スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.66 

violetCCLシード権決定戦?

グアテマラからCCLに参加するハラパとロホス、
どっちがシードかってのがまだ未定のままですが、
それを決定するための試合の日程が大体固まってきました。


最初が7月1日(火)か2日(水)にハラパホームで
次が7月5日(土)か6日(日)にロホスホームで行われる予定。
あら、ちゃんと遺恨のないようホーム&アウェーでやるのね。


で、これに勝った方がシードとしてD組入り、
負けた方はパナマのサン・フランシスコと対戦して、勝てばB組入りとなります。


violetさてそのハラパは

監督が代わって、選手も上から下への大移動となっておりましたが、
実はジーン・マルケスとカルロス・カストリーヨがハラパで試合する?という話が。


クレマに売り飛ばされたこの2人、
契約には「CONCACAFが認めればCCLをハラパでプレーする」
という条項が入っていたんだとか。
本大会でこれが認められるかどうかは?ですが、
このロホスとのシード権決定戦については問題なさそうだしね。
加えて、ロホスの仇敵のクレマ、
ロホスを倒すためであれば、他の選手だって差し出してくれるんじゃなかろうか。


ま、そんなわけで、代表から帰ったばかりのこの2人、
帰ってきたらクレマで練習するのかハラパで練習するのか、
誰か知ってたら教えて。


violetで、

新しい選手を次々と買いこんで、やたらと景気のよさそうなクレマ。
タボ・カブレラに訴えられたとか。


内容は「給料3ヶ月と手付金の一部の総額$29,000の支払い」を要求したもの。
で、この問題が解決しない限り、クレマはLNFへの来シーズンの登録ができないそうです。
はああ・・・、いい加減、何とかしてくれやぁ~。


violetついでですがサイドバー

メニューをちょっと変更しました。
一番上「試合日程&結果など」のところ、
「データ集目次」というのを作ってあります。


これもまたGoogleのスプレッドシートを使ったページなのですが、
クラブと代表、それぞれ、過去のデータと現在のデータにリンクできるようにしました。
ちょっと気に入らない点もあるのですが、
手軽に作れる上、
クラブと代表をそれぞれ別個だけれど簡単に切替ができるという利点があるので採用。


これでサイドメニューがすっきりはしましたが、さて、使い勝手はどうでしょうね?


*タグ/ムニシパル(クラブ) ハラパ(クラブ) ジーン・マルケス(選手) カルロス・カストリーヨ(選手) グスタボ・カブレラ(選手)

スポンサーサイト

ぷちニュース No.43 

violet再び、お給料未払い問題

1月に試合放棄までして「給料払って頂戴」とお願いしたクレマの選手達。
でも相変わらず給料は遅配&60%支払いという状態で、
先月末には選手代表、またしてもキケ・ゴドイと話し合いをもったとか。


文字通りハングリー精神に満ち溢れる選手達のお陰で
1年半ぶりだっけ?で首位に立ってしまったクレマ。
払いたいのは山々だけれど、ない袖は振れないキケ・ゴドイ。


6ヶ月前には華々しく信託預金を始める、とか言ってましたけれど
あれも未だに実現せず。
てか、そう簡単に事が運ぶようなら誰も苦労しないんだよね・・・。
うまくが解決するといいけれど。


violetそしてハラパも

給料遅配なんだそうです。
ここはずーーーーーっと前から以前のフロントの乱脈経理のお陰で大赤字。
それでも何とか今までやってきたようですが、遂に払えなくなってきたらしい。


実はハラパのスポンサー?親会社?のテレビ局Latitud、
先月メキシコのTV Aztecaに買収されておりまして、
これでハラパの経営も改善するんじゃないの?と言われてはいるんですが。


そこで降って沸いたのが人身売買。じゃなかった。選手の移籍。
前にも書いてます通り、ジーン・ジョナタン・マルケスと
(今までジャン・マルケス説とジーン・マルケス説があったのですが、
 どうやらジーン・マルケスに落ち着いてきたようですので、
 私もここらで改めます)
カルロス・カストリーヨの2人を欲しい!と言ってるクラブがあります。


1つはマルケンセ、そしてもう一つがどこからお金だすの?なクレマ。
まあどちらに落ち着くとしましても、
1人当たりの違約金は10万ドルを越えると言われ、
2人で20万ドルの臨時収入があれば、
ハラパとしてもほっと一息できるのではないかと。


加えて、メキシコの某クラブが
アドリアン・アペラニスを所望しているという話もあり。
(これってテレビ・アステカつながりなんだろーな~)
アペラニスの契約が複数年なのかどうかは不明。
なので臨時収入があるかどうかも不明。
ついでに、どのタイミングで移籍があるかも不明です。


未来のグアテマラ代表として勝手に期待している
アペラニスを横取りするのは止めて下さい!!
と個人的にはとっても思うんですが、
アペラニスはメキシコでプレーしたいだろうしな・・・・・・。


それにしてもこの3人がいなくなったら、
ハラパ、どうやってCCLを戦うつもりなんでしょうね?


violetで、金持ちクラブのマルケンセは

早速人員整理を始めている?
まず、元代表のグレゴリィ・レステル・ルイス(FW)。
「期待したほどの結果を出していない」としてクビになりました。という説と
「プレーする機会がない」と言って自分から辞めたいと申し出た。という説とありますが。
とりあえずは2部のサン・ペドロ
(ってサン・マルコス市の隣の市のサン・ペドロだと思われる)に移籍する模様。


