スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.58 

violet親善試合を2試合こなしたウチの代表たちは

明日、パナマ経由でチリに移動。
で、当初から「全員チリには連れて行かないから」という話ではあったのですが、
グアテマラにお引取り頂く選手リストが発表になっています。

  • フランシスコ・アギラール・デ・レオン
  • フアン・カルロス・アリアサ
  • リゴベルト・ゴメス
  • リカルド・ヘレス・フィゲロア
  • マイノル・モラレス
  • ルイス・リカルド・ロドリゲス
  • ハイメ・ビデス


アリアサは元々、クラブから最初の2試合だけ行ってきてもいいよ、
って許可をもらってたので、ここで離れるのは予定通り。

リカちゃんも第3GKじゃあ、なかなか出番なないだろうから、仕方ない。
リゴベルト・ゴメスはまだケガがよくなってないんだろうな・・・。

で、残る4人。
フランシスコ・アギラール、一応両試合とも出場。
ものすごく小さい選手ですけれど、なかなかいいと思うんだよね、個人的には。
ただし、右サイドではトリゲーロスが第一選択になっちゃうだろうなぁ、今の様子だと。
で、2番目がロコか?


マイノル・モラレス、エルサルバドル戦で途中出場。
もうちょっと見たかったなぁ、今ならトンプソンよりもいいかもね?てな気がします。
てか、ボランチとしてはパンドより全然上でしょう。


ルイス・ロドリゲス、エルサルバドル戦フル出場。
どちらの試合もDFの穴の目立つ試合ではありましたが、
カンチェ・ロドリゲス、やっぱりちょっと安定感に欠けるかな。


ハイメ・ビデスもやっぱりエルサルバドル戦フル出場。
SBとしては、タボ、ガヤルド、カストリーヨ辺りが優先されるような気が。
ビデスも今ひとつ安定感に欠けました。
てか、ウチのDF、皆そうだったかもね?


さて、めでたくチリ旅行に当選したのは次の皆さんです。
  • ルイス・ペドロ・モリーナ
  • リカルト・トリゲーニョ・フォステル
  • グスタボ・カブレラ
  • カルロス・カストリーヨ
  • ジョニー・フローレス
  • カルロス・ガヤルド
  • ウィルソン・ラリン
  • クリスティアン・ノリエガ
  • マルビン・アビラ
  • カルロス・ラファエル・カスティーヨ
  • ホセ・マヌエル・コントレラス
  • フレディ・アレクサンデル・ガルシア
  • ジーン・ジョナタン・マルケス
  • ギジェルモ・ラミレス
  • ゴンサロ・ロメロ
  • フレディ・ウィリアムズ・トンプソン
  • アブネル・トリゲーロス
  • マリオ・ロドリゲス
  • カルロス・ウンベルト・ルイス
  • ドワイト・ペッサロッシ


今度こそ、もっとぴしっとした試合が見られる・・・・・・といいんだけれど。


violetチリの後はボリビア?

これ、FIFAが高地にあるスタジアムの使用禁止措置を
とりあえず解除したのを受けて、
ボリビアが早速親善試合を画策してみたところ、
チリなんかにグアテマラ代表がやって来るんで、
こりゃあ飛んで火にいるなんとやら。じゃなかった、
こいつは丁度いい感じ。
てなわけで、ボリビアの方から打診があったんだそうです。


問題は、チリからラ・パスへ行って、
そこからグアテマラへ帰る航空便が取れるかどうか。
その辺りがクリアーできれば、6月7日にラ・パスでやるんだそうです。


ただし、この話、ボリビアのサッカー協会がネタ元で、
ウチとこのオスカル・アロヨ大親分側からはまだ何も出てきてないそうです。
まあでも、できるといいな。って思いますよ、折角なんだから。


violetアルバカーキへ行ってたロホスご一行様は

ニュー・メキシコ・カップ、カンザスシティー・ウィザーズに2-0で負けたそうです。
カンザスシティー、MLSでは現在東地区で下から2番目、てなチームなんだそうですが、
ペネドもいなきゃ、チャロもトンプソンもフレディもパンドもアビラもロコもビデスもノリエガもいないロホス、
勝てるわきゃありませんね。

ま、お疲れでした。


violetスチの監督交代

当初はガビーノ・ロマンの留任が発表されていましたが、
ロマン、家庭の事情でパラグアイに帰国することが決まりました。ちょっと残念。


後任には同じパラグアイ人のペドロ・エバンヘリスタ・ロドリゲスの就任が決定済。
ちょっと迫力のある名前だけれど、ロドリゲス新監督、
今までパラグアイ国内で
セロ・ポルテーニョ、Presidente Hayes(読めない・・・)、スポルティーボ・ルケーニョ、グアラニーといったクラブの監督を経験してきたそうです。

Bienvenido a Guatemala!
どんな監督さんなのか、楽しみ。


*タグ/グアテマラ代表 ムニシパル(クラブ) スチテペケス(クラブ) ガビーノ・ロマン親分 ペドロ・ロドリゲス親分

スポンサーサイト

ぷちニュース No.13 

U-23代表、海外合宿

まだ決定、というわけではなさそうですが、
グアテマラの期待の星のU-23代表、
3月の北京オリンピック最終予選を前に
2月にはスペインで合宿&親善試合を予定しているとか。


この他にも、韓国か日本で親善試合を行う、という噂もありまして、
U-23代表、とても落ち着いてリーグ戦を戦ってなんかいられそうにないですな。


今年最も活躍した監督は?

例によってGuatefutbol.comのアンケートなのですが、こんな結果に。
投票数418票の時点です。

  1. ロドリーゴ・ケントン(U-23代表) 237
  2. フリオ・ゴンサレス(ハラパ) 74
  3. フランシスコ・メルガル(マルケンセ) 29
  4. カルロス・フラード(シェラフ) 23
    エルナン・ゴメス(A代表) 23
  5. ガビーノ・ロマン(スチテペケス) 21
  6. その他 11


今年はどうも若い選手の活躍が目立った年で、
若手中心のチームをつくってリーグ優勝に導いた
ゴンサレス監督の手腕も素晴らしいとは思いますが、
やっぱりここは、U-23代表のケントンでしょうね。


総投票数の半分以上を獲得してぶっちぎりのトップ。
2008年には2007年以上の活躍を期待しております。


シューミット、ペタパへ

ハラパをクビになったリチャード・シューミット、
ペタパへの移籍が決定しました。


それにしても。
ペタパって、ひょっとして、他のクラブのはみ出し者の寄せ集めですかい?


CONCACAFチャンピオンズリーグの中米代表

え~、未だに何が何やらはっきりしない、CONCACAF版CL。
とりあえず、中米からは
  • グアテマラ
  • エルサルバドル
  • ホンジュラス
  • コスタリカ
  • パナマ
の5カ国は2チームを、
  • ベリーズ
  • ニカラグア
の2カ国は1チームを、
それぞれ代表としてCLに送り込む、ってことのようです。


というわけで、中米代表はトータルで12のクラブ。
カリブ地区は、CL予選前に更なる予備予選をやるそうで、
結局いつの時点でどうやって何チームに絞るのか、詳細は不明です。
本当に6月に始まるんでしょうかね、このCL?


*タグ/U-23グアテマラ代表 ケントン親分 フリオ・ゴンサレス親分 フランシスコ・メルガル親分 カルロス・フラード親分 ボリーヨ親分 ガビーノ・ロマン親分 リチャード・シューミット(選手) ペタパ(クラブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。