新されてたみたいです。


GK David Guerra Cremas
GK Marvin Barrios Xelajú
DF Carlos Gallardo Cremas
DF Cristian Noriega Rojos
DF Jaime Vides Rojos
DF Henry Medina Suchitepéquez
DF Wilson Lalín Suchitepéquez
DF Gustavo Cabrera Municipal
MF Guillermo Ramírez Rojos
MF Gonzalo Romero Rojos
MF Sergio Guevara Rojos
MF Carlos Rafael Castillo Rojos
MF Juan José Castillo Rojos
MF Wilber Caal Suchitepéquez
FW Tránsito Montepeque Crema
FW Abner Trigueros Crema
FW Dwight Pezzarossi Crema
FW Mario Rodríquez Rojos
FW Minor López Xelajú
DT Francisco Melgar

タボ・カブレラは今日ロホスと契約したそうなので、
このリストからロホスで。
そんなわけもあって、久しぶりにやたらとロホス人口が高い代表になってます。


落ちたのは
  • フアン・ホセ・パレーデス(月曜日の練習中にポストに衝突して鼻が曲がった)
  • ジョニー・フローレス(意外)
  • レナト・ブランコ(順当)
  • ルイス・ロドリゲス(超順当)
  • マルコ・パブロ・パッパ(わざわざ行く必要なし)
  • フレディ・トンプソン(アメリカを休暇旅行中、そちらの方が大事)
  • ジャン・ジョナタン・マルケス(まだ力不足)
  • エドガル・チンチーヤ(まだまだ力不足)
  • ウィルフレッド・ベラスケス(てことは専業ボランチはゲバラ一人・・・)
  • ジョニー・ブラウン(ペッサロッシよりはブラウンだろ)
  • マリオ・カステヤーノス(トリゲーロスよりはカステヤーノスだろ)

月曜日に実際プロジェクト・ゴールに集まったのは24人という話なので
折角来たのに抽選に漏れた皆さんは、次回頑張ってちょ。


南アにはマドリード経由で行くそうですが
グアテマラからマドリードへの便はいつも結構混んでいて
全員一緒に同じフライトというのは無理だった模様。


そんなわけで、多分実際にはプレーしないと思われる
マルビン・バリオス、ウィルソン・ラリン、ウィルベル・カアルの3人が
偵察隊として本日既にグアテマラを出発。


ただし、偵察先が南アじゃなくてマドリードなのがちょっとペケだな。


残りの一行は明日水曜日にグアテマラ発だと思われます。
こんな感じじゃ、まともなチームにもならんでしょ、とは思いますが・・・、
負けてあげるために行くようなものだからいいのか(笑)


で、私はこの試合に一体何を期待すればいいんだろう?


そうそう、グアテマラ代表監督には今日正式にエベル・ウーゴ・アルメイダが就任。
アルメイダも明日、一行とともに南ア入りするそうです。
初仕事が南ア帯同で、選手の顔と名前を一致させること。
どんな船出となることやら・・・。

南アとの親善試合招集リスト 

いきなり突然降って沸いた南アフリカとの親善試合。
今日「5月31日に南アフリカで南アフリカと親善試合をする」と発表になったと思ったら
続いて招集30人リストも発表されてしまいました。


怪我をしたまま回復してない選手、国外でバケーション中の選手などあり
全員が24日の招集日に集合できるかは不明。
そんな中での「とにかく招集しないことには話が進まない」リストであったようで
実際に南アフリカまで帯同するのは18人と言う話です。


開幕戦でメキシコと対戦する南アとすれば、
グアテマラはもちろん仮想メキシコ。
しかも、ぼかすか殴れる仮想メキシコ。
この試合で気持ち良く勝って本番に臨みたいところ。


