スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.97 

violetオラシオさん更迭

惜しくも連覇を逃してしまったロホスですが、
一夜明けた22日、オラシオ・コルデーロ監督の更迭が明らかになっております。


漏れ伝わってくるところによりますと、
オラシオさんがどうのこうのって話よりも、経済問題なんだとか。


実はロホス、開幕シーズン終了と共に
大口スポンサーが2件、スポンサーを降りることが決定しており、
これで現在の予算の40%が無くなってしまうんだそうです。
はあ、その内1件はBanco Aztecaかな・・・・・・。


後任としては、とりあえずエスペシアルカテの
カルロス・ペスカドジャナイヨ・ルイスが予定されている模様。
他の人になる可能性もないわけじゃないですけれど。


violet悪い話はそれだけじゃなくて

予算削減の影響は、オラシオさんのみならず、
選手達にも及ぶのであります。
トップチームの選手のうち8~9人が解雇・移籍・レンタルになるとか。
もちろんそれって、高給取りの選手のことだよねぇ・・・。


そういうわけで、思わぬ形で実現してしまいそうな
ロホスの若返り。
さてさてどんなことになってしまいますのやら、
ちょっと目が離せない感じになってきました。


*タグ/オラシオ・コルデーロ親分 ムニシパル(クラブ)

スポンサーサイト

ぷちニュース No.98 

violet代表、ホンジュラスと親善試合

ネーションズカップの始まる前、1月10日に
またしてもロサンゼルスでホンジュラス相手に親善試合やるそうです。


代表、今、練習してはいますけれど
ロホスとクレマの決勝が終わってないので
代表を多数抱える両チームからはまだだれも練習に出てません。
こんなんで、本当に勝ち抜けるんでしょうかねぇ、ミンチョ親分。


violetその代表組、

先日、リカちゃんことリカルド・ヘレスが怪我したそうです。
ウルグアイのレンティスタスでGKを勤めるリカちゃん、
13日のリーグ最終戦で肘を傷めたんだそうで、全治2ヶ月。


W杯予選の対アメリカ戦、
なんとリカちゃんがゴールマウスを守って
「リカちゃんの活躍がなかったら、もっととんでもない点差になっていた」
という話だったらしくて、
ネーションズカップで見られるかな、と楽しみにしていたのに
ちょっぴし残念です。
まあ、若いリカちゃんならまだ機会もあるだろう。
リカちゃんの代わりに誰が招集されるのかも興味のあるところ。


violetU-20代表監督のクラビオットは、

辞任しました。


U-20のW杯中米予選、
ベリーズとの引き分けがたたって敗退してしまったU-20でしたが
監督のネストル・クラビオット、
FedeFutはクラビオットの留任を発表していたのですが
先日、故国アルゼンチンからのオファーを受けたんだそうで
それ故に辞任。はあ、なんだかね。


violetタボ・カブレラの行方

結局、AGFアーフスでほとんど出番のもらえなかったグスタボ・カブレラ、
12月で契約が切れるので行き先を物色中。


そのタボに、ボリーヨ元親分から「ウチに来んかい」と声がかかったとか。


ボリーヨ、現在コロンビアの2部サンタ・フェの監督をしています。
どこでタボの話を嗅ぎつけたのか知らないけれど、
ボリーヨはタボにキャプテンやらせてたくらいだからなぁ、
結構気に入った選手だったんだとは思うけれど、
さて、タボの方はいかに・・・・・・。


タボにはマルケンセからもオファーがあるそうです。


violetやっと決勝関係の話

日曜日の決勝戦、累積等で出られないのは、
ロホスのオラシオ・コルデーロ、だけだとか。


決勝戦のファーストレグでエルマル・ロダスに退場処分にされたコルデーロ、
審判団に対する侮辱や脅迫行為があったとして
4試合の出場停止と罰金Q4,000が課されました。


いやはや全くオラシオさん。
言いたいことはあるだろうけれど、じっと我慢するのも監督の仕事だよ。
ロホスにはこの決定を上告することができます。
どちらにしても、セカンドレグのオラシオさんのベンチ入りはないだろうなぁ~。


violet一方、ロダスには

取りあえず試合参加停止、が決定しています。
ただし、これは処分ではなく、
現在審判委員会で事実関係を調査中で、
その結果が出るまでは、別の試合の笛を吹くことはない。


