スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.46 

violetエディ・オルティスの出場停止処分取り消し

クレマの提訴により、規律委員会は
サカパのエディ・オルティスの出場停止処分を決定しておりましたが、
サカパの上告であっさり取り消されましたとさ。ちゃんちゃん


これでオルティス、リーグ戦はもとより、
代表戦でも心置きなくプレーできます。いや、招集されれば、ですけどね。


violetで、サカパの監督は

チノ・ベニテス辞任のニュースの陰に隠れてしまいましたが、
ベニテスと日を同じくして、
サカパ監督で同じアルゼンチン人のカミーロ・アギラールも辞任。


アギラール、前監督のルイシーニョ(現マルケンセ監督)が
サカパを放ったらかしにして帰って来なかったので、
急遽ピンチヒッターに担ぎ出されていて、
当初は決して悪くなかったんだけれど、
サカパ病院への入院患者のあまりの多さもあって
最近は成績も下降気味。今は降格ゾーンにいるんだっけか・・・。


後任にはルイス・イバーラが就任しております。
頑張れ、サカパ!


violetそしてロホスの監督には

オラシオ・コルデーロ(Horacio Cordero)が就任!
またアルゼンチン人ですが・・・・・・。


コルデーロ、過去にロホスとクレマの監督経験あり。
優勝経験あり。
というわけで、昔の栄光を再び!なんでしょうが、
ちょっと昔の人だよなぁ~、という気が。


なお、元監督のビクトル・ウーゴ・モンソンがコーチだっけか?に復帰。
コルデーロ、7年前にロホスを率いてたことがあるのですが、
今週末の試合では、その当時にもロホスにいたベテラン選手達を
大量に起用するんではないかと言われてたりします。
やれやれ。大丈夫なんか、この人・・・・・・。


コルデーロの経歴などはまた日を改めて。
(だって、眠いんだも~ん)


violetはたまたU-20の監督候補は

チノ・ベニテス。
なんじゃそりゃ。


ベニテスの他、現ハラパ監督のフリオ・ゴンサレスとか
ハシント・ロドリゲス(誰よ、それ)とか、
ジョバンニ・アルファロ(知らないよ~)とかの名前も挙がっているんですが、
なんと、ケントン教祖様の名前も復活!


どうやらケントン、ロホスの監督になりたかったんだけれど、
コルデーロになっちゃったんで、
アロヨ大親分のところに電話して
「ワシ、やっぱりやりたい」
と申し出た模様。


・・・・・・なんとも正直な人って言っていいのかな~。
ゴンサレスはハラパ監督を続けてください!(給料払ってやってくれよぉ~)
後の2人は知らないから除外。
ケントンにしよ、ケントン。


violetで、そのゴンサレスのハラパは

ラティトゥーがやっとこさ借金の一部を払ってくれたそうです。
これでお給料も払えるね(涙


というわけで、両者のスポンサー関係も継続することになり、
土曜日のハラパ-ペタパはテレビ中継されることとなりました。


めでたし、めでたし。


*タグ/エディ・オルティス(選手) サカパ(クラブ) カミーロ・アギラール親分 ルイス・イバーラ(親分) ムニシパル(クラブ) オラシオ・コルデーロ親分 チノ・ベニテス親分 ケントン親分

スポンサーサイト

ぷちニュース No.18 

ついに明日から閉幕シーズンが開幕!
というわけで、たまったネタ、大急ぎでまとめてみます。


violetパティちゃん、クビ

シェラフのGKフェルナンド・パターソン、
結局未だにグアテマラに戻ってこないのですが、
シェラフのトップはパティちゃんをクビにすることを決意。


70年生まれのパティちゃん、まあトシと言えばトシですけれどもね。

UNCAFでロホスにPKで負け、
その後はケガもありましたが、
なんだかモチベーションが落ちてしまってたようにも見えました。
シェラフを支えてきたGKだけに、こんな形でサヨナラするのは残念です。




violetルイシーニョも、クビ

こちらも糸の切れた蛸じゃなくて凧。
帰ってこなければ、連絡も取れない、でもってもうリーグは始まる、
て状態に業を煮やしたサカパのフロント、
ルイシーニョことルイス・ダ・コスタを諦めて
カミーロ・アギラール(Camilo Aguilar)を監督に据えました。


アルゼンチン人のアギラール、以前はロホスのカンテラで、
カルロス・ペスカドジャナイヨ・ルイスと一緒に仕事してたりしたらしいです。


詳細は不明ですが、今日の夜就任記者会見があったらしいので、
明日になればもう少し詳しいプロフィールが手に入ると思います。




violetその他、まだ帰って来ない人々

クレマのイーベルトン・パエス、ブラジルに行ったまま帰って来ず。
とは言っても、こちらはちゃんと連絡がついているんだそうで、
10日にグアテマラに戻ってくる予定だったのだけれど、
14日にグアテマラの大統領就任式があるため、
飛行機が一杯で取れなかった・・・・・・んだとか。


え!
って、行きのチケット買った時に、帰りの予約は入れてなかったんですかね?
オープチケットなんて、あら豪勢な。
ま、でもとりあえず、帰って来てくれるみたいで、一安心。


一方、優勝監督、ハラパのフリオ・セサル・ゴンサレスと
アドリアン・アペラニス、ホルヘ・ドス・サントスの3人は
もともと12日に帰国を予定しております。


というわけで、この3人、開幕試合には不在。
ん~、えらい余裕ですな、ハラパさん。




violetペッサロッシ、イタリアへ

と言ってもまだピサと契約したわけではなく、まずはトライアル。
20日にグアテマラを発ち、5日間のトライアルを経て、
ピサがOK!と言えば、クレマは無料でレンタルをする用意あり。なんだそうで。


タンケ・ペッサロッシ、やっぱりイタリア国籍もある人でした。
ということはつまり、ヨーロッパでプレーするのに外国人枠を気にしなくてもいい。
ということでもあります。


なるほどねぇ~、だからヨーロッパにチャレンジできたんだね。
成功を祈っておりますよ、はい。




violetA代表、親善試合の相手はなんと!


あるぜんち~ん!


いやいや、びっくりですよ、まったく。
2月6日、ロサンゼルスのコリッセオ・メモリアルで行われます。


出てくるのはU-23か、それともU-20か、はたまたU-19か17か・・・。


*タグ/フェルナンド・パターソン(選手) シェラフ(クラブ) カミーロ・アギラール親分 ルイシーニョ親分 イーベルトン・パエス(選手) ドワイト・ペッサロッシ(選手) グアテマラ代表 フリオ・ゴンサレス親分 アドリアン・アペラニス(選手) ホルヘ・ドス・サントス(選手)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。