なわけで親切なグアテマラ人は遥々と南アまで
ぼかすか殴られに行くわけですな。お人好し。


24日集合して、パスポート切れてる選手、
持ってくるのを忘れた選手はそこでサヨウナラ。
飛行機のチケットはもう手配かけてると思うけれど
面倒なのがビザの手続き。
なんたってグアテマラには南ア大使館なんかありませんもん。
通常なら海外宅配便を使うでしょうが、
そんなことしてたら間に合わない。
なのでたくさんのパスポートを大切に持った人がメキシコまで乗り込むものと思われます。
このパスポート、まとめて盗んだら結構いい値で売れるんじゃ・・・


グアテマラと南アって、何と過去1回の対戦あり。
2005年のゴールドカップで招待枠だった南アと対戦、1-1で引き分け。


今回の対戦は5月31日、ケープタウンのグリーンポイント・スタジアムで行われる予定。
グアテマラ代表監督は暫定としてフランシスコ・メルガル。
U-17代表監督。今のところ仕事ありませんが。
でもだったら、もう少し若手の選手を招集してほしかったぞ。


GK David Guerra Cremas
GK Juan José Paredes Cremas
GK Marvin Barrios Xelajú
DF Carlos Gallardo Cremas
DF Yony Flores Rojos
DF Cristian Noriega Rojos
DF Jaime Vides Rojos
DF Renato Blanco Rojos
DF Henry Medina Suchitepéquez
DF Wilson Lalín Suchitepéquez
DF Luis Rodríguez Xelajú
DF Gustavo Cabrera Xelajú
MF Marco Pablo Pappa Chicago (USA)
MF Fredy Thompson Cremas
MF Jean Jonathan Márquez Cremas
MF Edgar Chinchilla Cremas
MF Guillermo Ramírez Rojos
MF Gonzalo Romero Rojos
MF Sergio Guevara Rojos
MF Carlos Rafael Castillo Rojos
MF Juan José Castillo Rojos
MF Wilfred Velásquez Suchitepéquez
MF Wilber Caal Suchitepéquez
FW Tránsito Montepeque Cremas
FW Abner Trigueros Cremas
FW Dwight Pezzarossi Cremas
FW Jonny Brown Marquense
FW Mario Rodríquez Rojos
FW Minor López Xelajú
FW Mario Castellanos Heredia
DT Francisco Melgar

親善 エルサルバドル - グアテマラ 

きゃあああ~!すっかり忘れていました(汗;
いやなに、YouTubeにビデオがアップされたら・・・
と思って待っていたら、すっかりそのまま忘却の彼方・・・・・・。
おまけにYouTubeにアップされたビデオもあったことはあったのですが、
すぐに削除されてしまっていて、動画、ありません。


おかげでもうどんな試合だったか覚えてなかったり(汗;汗;


とりあえず、目くそ対鼻くそ、いやごめん、
エルサルバドル対グアテマラの親善試合のまとめです。


いやだから、エルサルバドルが目くそで、
グアテマラが鼻くそだという意味ではありません、て。
そりゃ鼻くその方が大きいですけど(いや、だから・・・)


親善 エルサルバドル 1 - 2 グアテマラ
3月3日20時、メモリアル・コリッセウム(ロサンゼルス)(現地時間)




  • 22:05  10時を数分過ぎて、やっとカナル3でサッカー中継あることを突き止めました。まだ試合始まってないし。てか、選手も出てきてませんよ。スタジアムは空席多し。

  • 22:08  あー、やっと出てきた。エルサルバドルが青ユニ、グアテマラが白ユニ。

  • 22:10  サルバドルの国歌斉唱開始したらしい。いやしかしスタンドのぎゃぎゃー声が凄くて聞こえんぞ。

  • 22:12  グアテマラの国歌はどうもマリンバ演奏のものが使われているみたい。きれいなんだけれど、気合いは入らないよぅ~

  • 22:13  あ、間違えた。エルサルバドルの国歌、今から始まります。そっか、あのかったるいマリンバだからどうもグアテマラ国歌に聞こえなくて、途中で他の事してたもんだからいろいろと勘違いしたのね、私。サルバドルの国歌は普通バージョン。こっちの方が歌いやすい、アタリマエだけれど。

  • 22:15  キャプテンはチャロ。サルバドルのキャプテンはラモン・サンチェス。

  • 22:20  DFは誰だ、フローレス、カンチェ・ロドリゲス、ガヤルド、タボ・カブレラ、MFがチェホ・ゲバラ、パンド、チャロ、パッパ、トンプソン、FWがトランシト。GKはゲーラかな?

