スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.72 

violetリベルタドーレス杯に中米のクラブが参加するとか

まだ噂に過ぎない段階ですが。


もっとも、08-09シーズンの南米杯には、
ホンジュラスのモタグアの参加が決まっており(初戦はアルセナルと対戦)、
中米からリベルタ杯にもおいでよ、ってな話だったらそりゃあ嬉しい。
何でも来シーズン(それとももう今シーズン?)のリベルタ杯、
第50回という記念大会なんだそうです。


で、CONCACAFからは3つのクラブをご招待。
その内2つはメキシコ、てのはもう確定なんだそうです。
残りの1つ、普通に考えればアメリカでしょ?なんだけれど、
「残念ながら面倒な問題があってね。ビザだよ。
 将来はこの大会に参加する選手へのアメリカのビザがもっと簡単に取れるようにしたいけれど」
と言ってるのは、南米サッカー協議会かな?のエドゥアルド・デ・ルカさん。


そんな事情で名前が挙がっているのがクレマとモタグアだとか。
モタグアは南米杯出るんだからいいでしょ、
なぜにクレマの名前が挙がっているのかよくわからないのは事実なんだけれど、
クレマにしよ、クレマ。


ちょっと楽しみな話ではあります。


violetU-20代表の監督候補には

少しずつ名前が挙がってきておりますが、ちょっとびっくりですよ。

  • ホルヘ・ベニテス(Arg)-前ロホス監督
  • カルロス・ルイス(Arg)-ロホスU-20監督
  • イバン・フランコ・ソペーニョ(Arg)-前クレマ監督、現U-20監督
  • フリオ・セサル・ゴンサレス(Uru)-現クレマ監督
  • ロドリゴ・ワトソン(Crc)

チノ・ベニテス~!?
でもベニテスだと、今から一からやり直しってことですかね、ひょっとして・・・。


まあ、U-20なら、ロホスの時みたいに
「オレ達のヒーロー(注:ベテランのおじさんたち)を使え!」
てな脅迫はないだろうから、も少しはやりやすいと思うけれど。
まだまだ紆余曲折しそうかも。


violetペスカドの行方

ギャラクシーに移ったと思ったら、開幕戦の相手のファウルでいきなりケガ、
しばらく欠場を余儀なくされてしまったペスカドことカルロス・ルイス。


ペスカドがいない間にギャラクシーは快進撃を続け、現在は西地区の首位ですか?
「うまく行ってるチームはいじらない」というわけで、
ペスカドはもうギャラクシーでは用無しだという話。


移籍先としてあがっているのはトロント、サンホセ・アースクイック、チバスUSAなど。
まあともかく、プレーできないことには話にならないわけで、
どうなるにしても、いい結果がでるといいけどね。


violetも一人びっくりなことに移籍しそうなのが

コロンビア人のカルロス・アスプリーヤ。
昨シーズンはマルケンセでプレー、あまりぱっとした成績を残せなかったけれど、
とりあえず契約を更新して、複数年契約した、という話でありました。


ところがメキシコのサン・ルイス・ポトシから「ウチにおいでよ」って話が来て、
二つ返事でトライアウト受けに行ったんだそうな。


合格すればそのまま、ダメだとグアテマラに戻ってくるらしいけれど、
マルケンセは「ウチでプレーさせてなんかやるものか」、
てなわけで、近隣のクラブ(サン・ペドロとかマラカテコ)とかに
レンタルアスプリーヤされるという話です。


そうとあっては、意地でも頑張らないとね、アスプリーヤ。
さてさてどうなりますやら。


violetボリーヨ元親分は

ホントはコスタリカ代表監督をやりたかったのかも?
まあでも、グアテマラ代表監督のトラウマも醒めた今日この頃、
いつまでもプー親分してるわけにもいかないので、就職先見つけたそうです。


コロンビアのサンタ・フェというクラブ。
クラブの監督は久しぶりなのかな。
何はともあれ、元気で頑張ってくださいね~、ボリーヨ親分~!!