プレーする機会がないよりは、2部でもプレーできた方がいいよね、やっぱり。
今年27歳のルイス、選手としては一番脂がのる頃。
同じく霜降り状態のカルロス・アスプリーヤ(27)や
こってり29歳のチノ・エストラダに負けてはいられないよね。
調子を上げて、またマルケンセに復帰してちょ。


violet同じくサン・マルコス県にあるマラカテコには

ホンジュラス人のマイリン・ソト(Maylin Soto)が新加入。
詳細は不明。
エレディアと壮絶な降格争いを展開中のマラカテコ、果たしてこれで立て直せるか?


violetちょっと繋がらないけれどサカパは

「エルナン・サンドバルへの見舞金を稼ぐための試合をしたいんだけれど」と
LNFの規律委員会に提案しております。


エルナン・サンドバルと言えば、
サカパ戦でエディー・オルティスのスライディングで脚を骨折。
クレマはこの件を規律委員会に提訴し、
サンドバルが復帰できるまでの期間(多分2009年1月まで)、
オルティスの試合参加を禁止するよう求めておりました。


サカパの方は、どうやら懲罰は免れそうにない、と覚悟でもした?のか
まあとにかくこういう提案。


それにしても、サンドバルが怪我で代表に参加できない時期に
オルティスの方が合宿に招集される、というのも何やら皮肉。
関係者全員にとって、いい結論が出ると良いですけれど。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) ハラパ(クラブ) マルケンセ(クラブ) カルロス・カストリーヨ(選手) ジーン・マルケス(選手) レステル・ルイス(選手) マラカテコ(クラブ) マイリン・ソト(選手) サカパ(クラブ)

ぷちニュース No.41 

violetプリミの電撃訪問

木曜日にグアテマラへ戻ってきたプリミ・マラディアガ。
なんでも本当は1日1便しかないテグシガルパからグアテマラシティーへの直行便で
朝到着する予定だったのに、
この飛行機が何かのトラブルで飛ばなくなってしまったので、
代わりの便に乗ってやってきたのが木曜日の夜。


でもって、金曜日にはロホスとクレマを電撃訪問。
それぞれ、監督と話をして
「招集するからヨロシク頼むわ」とアイサツして来たそうです。


張り切っているようで、頼もしいわ~。


violetカストリーヨもほしい、はないちもんめ

マルケンセがマルケスを欲しい、っていう話は、
まあマルケスって名字はやっぱりマルケンセ向けよね。
とどうでもいいことを思ってたんですが、
そのマルケンセ、「実は、カストリ君も欲しいんだけれど」と言い出したとか。


でもって、ハラパの方は
「いや、本当に本当なら、売ってもいいよ」。


実はハラパ、今のエドムンド・ルアノ会長になる前、
って06-07シーズンのことですが、
乱脈経理でものすごい借金を作ってしまったらしい。
で、マルケスとカストリーヨを売ってこの借財を返したい・・・・・・。


・・・・・・なかなか泣かせる身売り話ですな。


でもね。カストリーヨは知らないけれど、
マルケスってハラパ出身のハラパカンテラ育ち。
でもって、国外からも一応問い合わせがあったりなんかしたらしい。
そんな選手を、マルケンセにですかい?


グアテマラ国内で「あの子がほしい~」って
金を払ってはないちもんめが成立するケースって
実はかなり少ないので、まあこういうのもあったらいいよな、とは思います。


でも、この後CONCACAFチャンピオンズリーグも控えているし
(まあ、このためにスタジアムの改装しないといけなくて、
 借金が増えたのかも、だけれどさ)
とにかく、今しばらくはこの2人そっとしておいてやってほしいな~。


それこそ、CCLで活躍すれば、もっと高く売れるかもよ?


*タグ/マラディアガ親分 ジャン・マルケス(選手) カルロス・カストリーヨ(選手)

北京オリンピック予選 ベストイレブン 

この大会のベスト・イレブンが発表されています。


GK
Kevin HERNANDEZ (HON);

DF
Carlos CASTRILLO (GUA),
Oscar MORALES (HON);
Michael OROZCO (USA);

MF
Nelson BARAHONA (PAN),
José Manuel CONTRERAS (GUA),
Maurice EDU (USA),
Dax MCCARTY (USA);

FW
Freddy ADU (USA),
Leonel DUARTE (CUB),
Will JOHNSON (CAN).


なんだ、これって3-4-3です?いいけど。


にしても、カストリーヨが選ばれてるねぇ~!!
コントレラスはなんとなく予想してたけれど。
アメリカから4人、
ホンジュラスから2人、
グアテマラから2人、
カナダから1人、
パナマから1人、
キューバから1人。
ハイチとメキシコはなし・・・ですか。
アメリカとパナマは試合見てないのでよくわからないなぁ。


奨励賞?敢闘賞?

GK
Johnny PLACIDE (HAI);

DF
Hendry THOMAS (HON),
Roman TORRES (PAN);

MF
Sacha KLJESTAN (USA),
Cesar VILLALUZ (MEX);

FW
Luis Ángel LANDÍN (MEX),
Leonel SAINT-PREUX (HAI).


個人的に、ラリンちゃんに1票!


皆、おめでと。


*タグ/ホセ・コントレラス(選手) カルロス・カストリーヨ(選手)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。