  • 22:22  立ち上がりはグアテマラがボールを持って攻撃する時間が長い。サルバドルのGKモンテスはずーーっと映ってますが、ウチとこのGKが出てきません。なのでまだ誰か確認できないよぅ

  • 22:25  おお、やっと出てきた。やっぱりゲーラでした、ウチのGK。

  • 22:28  ラモン・サンチェスにイエローが出た。ウチのDF、なんかもたもたしてんなぁ、サルバドルのFWのプレッシャーが厳しいかも。中盤はウチの方が人数で勝っているようなんだけれどw

  • 22:29  こりゃあ~!サルバドルのバックパウをカットしたトランシト。そこまでは良かったんだけれど、シュートはせめて枠に飛ばせ!

  • 22:32  関係ないけど、こういうのいいなぁ~。電気代が無茶苦茶高いグアテマラにも是非導入して頂きたい。 http://ow.ly/1e0nm

  • 22:42  チェヨ・キンタニーヤってまだ27歳なんだっけっか。老けて見えるなぁ~。ウチのチェホと同じくらいかと思ってイタヨ。ちなみにゲバラは36歳。いつまで代表でプレーするのかいな。

  • 22:44  何とかパスを繋げてクロスまではいくけれど、その後跳ね返されるグアテマラ。対するエルサルバドルはどっちかっつーとカウンター系。グアテマラ、いい位置でFKゲット。

  • 22:45  パッパの蹴ったボール、沈むところをモンテスが弾き、詰めてきたタボが蹴ったボールはサイドネットの外側に炸裂。ちっ。でもパッパのボール良かったなぁ~

  • 22:47  おっとー、コラレス、ボールを蹴ろうとしたんだとは思うけれど、同時に飛び込んだカンチェをまともに蹴ってカンチェが倒れる。いたそ

  • 22:47  それにしてもさっきから両軍接触プレーが多いですな

  • 22:53  そう言えばエルサルバドルは先週アメリカと親善していたのでした。一週間みっちり練習してきた・・・というよりは、一週間ゆっくり観光していたんでしょうか。お互い緩いわ、やっぱり。

  • 22:57  うひゃひゃひゃひゃ。パッパがラインの裏に抜け出し、一瞬皆「オフサイド?」とモーション止まる。いや、オフサイドないから。右足で蹴れば決まっただろうけれど、左足で蹴ろうとして失敗の巻。

  • 22:58  トンプソンにイエローで、サルバドルにいい位置からFK。グアテマラのカベはエリアの中。

  • 22:59  チェヨの蹴ったボールはわずかにポールの外。よしよし。

  • 23:01  今日は右SBに入ってるタボ・カブレラがいい攻撃参加をしているなぁ~、でもお願いだからさっさと戻って。

  • 23:02  うあ、パッパのゴールが決まった!ガヤルドのパスをトランシトが後ろに落とし、思いっきり蹴ったパッパのゴラッソ!

  • 23:03  こうして1-0で前半終了。いやホント、目の覚めるようなゴールでありました。

  • 23:23  なんか冷える・・・と思ったら、外の気温は14度らしいです。さて、後半開始。

  • 23:30  やばやば。危うくゴールだったけれど、ゲーラ良しっ!

