スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック予選4日目 B組 メキシコ - グアテマラ 

メキシコ 1 – 2 グアテマラ
主審:ワルテル・ケサダ(Crc)

ハイチ戦で出場停止だったビデスや
ケガ上がりのアブエロ・モラレスが出るんじゃないの?
って言われてたんですが、ハイチ戦と同じメンバーでちょっとびっくり。
確かにカストリーヨ、ハラパではいい活躍してるけれど、
ハイチ戦は?だったですからね。
勝ったメンバーを優先する、ということなんでしょう。
といいながら、さすがにFWは「あれ、おらん!?」だったアレオラじゃなくて
ビヤになってたりします。
いや、これもトーテムポール君かな、って思ったんですがね。


にしても、グアテマラの国歌斉唱の時に騒音出すのやめろー!
ちょっとむかつく。


ゆっくりとメキシコがボールを回す立ち上がり。
グアテマラは中盤でプレスを掛けはじめて後ろで締める、デフェンシブな立ち上がり。
なんだけれど、うまくないなぁ~。
このチームのキャラって、オフェンスなんだよね。
大丈夫かなぁ、とはらはら。


8分、マルケスが失ったボールから、
カストリーヨ?ノリエガにボールがぶつかって
相手への絶好のパスになる不運もあって
カスティーヨがゴールで1-0、メキシコ先制。
む。いきなり苦しくなってしまいましたな・・・。


ハイチ戦では良かったパッパ、今日は守備に追われています。
虚弱体質のマルケスは、ありとあらゆるボールを失っているし。
コントレラスには2人マークがついてて、さすがにプレーがしにくそう。
アビラは相変わらず、たまのチャンスをボツにしてくれる。
ビヤ~、オマエも「あれ、おらん!?」かいっ!
レオンは前半15分で既に切れ気味でイエロー1枚。
メキシコのプレッシャーと速さに、カンペキに負けておりますがな。
良さげなのはラファ君と今日は大忙しのヘレスくらいかぁ~。
アビラも良く動いていて、悪くはないんだけれどね。


25分、いや、ありがとう、エスケーダ君!
GKと1対1になって、見事に明後日の方向にシュートしてくれるなんて。
どうしてあんなの失敗するんだ!っていうくらいすごいはずし方だった。


30分くらいから、やーっと緊張が溶けてきたっぽいかなぁ~。
ハイチ戦もそうだったけれど、立ち上がり悪いよね。低血圧かい。
メキシコのプレッシャーが弱くなってきた、とも言えるか。
折角メキシコとホンキの試合をしてるんだから、精一杯頑張ってちょうだいよ。


サイドをことごとく破られているのが辛いなぁ~。
ウチの子たち、スピードないからねぇ。パッパとか頑張ってるけど。
ビヤはなんだい、漬物石かい。
攻撃をことごとくフタしてるように見えるよっ!


と思ったら、39分、そのビヤのゴール!!!
きゃああああ、ウソみたいっ。
コントレラス(マルケスという噂あり)がDFの裏に出したボール、
今までDFを抜けなかったビヤが落ち着いて決めて同点。

【追記】
後で録画を見直したら、メキシコのCKから続くプレーでした。
ラリンがクリアーしたボールをメキシコの選手が前に出し、
その後はノリエガ→マルケス→コントレラス→パッパ→マルケスで
マルケスが縦に長いパスを入れ、ビヤが走りこんでシュート!
典型的なウチの攻撃スタイルでした。
【追記おわり】


後はもう、落ち着いてプレーしてくれぇ~。
グアテマラはメキシコとやって同点ならOKだけれど、
メキシコは苦しくなるから焦ってくるからね・・・・・・。




後半開始と共に、メキシコはベラルデが出て、アンドラーデが入る。
はあ、あと45分・・・。


いやいや、メキシコの攻撃が続く続く・・・。
ヘレス~、どきっとするやんけ!ラリンちゃんがボールを外に出してくれたけれど、
目測を誤って、触ったボールがゴールに向うアクシデント。
いやいやいやいや、冷や汗でたよ。


55分くらい?ビヤが出てトーテムポールのナッチョ・ロペス。
FWの交代って、つまり、まだ攻撃するんだよ!ってことかい。
強気だよねぇ~、ケントンさん。
いや、単純にデカイ子が欲しかっただけかも、ですが。


一進一退の攻防。
てか、メキシコの方が押し気味?
なんかね、日本との練習試合が出来たのは大きかったなぁ~、と思う。
スピードもテクもある相手と練習できたことが、ここで実っているかもね。


66分、パッパのCKから、トーテムポール君がやってくれた!!
頭一つ皆よりでかいから、もう当たればいいのさ。
いええええ~!!!1-2!!!!
おおお、ケントン親分まで踊ってる!!!