・・・・・・って、試合そのものがないんですけれど。


オラシオさんが怒りまくったPKになったファウルについて、
主審だったエルマル・ロダスは
「自分自身は少し離れた場所にいたが、交錯したのは見えた。
 そこで笛を吹き、副審(セサル・ルアノ)を確認した。
 副審がその場に立ち止まったならFKだが、
 ゴールラインに走っていったら、それはPKだということだ。
 だからPKを指示した」。

「だからと言って、彼に腹を立てているわけではなく、
 審判団のキャプテンとして誤りを犯した自分自身を許せない」


とおっしゃっておられます。
あ、ちなみにこの副審、セサル・ルアノさんも現在試合に出場停止です。
確かに、最近ちょいと???なジャッジが目立つので
何とかして欲しいところではありますが、
審判だって間違えることもあるわけで、
ロダスさん、普段は安定したジャッジをしている方ですから
悪いジャッジだけではなくて、良い方のジャッジも
きちんと評価してあげてほしいですよねぇ。


*タグ/グアテマラ代表 リカルド・ヘレス(選手) ネストル・クラビオット親分 グスタボ・カブレラ(選手) ボリーヨ親分 オラシオ・コルデーロ親分 エルマル・ロダス(審判)

ぷちニュース No.91 

violetサントス戦総括

ロホスご一行は本日グアテマラシティーに戻ってきました。
こちらでは「サントス相手によく頑張ったじゃん」という声が多いようで、
それってつまり、全然敵うわけないだろーって思われてたってことかい?


というわけでLa Red Deportivoのアンケート。
「サントス戦でのロホスの戦いぶりは?」という質問に、
「良かった」と回答した人が65%。
「悪かった」という人が10%にも満たなくて、
クレマインチャでもこの試合ばかりはロホスを応援した、って人すらいたようです。
ま、独立記念日のある9月は愛国心の高揚する時期ですからね・・・・・・。




さて、で、早速インタビュー記事がいくつか。
まず、監督のオラシオ・コルデーロ。
「サントスは素晴らしいチーム。
 うちらの冒険は今始まったばかりやけど、
 サントス戦でしたようにプレーすれば、
 GLを突破する可能性は大いにあるんやないか。

「選手達にも、ようやってくれた、わしゃ嬉しい、と言うた。
 ワシにとって一番大切やったんは、
 グアテマラの名前を高く掲げることやったしな。
 結果については、相手を称えるしかないやろ、汚いプレーもなかったしな」


ん?あっちでもこっちでも同じ記事を見かけるな~と思ったら
元記事はmediotiempo.comですか。


一方、この試合のロホスで一番活躍した選手、パンド。
「自分が今あるのはすべてムニシパルのお陰だし、
 うまく行くよう全力を尽くしてる。
 サントス戦ではいい試合ができたと思うけれど、
 残念ながらDFのミスで負けてしまった。

「そりゃあ、こんな風に負けるのは無茶苦茶悔しいさ。
 苦労して追いついたのに、ミスって言うか、経験不足で負けるなんてさ。」

ビデスを〆ておくように。


violet今度はケレタロ・・・?

さて、サントス戦で髪振り乱しながら?プレーしてたパンドの活躍に、
メキシコ2部のケレタロがいたく感心して関心があるらしい。


「試合の後、ケレタロの会長とGMから電話があった。
 だから最初にウチの会長と話してくれよ、って電話番号を教えたよ。」


う~むむむ、CCLがあるロホスが今の時点でパンドを手放すとは思えないけれど?
それに、W杯予選もあるんだから、ケレタロなんか行ってるばあいじゃないでしょ。
ほら、中村俊輔だって、
「代表に集中できるよう、日本復帰を考えてる」
とか言ってませんでした???