  • 23:31  シカゴファイヤーもこの試合を追いかけてるの?RT @chifiresoccer: The Fire's Marco Pappa scores in1st half 4 Guatemala vs El Salvador in an international friendly

  • 23:33  久しぶりに見るパンドは髪が伸びて、以前にも増してどこの国の人かわからなくなってきた。ジャマイカじゃないかwとか言われてもそのまま信じそう。

  • 23:34  エルサルバドルは選手交代。誰が代わったか見逃しました。って、アナウンスは聞こえないし、テレビのおじさんたちも言ってくれないし。

  • 23:38  グアテマラの選手交代。パンドが下がってジョニー・ブラウン。パンドはすっかりどこぞの教祖様みたいな雰囲気が。

  • 23:40  さっきからファウルを受けまくっているのがサルバドルのクリスティアン・カスティーヨ。仕返しにタボを叩けば、タボから「オマエ、何するんだよ」とか怒られて、ちょっとかわいそう。

  • 23:41  サルバドル、も1人交代しました。誰か忘れたよ。タボが持ち込んでシュート!は明日の方向。雨がまじめに降ってきているロサンゼルス。

  • 23:43  アップになるとはっきり雨が映っている。ルディス・コラレスにシミュレーションでイエロー。

  • 23:46  ジョニジョニジョニー!そこまで持ち込んだらシュート撃てっ!ちなみにジョニーはブラウンという名字だけれど色黒なのでジョニ黒と呼ぶことにする

  • 23:48  おおー、エルサルバドルのナイスシュートっ!はガトのナイスセービングでつつがなく。

  • 23:51  緩いなりにお互いちょっと本気モードな試合かも。省エネながらも、この相手には負けられるかぁ~、みたいな雰囲気あり。それは選手起用にも言えるかも。あらら、フローレスの方のジョニーにイエローが出ました。こっちのジョニーはジョニ花でいいかな

  • 23:52  トランシトが下がってマルケスが入る。てことは、また4-5-1ですか。

  • 23:57  あらー、ジョニ黒が持ち込んだけれど相手DFにサンドイッチされてボールがこぼれる、走りこんできたチャロおじさんが蹴りこんだボール、倒れたジョニ黒に当たってそれてしまった。は。勝ってるからいいけどさ

  • 23:59  やっぱグアテマラは4-4-2よりも4-5-1の方が合っているかも。トップ下にコントレラスを使ってほしいんだけれどなぁ

  • 00:00  で1トップだと誰がいいか、という話になれば、今なら間違いなくトランシト。ジョニ黒もいいけど、穴もまたでかい奴だなぁ、こいつ

  • 00:03  よしっ、ジョニ黒がやっと決めた!エルサルバドルのクリアミスを拾ってだだだだーーーっと駆け上がり、DFのスライディングしてくるタイミングを見てシュート!2-0~!

  • 00:04  どさくさに紛れてパッパが下がった模様。誰が入ったんだろ

  • 00:07  トリゲーロスが入ったんだろ、という噂だけれど、まだ現れないなぁ。続いてマリオ・カステヤーノスが準備中。

  • 00:08  うあ、決められた。今日プレースキックが全然決まらなかったチェヨ・キンタニーヤだけれど、FKを豪快に蹴っ飛ばしてゴール。これで2-1。

  • 00:10  カステヤーノスが入ってます。カステヤーノスが9番。へーー。で、誰が下がったんだ。

  • 00:12  試合終了。何とか2-1で逃げ切り。最後は結構おもしろかったwそれにしても、A代表が勝ったのって、いつ以来?

  • 00:14  カステヤーノスはこれが初キャップだったらしい。そっかぁ、それはおめでとう。GKのガト・ゲーラは2キャップ目。いいGKなのにね。


Powered by twtr2src.



グアテマラの出場選手をもう一度書いておきますと:
GK: ガト・ゲーラ
DF: タボ・カブレラ、ジョニ花、カンチェ・ロドリゲス、ガヤルド
MF: チェホ・ゲバラ、トンプソン、チャロ(89' マリオ・カステヤーノス)、パッパ(84' トリゲーロス)、パンド(59' ジョニ黒)
FW: トランシト(74' マルケス)、
タボとパッパの位置はちょっと微妙で最初の内はカリレロで3-5-2、
後半はタボもう少し下がり目でしたかね。