って、その後でカウンターくらうのがいつものグアテマラ。
でもビヤルス?のシュートは、ヘレスがちゃんと押えてくれた。良かった良かった。
ハイボールでミスったけれど、低いボールは強いリカちゃん。


72分、メキシコの選手交代。
アラウホが出て、サンティアゴ・フェルナンデス。


75 分、シルバが入って、誰かが出た。
いやいや、それにしても、オチョア以外の皆、グアテマラサイドにいるじゃん。
たまにボールがあっちに行っても、誰もいないよ。いいですけれど。
あと15分・・・・・・。


76分、マルケスが出て、ベラスケスが入る。


81分?パッパの蹴ったFK、ナッチョがDFを抜いて飛び出すんだけれど、
まあ、ひどいシュート失敗・・・。足が下手なら、頭で行け~っ!!


88分くらい?アビラが出て、アレオラが入る。
ええ、まだ攻撃するんですか???


90分。あと3分・・・。あああ、神様仏様・・・。
ドキドキの3分間を無事に経過して、勝利!
大事な試合に、それもビハインドから始まったのに、
我慢して逆転して、これでグアテマラは準決勝進出。やった~!!!


・・・・・・にしても、疲れた・・・・・・。


【追記】
この試合、メキシコサイドからは亀さんが「フィールドの隅っこ」でレポしてらっしゃいますので、是非どうぞ~。


【追記その2】
フォーメ図と出場選手。

メキシコ戦ハイチ戦よりも守備的なワントップ。
アビラは少し上がり目です。
パッパ、コントレラス、アビラは
結構ポジションチェンジをしてたなぁ。


ゴールドカップの頃は
ひよひよの虚弱体質だった
コントレラスがたくましくなってきたのは嬉しい限り。
マルケスも、強くなれよ。


メキシコ
GK: Guillermo Ochoa,
DF: Francisco Gamboa (79' Juan Silva), Julio Domínguez, Hugo Ayala, Efraín Velarde (46' Édgar Andrade),
MF: Patricio Araujo (74' Santiago Fernández), Sergio Ávila, Édgar Castillo, Pablo Barrera,
FW: César Villaluz, Enrique Esqueda

グアテマラ
GK: Ricardo Jerez,
DF: Carlos Castrillo, Cristian Noriega, Wilson Lalín, Rafael Morales,
MF: Manuel León, Jean Márquez (79' Wilfred Velásquez), Marvin Ávila (87' Jairo Arreola), José Contreras, Marco Pappa,
FW: Carlos Villa (57' Minor Ignacio López)


データはCONCACAFのサイト(英語)でどうぞ。


【追記その3】
動画をアップしておきます。
ESPN2のSports Centerで放送されたバージョン。




*タグ/U-23グアテマラ代表 オリンピック予選(ビデオ)

スポンサーサイト

U-23代表親善試合 グアテマラ - 日本 その2 

グアテマラ 0 – 1 日本
2月20日16:30(グアテマラ時間18:30)、カリフォルニア州立大学フラトン校
主審:アルフレッド・ムニョス


む。連敗かぁ・・・、1つくらいは勝って欲しかったけれどな。
これも詳細がまだ入ってきていませんので、後で追記することになると思います。


前半は0-0、でも後半53分に李忠成が得点。って言われても誰か知らんが・・・。
グアテマラ的には、得点機会もあまりなくて、
その得点機にはシュート失敗。って試合だったらしい。
日本の速い展開に翻弄された、って感じだったのかな?


まあでもハードなスケジュールの中、お疲れ様。
ウチの代表たち、試合後とっとと荷物をまとめて空港へ向う模様。
その日の深夜にロスを出て、グアテマラには21日早朝に到着の予定です。


後は、泣いても笑っても本番しか残ってないですからね。
初戦、ハイチ戦は3月12日。頑張れ~!!


【追記】
出場選手です。
GK: Ricardo Jerez
DF: Rafael Morales(RSB), Wilson Lalín, Erwin Morales, Jaime Vides(LSB)
MF: Marco Pappa(RSH) (67' Jonny Brown) , Cristian Noriega (67' Carlos Villa), Jean Marquez, Jairo Arreola(LSH) (67' Abner Trigueros)
FW: José Contreras (59' Marvin Ávila), Minor López (67' Wilfred Velásquez)


コントレラスをトップというかトップ下気味で使い、2ボランチ。
勝ちに行った感じですよね、この布陣。


今までの試合、私の知っている限りでは2ボランチだったことはないのですが、
最終予選はこの雰囲気で行きそうかなぁ~。


【追記その2】
動画です。




*タグ/U-23グアテマラ代表 オリンピック予選(ビデオ)