それよか、W杯予選で頑張って、ヨーロッパを目指そうよ???


violetチノ・レオン、シナバフルを訴える

ババ抜きのババをつかんだというか、
彼自身がババなんだと言った方が正しいのか、
ちょっと迷う?ところではありますが、
シナバフルをクビになったマルロン・イバン・レオン、
シナバフルに「退職金」の支払いを求めております。


チノのお月給はQ10万。これって$13,000くらいかな。
いい給料だな・・・・・・。
ひょっとしてクビになったのは、給料高すぎたせいと違うんか。


てな下衆の勘ぐりは置いておきまして、
チノは「シナバフル側からの解雇だから、
契約通り、残り4ヶ月の給料も払ってもらわにゃ困る」
とリーグに訴えたんだとか。


一方のシナバフルは、選手の給料すら細々と分割払いしてるようなクラブ。
4ヶ月分のQ40万なんて、どこからも調達できんでしょー。
そんな身の程知らずの契約するから、選手の給料も払えないんじゃん。


violet全然関係ないけれど

ちょっとびっくりしたので書いちゃいます。
プレミアのニューキャッスルが売りに出ているという話は
しばらく前に聞いたのですが、
お買い上げ候補のトップがなんとビル・ゲイツですってぇ~!?


最近のプレミアは本当にバブリー。
これっていいことなのか、ちょっと考えてはしまいますが、
私もそれだけのお金があったら、クラブ一つくらい持ってみたいかも!?


その辺掘ったら石油出てこないかなぁ~。


*タグ/ムニシパル(クラブ) オラシオ・コルデーロ親分 ギジェルモ・ラミレス(選手) シナバフル(クラブ) イバン・レオン親分

ぷちニュース No.46 

violetエディ・オルティスの出場停止処分取り消し

クレマの提訴により、規律委員会は
サカパのエディ・オルティスの出場停止処分を決定しておりましたが、
サカパの上告であっさり取り消されましたとさ。ちゃんちゃん


これでオルティス、リーグ戦はもとより、
代表戦でも心置きなくプレーできます。いや、招集されれば、ですけどね。


violetで、サカパの監督は

チノ・ベニテス辞任のニュースの陰に隠れてしまいましたが、
ベニテスと日を同じくして、
サカパ監督で同じアルゼンチン人のカミーロ・アギラールも辞任。


アギラール、前監督のルイシーニョ(現マルケンセ監督)が
サカパを放ったらかしにして帰って来なかったので、
急遽ピンチヒッターに担ぎ出されていて、
当初は決して悪くなかったんだけれど、
サカパ病院への入院患者のあまりの多さもあって
最近は成績も下降気味。今は降格ゾーンにいるんだっけか・・・。


後任にはルイス・イバーラが就任しております。
頑張れ、サカパ!


violetそしてロホスの監督には

オラシオ・コルデーロ(Horacio Cordero)が就任!
またアルゼンチン人ですが・・・・・・。


コルデーロ、過去にロホスとクレマの監督経験あり。
優勝経験あり。
というわけで、昔の栄光を再び!なんでしょうが、
ちょっと昔の人だよなぁ~、という気が。


なお、元監督のビクトル・ウーゴ・モンソンがコーチだっけか?に復帰。
コルデーロ、7年前にロホスを率いてたことがあるのですが、
今週末の試合では、その当時にもロホスにいたベテラン選手達を
大量に起用するんではないかと言われてたりします。
やれやれ。大丈夫なんか、この人・・・・・・。


コルデーロの経歴などはまた日を改めて。
(だって、眠いんだも~ん)


violetはたまたU-20の監督候補は

チノ・ベニテス。
なんじゃそりゃ。


ベニテスの他、現ハラパ監督のフリオ・ゴンサレスとか
ハシント・ロドリゲス(誰よ、それ)とか、
ジョバンニ・アルファロ(知らないよ~)とかの名前も挙がっているんですが、
なんと、ケントン教祖様の名前も復活!


どうやらケントン、ロホスの監督になりたかったんだけれど、
コルデーロになっちゃったんで、
アロヨ大親分のところに電話して
「ワシ、やっぱりやりたい」
と申し出た模様。


・・・・・・なんとも正直な人って言っていいのかな~。
ゴンサレスはハラパ監督を続けてください!(給料払ってやってくれよぉ~)
後の2人は知らないから除外。
ケントンにしよ、ケントン。


violetで、そのゴンサレスのハラパは

ラティトゥーがやっとこさ借金の一部を払ってくれたそうです。
これでお給料も払えるね(涙


というわけで、両者のスポンサー関係も継続することになり、
土曜日のハラパ-ペタパはテレビ中継されることとなりました。


めでたし、めでたし。


*タグ/エディ・オルティス(選手) サカパ(クラブ) カミーロ・アギラール親分 ルイス・イバーラ(親分) ムニシパル(クラブ) オラシオ・コルデーロ親分 チノ・ベニテス親分 ケントン親分

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。