8ヶ月ぶりの親善試合で、誰も期待していない時にはちゃんと勝てるウチの代表。
頼むから、本番でやってくれ、それ。


*グアテマラ代表 エルサルバドル代表

親善試合 グアテマラ - メキシコ 

グアテマラ – メキシコ
6月28日18:00, サン・ディエゴ
主審: マウリシオ・ナバーロ



いやまったく。グアテマラ的には何のためにする試合?
多分集金旅行なんでしょけれど、見る方もちっとも気合いが入らない。
2014年目指して今からチーム作ってくれることを期待するわけですが、
じゃあ何でタボ・カブレラよ?てのもあってみたり・・・。いいですけど。


グアテマラ
GK: 1 リカルド・トリゲーニョ
DF: 6 タボ・カブレラ(c)
DF: 4 ジョニー・フローレス
DF: 14 ルイス・ロドリゲス
DF: 5 カルロス・ガヤルド
MF: 13 ルイス・ブラッドリー
MF: 15 フレディ・トンプソン
MF: 8 ミゲル・フェルナンデス
MF: 10 モーヨ・コントレラス
MF: 12 マイノル・ダビラ
FW: 9 トランシト・モンテペケ
DT: トーノ・ガルシア


メキシコ
メキシコ
GK : 12 ホセ・ヘスス・コロナ
DF : 4 エドガル・ドゥエニャス
DF : 21 フアン・カルロス・バレンスエラ
DF : 22 エフライン・フアレス
DF : 5 ファウスト・ピント(46’ 13 パブロ・バレーラ)
MF : 8 イスラエル・カストロ
MF : 19 ルイス・ミゲル・ノリエガ(65’ 16 カルロス・エスキベル)
MF : 7 アルベルト・メディーナ
MF : 18 ホセ・マリア・カルデナス(84’ 11 カルロス・ベラ)
FW : 9 オマール・ブラボ(61’ 14 ミゲル・サバー)
FW : 10 オマール・アレヤーノ(46’ 20 イスラエル・マルティネス)
DT: ハビエル・アギーレ





サン・ディエゴとロサンゼルスの間にはミグレーションがあるので
ロス在住のグアテマラ人にとっては近くて遠い町なのだという話。
いつもよりお客さんが少なそうなのはそれが理由みたいです。ふーん。


まだ日の射すサン・ディエゴ、トリゲーニョの後ろから日が射す格好で
東西に長いスタジアムなのかな、これ。


さて、新しいメンバーばかりで、顔見ても良くわからない選手達。
シーズンオフなせいか、皆髪型変えてません?
なんてどーでもいいことばかり見ている私。


てか、この中盤じゃ一体何がどうなるんだか想像もつきませんが
ミゲリート・フェルナンデスがスピードを生かしてサイドを上がる姿が度々。
フェルナンデスとモンテペケなら速さは確かにありそうで、
じゃあ左のマイノル・ダビラは何をするんだろう。
まあいいですよ、いろいろ試してちょうだいな、トーノさん。


メキシコがボールを支配し続ける。
守備的なグアテマラは何とか跳ね返してはいるけれど
チームとしてのコンビネーションとか何もありませんな。
このメンバーで練習始めて一週間未満じゃ、ま、こんなものか。
それでも若い選手にとってはチャンスなわけで、頑張ってほしい・・・、
って初キャップってミゲリートとダビラぐらいですか?
いっそのこと、自棄のやんぱちで若手ばかり並べれば良かったのにさ。


コントレラスの元気のなさが何気に気になる。
良さ気なのはフレディ・トンプソン。
トリゲーニョもいいセーブがあるか。
守備的にはまあまあだけれど、攻撃担当は誰だ、こら。
トランシトの一対一もあったけれど、うーーんやっぱり物足りない。
GKごとぶっ飛ばしてゴールを決めてくれ!
締まりのないまま前半終了。
ふう、何とか0-0で切り抜けたか・・・。





後半、メキシコは2人代えてきましたか。
グアテマラは交代なし。
トリゲーニョがナイスセーブを連発、てかダメじゃん、ウチの守備。
それでも凌いで凌いで凌いでいれば、いつかいいこともある。かもしれない。
どっちかっつーとそのうちゴール決められそうだけれど。