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) カルロス・ルイス(選手) カルロス・アスプリーヤ(選手) ボリーヨ親分

スポンサーサイト

ぷちニュース No.4 

フリオ・ゴンサレスにオリンピアからオファー?

ハラパに復帰したシーズンに、クラブを初優勝に導いたフリオ・セサル・ゴンサレス監督ですが、
最近不調のホンジュラスのオリンピアから、監督打診の話があったらしい。
ネタ元はホンジュラスの新聞ホンジュラスのLa Prensaです。


オリンピアのフロントとしては、
1. ペペ・トレビーニョ
現在ティグレス(メキシコの2部リーグの方)監督、前レアル・エスパーニャ監督

2. フリオ・ゴンサレス
現在ティグレス・デ・フマイ(て、ハラパのことですよ)監督

3. フアン・デ・ディオス・カスティーヨ
失業中、メキシコ人

という優先順位をつけて、交渉にあたっているそうな。
へえ。ビゴトンことフリオ・ゴンサレスって、以前オリンピア監督してたんですか。
1999年にはオリンピアで優勝してたり、結構ホンジュラスでも実績あるのね。


だからって、折角初優勝したチームから監督横取りせんでもええでしょ。
しっ、しっ!!


アスプリーヤ、マルケンセへ

ロホスを追い出されたカルロス・アスプリーヤでしたが、
マルケンセへの移籍が決定しました。


ロホスよりもマルケンセの方が、プレースタイル的にも活躍できそうな気が。
マルケンセとしても、このシーズン、セサル・アレグリアの負傷もあって
FW不足気味でしたから、良かったかも。


今後の活躍を期待しますですよ、はい。


閉幕シーズンの日程

日程はまだ未定です。多分、そろそろ決まると思いますが。
ただし、開幕の日だけは決まっていて、来年1月12日(土)なんだとか。
さてさて、どんなシーズンになることやら。


*タグ/フリオ・ゴンサレス親分 マルケンセ(クラブ) カルロス・アスプリーヤ(選手)

ぷちニュース No.3 

タグつけの関係で、ぷちニュースが2つになってしまいましたが、ご容赦。


アスプリーヤ、移籍先募集中

今シーズン、ペタパからロホスに移籍したばかりのカルロス・アスプリーヤ、
もうロホスからは「君はもう用無しだよ」との通告。
現在、移籍先募集中です。
ペタパではあんなに活躍してたんだから、古巣に戻るのかな?という予感。


シェラフはとっとと2人を補強

ハロル・ミランダ(スチテペケス)とワルテル・アレグリア(サカパ)の2人が既に決定とか。
ミランダが決勝にいなかったのは、ひょっとしてシェラフとサインしてたから!?


ひょっとして、ウルグアイ人ブーム?

サカパの監督はブラジル人のルイス・ダ・コスタですが、
同国人のジョアオ・シルベイラをクビにしたかと思うと、
ウルグアイ人のMFエクトル・ガストン・フェルナンデス(27)にオファーを出してるそうです。


これまでず~っとウルグアイの国内リーグでプレーしてたガストン、
どうやら攻撃的MFらしく、サカパがどんなチームになっていくのかということも含めて、
ちょっと楽しみな選手です。


ペスカドの行方は・・・

今シーズン、7ゴールだったか?で、MLSで最低のシーズンを過ごしたペスカド・ルイス。
売るなら今だ、とばかりに、放出されるという噂が流れています。
それも、行く先はLAギャラクシーだとか?ホンマかいな。


ドノバンがいて、パボンがいて、あとFWには誰がいたっけ、
ま、ともかく、ペスカドが今更行ってあげたって、どうなるわけでもないでしょう。


それともやっぱりあれかな、ベッカム様じゃあダメだけれど、
グアテマラ人がいるとギャラクシーは勝てる!というジンクスのせい?


*タグ/ムニシパル(クラブ) カルロス・アスプリーヤ(選手) シェラフ(クラブ) ハロル・ミランダ(選手) ワルテル・アレグリア(選手) サカパ(クラブ) ガストン・フェルナンデス(選手) カルロス・ルイス(選手)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。