北京オリンピック中米予選3位決定戦 コスタリカ - パナマ 

詳細は不明ですが、U-23のUNCAF選手権兼オリンピック予選のコスタリカとパナマの試合、
なんとびっくりなことにパナマが勝ち抜きました。


11月30日にパナマで行われた試合では、コスタリカが0-1で勝利。


なので12月6日のコスタリカでの試合は、コスタリカがそのまま楽勝でしょ。と思ったのですが。
ところがパナマがゴールを決め、延長戦が終わっても0-1、総合で1-1のまま。


そこで試合はPK戦になるのですが、
3人目までは両チームとも決め、4人目は両チームともはずし、3-3で5人目へ。
コスタリカ、蹴るのはセルソ・ボルヘス。
ってパナマのアレハンドレ・ギマラーエス監督の息子です。
ボルヘスのPKはパナマGKヒルマル・トーレスがキャッチ。
続くパナマのアルマンド・クーペルはPKを決めて、パナマの勝ち抜き決定。


ギマラーエス監督にとっては、なんともほろ苦い勝利だったのではないでしょうか。
でもとにかく、中米からオリンピック最終予選へ出るのは、
ホンジュラス、グアテマラ、パナマの3ヶ国となりました。意外な組み合わせ。


それにしてもコスタリカ、UNCAFクラブ杯の決勝でサプリッサが負け、
3位決定戦ではアラフエレンセが負け、
U-23はグアテマラに負け、ついでパナマに負け・・・。
とんでもない1年の締めくくりとなってしまって、マスコミでも批判されているようです。


そうは言ってもコスタリカ。
ここで危機感をもって立て直して、
来年のW杯予選の方は、案外すっと行っちゃうかもしれないなぁ。
グアテマラも頑張ってくれよう。


【追記】SHEさんから教えていただいた、ビデオ映像を貼り付けておきます。



*タグ/オリンピック予選(ビデオ)

オリンピック中米地区予選 グアテマラ-コスタリカ 

グアテマラ 2 – 1 コスタリカ
11月18日11:00 国立マテオ・フロレス競技場(グアテマラシティー)
主審:ホエル・アギラル・チカス(SLV)

やりぃ~!!!
ものすごく白熱した好試合、それも試合を支配したのはグアテマラ。
詳細はまた夜にでもアップさせて頂きますが、
あまりの興奮にとりあえずご一報。


グアテマラ、最終予選進出決定です。
コスタリカはパナマとのプレーオフへ。





ここから追記の試合レポでございます。
好天のグアテマラシティー。風はちょっと強いですが、絶好のサッカー日和。
両チームのメンバーです。

グアテマラ
GK: 1 Ricardo Jerez
DF: 16 Jaime Vides (RSB), 26 Wilson Lalín, 5 Erwin Morales, 14 Rafael Morales (LSB)
MF: 4 Cristian Noriega, 7 Jean Jonathan Márquez, 10 José Contreras (LSH) (84' 12 Marco Tulio Ciani), 20 Marco Pappa (RSH)
FW: 11 Marvin Ávila, 9 Jairo Arreola (82' 18 Abner Trigueros)
DT: Rodrigo Kenton

コスタリカ
GK: 1 Daniel Cambronero
DF: 3 Carl Gordón, 4 Erick Sánchez, 21 Yader Balladares (68' 12 Ignacio Aguilar), 20 Esteban Maitland
MF: 15 Bismarck Acosta (80' 5 Marvin Ángulo), 8 Celso Borges, 17 Pablo Herrera, 10 Bryan Ruiz
FW: 14 Jean Solórzano (81' 2 Mark Watson) 9 Luis Pérez
DT: Hernán Medford




グアテマラが先制点をあげたのはなんと3分。
ホセ・コントレラスのCKに、ゴール前にいた2人ではなく、
ファーポスト側にいたラリンちゃんが後ろから走り込んできて倒れ込みながらヘッド!
これが見事に決まってあっさりと先制です。


でもその直後にはグアテマラDFがぼーっと眠っていた?隙をついて
ソロルサノが走り込んできて、ヘレスと一対一になったり。
そういうどっきりシーンはヘレスが落ち着いて捌いておりました・・・。


でも15分、同点に追いつかれてしまう。
コスタリカ、エリア付近で左サイドからスローイン。
これを持ち込んでファーポスト側にクロス、
どして?ここにグアテマラDF、だれもいないのよね・・・・・・。
バヤダレスがこれを拾ってクロス、ソロルサノが決めて1-1。がぁ~。
どこに遊びに行っていたんだ、ラファ・モラレスぅ~。