本当にこんなにボールが足につかない代表もあんまり見たことないなぁ~、
あんまり激しい当たりやファウルがないので、
メキシコメディアからブーブー言われることもないだろうけれど。
例えば、こんなのとか。


グアテマラはトランシトが下がって20 セルビン・モッタ。
後半25分くらいですかね?
新しい選手を試すというよりは、結構本気モードと見た。
最近のモッタは私は買わないけれど、
じゃあ他に誰がいるんだい?って言われると、えーーーっと、多分、トリゲーニョ!
パレーデス入れて、トリゲーニョをFWにしようっ!
(ちなみにトリゲーニョ、リーグでは2試合にFWとして出て3得点しているのであります)


メキシコもいい攻撃はあるけれど、なんだかふわふわなチームだなぁ。
そりゃもちろん、グアテマラと比べると全然いいチームなんだけれど
メキシコらしい迫力に欠けてて、うーん、まだアギーレのサッカーに慣れてませんね。
アギーレのサッカーって、浸透するまではちと大変なような気がするけれど、
一旦はまるとおもしろいことになる(はずだ)から、
このサッカーがどう変わっていくのかも楽しみ。


80分くらい?時計が出ないので良くわからないんだけれど
やっとこさグアテマラのCK、
ファーポストどころじゃなくて
もっと向うにいたミゲリート・フェルナンデスにボールがわたり、
受けてシュートしようとしたところでメキシコ選手のスライディングを受けて倒れる。
PKでしょっ、PK!!!
ってシミュレーション取るのかい、審判。んもう~~~。ありえねー。
ミゲリートはこれが2枚目イエローなので、退場です。残念。
担架に乗ってさようなら~。
どうせならモンテロッソとか試してほしかったわ、ってモンテロッソは左専門か。


87分くらい?コントレラスが下がって3 クリスティアン・ノリエガ。
とりあえずDF補強して、同点で良し、と。
ま、ウチもこのメンバーでメキシコ相手に0-0なら悪い結果じゃありません。
メキシコにとっては違うような気がするけれど。


90 分、ダビラが出て17 エドガル・チンチーヤ。
何故に今頃チンチーヤ?いいけど。ヒゲが濃くなったなぁ、チンチーヤ。
ノリエガはどうやらボランチをしているらしい。
3ボランチでガチに守る。親善試合とは思えないが・・・、ま、いいか。


ノーゴールのまま試合終了。
どんな大差な試合になるかと思っていただけに、ほっと一息。
MOMは間違いなくトリゲーニョでしょう。


さて次はカナダ戦。何とか乗り切ってくれよぅ。


No pasa del empate


*タグ/グアテマラ代表 メキシコ代表

U-17W杯予選 グアテマラ - コスタリカ 

昨日から始まったCONCACAFのU-17大会兼W杯最終予選。
今日はグアテマラはコスタリカと対戦、
コスタリカに先制されたものの、粘って1-1に持ち込み、何とか同点。
コスタリカ相手に引き分けは悪くないわけですが、やっぱり厳しいなぁ~。


平日の日中に行われた試合で、
加えてバルセロナとセビージャの試合も時間がちょっと重なっていて、
どっちが気になるかと言われると実はバルセロナが気になる私は
この試合は結果でしか知りませんが・・・、
グアテマラの得点シーンのビデオがあるので貼っておきます。
どうでもいいんですけれど、ゴール裏は砂場なんですか、このスタジアム?



