スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Exニュース No.4 

ちょっとサボっている間に、実はいくつか移動がありました。


icon-flower-wineredペスカド・ルイス、パラグアイへ

昨シーズン、ギャラクシーからトロントへ売り飛ばされたペスカド、
トロントからは契約延長をしてもらえず、
グアテマラに戻ってくるかもという噂もあったのですが、
最終的にはエベル・アルメイダが監督をする
パラグアイのオリンピアに拾ってもらえました。
そ、あのカルロス・フィゲロアと同じところでございます。


パラグアイは今週末にシーズン開幕しておりますが
オリンピアはまだ試合してないそうです。
フィゲロアはまだ足の故障が治らないようで、
開幕戦に間に合うかどうかは微妙だという話。


icon-flower-wineredエルメル・オサエタ、ウルグアイへ

私はこの選手のこと聞いたことなかったんですけれど、現在20歳。
ユース時代はロホス、スチ、ハラパと渡り歩いて
その後アルゼンチンのエストゥディアンテスへ。
12月にはウルグアイのナシォナルでトライアウトを受け
ナシォナルには拾ってもらえなかったものの、
2部のアトレティコ・ボストン・リーベルというクラブに移籍が決定。
ポジションはMFだそうです。


ウルグアイの2部は2月21日開幕。
同じくウルグアイの2部でプレーするリカルド・ヘレスと
顔を合わせることもあるかも。
まだ20歳だというのに、思い切ったものですよね。
ちょっと気にして見てみます。


icon-flower-wineredロコは、韓国!?

13日の金曜日になっていきなり降ってわいてきたニュースが
ロコが韓国に行くという話。
その13日の夜には既に飛行機に飛び乗って、15日に現地着。
移籍先は全南ドラゴンズ(チュンナム・ドラゴンズ)とか。


どこの誰がどういう経緯でロコに目をつけたんでしょう?不思議。
ロコにはいいプレーして欲しいと思う反面、
ロホスの行方が心配なんですけれど・・・。


ロホス、レギサモンもビヤトロも手放して、
残る快足と言えばロコくらいだったのに。大丈夫なんでしょうか。


*タグ/カルロス・ルイス(選手) カルロス・フィゲロア(選手) エルメル・オサエタ(選手) マリオ・ロドリゲス(選手)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。