ま。気を取り直して。
コスタリカ、中盤の底付近から、グアテマラDFの裏へ出るボールを送って
FWを走らせる、てな攻撃でグアテマラゴール付近にやってくる。
んでもって、ウチのDF、結構裏を取られちゃうんだよなぁ~。
コスタリカはとにかくスピーディー。
ソロルサノ、ルイス・ペレスの両トップも速い速い。
それでも何とかかんとか防いでおりますが、ひやっとすること度々。


グアテマラの中盤は攻撃のタレントが多くて、
中盤の守備があまり効いていないせいもあるのかも・・・。
攻撃はパスを繋いで攻め上がり、DFの裏に出してみたり、
エリアに持ち込んでみたり、ミドル撃ってみたり。
攻撃オプションが多いのはいいんですが、コスタリカのDFは固いし、
うっかりするとすぐカウンターかけられちゃうんで大変。
にしてもなかなか攻撃的なチームですな、これ。
ちなみに、パッパ、コントレラス、ジャン・マルケス、この3人み~んな左利きだよ。


42分、グアテマラが左サイドを上がってゆく。
ラファ・モラレス→コントレラス→ラファ・モラレスのワンツーで
モラレスがクロス。アレオラが絶妙のヘッド!をしたんだけれど
コスタリカのGKカンブロネロ君、すごっ!
右上に来たボールを手ではじき出してしまったよ・・・。




後半。勝たないといけないグアテマラが攻勢、
引き分けでもいいコスタリカはどちらかと言えば引き気味。


枠の中に飛ぶことは少なかったりするんですが、
とにかくチャンスさえあればミドルだろうがなんだろうがシュート!
特に57分のジャン・マルケスのシュートはすごかった!
決まったかと思ったら、これもカンブロネロ君が弾き出しちゃうう。む。


それにしても・・・。ユースの試合ですが、結構スタンドが賑やかです。
満員、というほどではないですが、7000人近く入っているんじゃないかな?
もっとも、テレビに良く映るバックスタンドの前の方は、がら~ん。
その辺りの席って、暑いしね・・・。


63分。ジャン・マルケスが再びミドル。
これはDFがクリアーするんだけれど、そのボールがコントレラスのところへ。
コントレラス、狙い定めて右脚で思いっきりミドル!
カンブロネロ君の左上隅に決まるすっげぇゴール!ひやぁ、再びリードしたよ・・・。


なにやら押せ押せムードになってきたなぁ・・・。
スタンドの歓声もボリュームが上がったみたい。


どうもコスタリカ、当りが激しくなってきたような・・・。
67 分、ハイロ・アレオラがボールを持って左サイドをぶっちぎる。
マイトランドが足を引っ掛けて倒し、どーもアレオラ、肩を傷めた模様。
今日はアレオラがものすご~く良かったのに、残念な・・・。


70分、右サイドからグアテマラのCK。蹴るのはパッパ。
アビラのヘッド、カンブロネロ君の右下隅へ、
カンブロネロ君、右側は全部止めちゃうんだよな・・・。
どうして、こんなボールまで弾き出せるんだぁ・・・。アビラ、無念。


78分、シミュレーションを取られてイグナシオ・アギラールが2枚目イエロー。
点を取らないといけないコスタリカ、1人少なくなってしまいました。


かなり疲れてきているグアテマラのDF、来たボールはとにかく大きく蹴り戻す。
ヘレスなんて、蹴ったボールが相手ゴールまで届いているよ。


87分。コスタリカ、左サイドからのCK。
蹴るのはボルヘス。マイトランドがヘッド、目の前にいたヘレスが弾き、
もう一度マイトランドがヘッド、ジャン・マルケスの背中に当たってボールは外へ。
ひゅ~っ。


89分にはフリーでいたサラスのシュートもあったけれど、
これはゴールの上を大きくそれてさようなら~。ほっ。


91分、ヘレスのGKが前線まで届いて、トリゲーロスかな?からシアニへ。
シアニ、GKと一対一になったのに、なんとはずしてしまう。
シアニ君、ニカラグア戦の呪いからまだ抜け出しておりませんかね?


そして間もなく試合終了。歓喜に沸くスタンド。
いやぁ~、これはU-23の若手たちにとってものすごく嬉しい、
そしてものすごくいい経験になったでしょう。


心配なのはケガをしたマイノル・ロペスとハイロ・アレオラですが、
この試合に勝ったお陰で、次の試合までは時間ができましたから、
しっかり治療して、また活躍を見せてほしいです。


【追記】YouTubeにて画像を発見しました。なぜか音声はありませんが。



*タグ/U-23グアテマラ代表 オリンピック予選(ビデオ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。