右サイドでボールを浮かせて相手をかわし、パスを出すのがケンデル・エラルテ、
走り込んできてゴールを決めるのがマルビン・セバーヨスのクレマコンビ。
エラルテが見事ですねぇ、このシーンは。


最後の最後にはひやっとするようなコスタリカのシュートもあったけれど
危うく切り抜けました。
初戦はまあなんとか、問題は次のメキシコ戦かなぁ~。
何しろトリニダード・トバゴ相手に7-0の楽勝ってどういうこと!?
いや、ウチも親善試合とは言え、
アルゼンチン代表にそれくらいで負けたんだから、
同じようなものかもな・・・・・・。


ええもちろん、トリニダードと、って意味ですけれど。


ま、力の限りを尽くして、良い試合をしてください。
何とか引き分けに持ち込めるようなら嬉しいんだけれどなぁ~。


*タグ/U-17グアテマラ代表

親善 ベネズエラ - グアテマラ 

親善試合 ベネズエラ – グアテマラ
2月11日18:30(グアテマラ時間)、モヌメンタル・デ・マトゥリン(ベネズエラ)


CONCACAFの他の国が、楽しげに最終予選を戦っているのに
ウチと来たら、南米予選を戦っているベネズエラのための
サンドバッグ役でございます。
声かけてもらえるだけマシかもしれないけれど、むなしい。


A代表は、U-17代表監督のアントニオ・ガルシアが暫定監督。
ガルシアが取りあえず監督になって代表集めて練習したのって
グアテマラで1日、ベネズエラに行って1日か2日。
ま、そんなわけで誰も期待してません。
今が谷底なんだから、自分たちで這い上がって来なさい。


グアテマラ
GK : リカルド・トリゲーニョ・フォステル
DF : カルロス・カストリーヨ
DF : ルイス・リカルド・ロドリゲス(46’ クリスティアン・ノリエガ)
DF : ジョニー・ウィルソン・フローレス
DF : エルウィン・モラレス
MF : フレディ・トンプソン
MF : マリオ・ロドリゲス
MF : ギジェルモ・ラミレス(84’ ジーン・ジョナタン・マルケス)
MF : マルコ・パブロ・パッパ(59’ ハイメ・ビデス)
FW : ジョニー・ブラウン(62’ ハイロ・アレオラ)
FW : ドワイト・ペッサロッシ(69’ マイノル・ロペス)

プレーしていない選手で招集されていたのは
リカルド・ヘレス(GK)
カルロス・フィゲロア(MF)
ケンデル・エラルテ(FW) の3人。
フィゲロアは足を痛めているという話。
エラルテはクレマのU-17の選手だそうです。





どっちかってゆーと、裏でやってるアメリカとメキシコの試合の方がおもしろそう。
切り替えながら見ているので、時に何が何やらわからなくなっております。


ベネズエラがガンガン攻めて来ていて、グアテマラ防戦一方な前半戦。
主審はベネズエラの人だそうで、
やっぱり何気にベネズエラ寄りな笛な気がするけれど、
まあこの試合そのものがベネズエラのためにある試合だから
ま、いいですよ。
それでも何だか良くわからないプレーでPK取られたのには???
48分、グアテマラのゴール前。
確かに選手が交錯しているけれど、どのプレーがファウルよ?


まあでもベネズエラに勝って頂かないと申し訳ないですからね、
と思ったら。
ジャンルカ・マルドナードのPKをトリゲーニョが止めてまだ0-0。
おいおいおいトリゲーニョ、そんなことしちゃ失礼じゃん!?


さらには49分、CKにペッサロッシが頭で合わせてグアテマラ先制。
ありゃりゃりゃ~、こんなシナリオじゃないはずだけれど。


ま、でも、グアテマラが良かったのはこの付近まで。
58分、ベネズエラの誰かさんがDFラインを抜け出したところ
後ろからスライディングしたノリエガにレッド一発。
う~ん、これでレッドは厳しいような。
確かにノリエガが行かなきゃ得点機会だったわけで、
そういう意味ではレッドも正しいのかもしれないけれど。
ちなみにノリエガ、カンチェ・ロドリゲスが負傷したので
後半開始早々から入り、12分で退場。
そんなさぁ~、親善試合なんだから、
ピッチの中で脛当はずして、シューズも脱いでって、
そんな芸当しなくていいってば。


この後はグアテマラ防戦一方、ベネズエラ攻勢一方な試合展開。
66分にはルーズボールを拾ったマルドナードがゴールを決め、
1-1で試合が終わるかなと思った終了間際、
トリゲーニョがハイボールに飛び出したもののボールをクリアーできず
サロモン・ロンドンのヘッドが勝って、ボールはゴールへ吸い込まれる。
ああもうトリゲーニョぉ~!!!


そんなわけで、2-1でまた負けました。
まあでもしかし、ミンチョがやってた時よりはマシ。
ノリエガの退場がなかったら(あるいはカンチェが怪我してなかったら)
勝ってたかも、という気もします。
そうは言っても負けは負け、ですけどね。


しばらくは公式戦もないことだし、
しっかり修行して頂ければ宜しいかと。
その第一歩としては、決して悪くない試合だったと思います。
さーて、次はどこの国のサンドバッグになって差し上げましょうかねぇ~?


*タグ/グアテマラ代表 ベネズエラ代表

ネーションズカップの茶番劇 

不甲斐なくネーションズカップで敗退してしまったグアテマラですが、
ひょっとしたらゴールドカップに出られるかも!?
という話を小耳に挟みました。


というのは準決勝のコスタリカとエルサルバドル戦、
エルサルバドルがわざと敗退したのではないかという疑惑があって
現在UNCAFが調査中なんだとか。


そんなわけで、俄然興味がわいてきましたよ、どんな試合だったのか。


エルサルバドルの新聞はどうも過去記事が検索できないので
コスタリカのラ・ナシオンを見てみました。
タイトルは「恥ずべき試合でコスタリカが決勝進出」
Tricolor es finalista en un juego vergonzoso


まず14分、アレクサンデル・エスコバルがレッドで退場。
これでエルサルバドル、残り10人。


続いて18分にコスタリカが先制で1-0、
ゴールを決めたのはアンディ・フルタード。


そして25分、エリセオ・キンタニーヤも退場。
エスコバルの退場の時にクレームつけて1枚、
んで11分後にエリア内でのシミュレーション。
これでエルサルバドル、残り9人。


ちなみにこの試合の主審はロベルト・モレノ。
割とカードの多い人ですよね、モレノさん。


前半はこうして2人少なくなったエルサルバドルが
1点ビハインドを負って終了。
選手も既に1人交代しております。


さて問題の後半。
エルサルバドル、46分に残りの交代枠2つを一気に使い切ってしまいます。
そこから51分までの5分間に、
デリス・ウマンソル、ロドルフォ・セラヤ、
サルバドル・コレアス、フアン・ホセ・ゴメスの4人が相次いで負傷。


ラ・ナシオン曰く
「ゴメスのは笑えた。コレアスを手当てしていた間に、
 ゴメスは激痛に襲われて倒れたのだ」。
おいおい・・・・・・。
とりあえず、コレアスは復帰したらしいですが、
残りの3人は重傷でプレーに戻ることができず。


で、なんですか、サッカーってどっちかのチームが最低7人いないと
試合続行できないんだそうで(知りませんでした)。
ここで3人減って6人になったエルサルバドル、
モレノさんは60分まで待ったものの
「こんな試合、これ以上やってられるか~」
とばかりに試合終了の笛。


エルサルバドルの棄権?で試合は3-0でコスタリカの勝ち、となり
とんだ茶番劇は幕を引いたのでありました。


エルサルバドルは「モレノの笛がなっとらん」って怒ってますが、
いや、その言葉はそっくりそのままお返ししたいですよ。
こうして下がったのがエルサルバドルとこの大会の評判と価値。


あ、三位決定戦のエルサルバドル、この試合で負傷した3人は
さすがに出場していませんでした。
コレアスは出てたけれど。
なんかアリバイ工作っぽいですよねぇ、やってることが。


ま、そんな次第でUNCAFの調査結果によっては
エルサルバドルのゴールドカップ出場資格が取り消され、
グアテマラがタナボタに与ることができるという次第。


タナボタはいいんですけれど、
今のままじゃあ、ゴールドカップ出ても
恥の上塗りをしてくるだけ。


誰か立て直して、グアテマラ。お願い。


*タグ/グアテマラ代表 コスタリカ代表 エルサルバドル代表

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。