スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリーヨ親分の事件簿 パラグアイ vs コロンビア 

八兵衛
「親分、てえへんだ、てえへんだ~!」


親分
「おう、どうした、八」


八兵衛
「どうしたもこうしたも親分、そんなに落ち着いている場合じゃありませんぜ。親分のお国の代表がパラ公なんかに5-0で負けちまったってゆーのに」


親分
「なんや、そのことかいな」


八兵衛
「なんや、そのことかいな、って。これはお国の一大事ですぜ。折角こうしてベネまで遊びに仕事で来たんですから、ついでに若い衆のところへ行って、ちーと気合い入れてやったらいいんと違いますか」


親分
「何でワシが出向かなあかんのや。大体、ワシがおらんのやから、ウチの代表が負けるんはアタリマエやろうが」


八兵衛
「おっと、アタシとしたことが。じゃあ、ピント親分じゃあかん、てことですか?」


親分
「ピントな。この前のワールドカップ予選で、コスタリカの監督しとったな。でも、成績思わしゅうのーて、クビになったやろ。」


八兵衛
「あー、そーでした。親分の方は、この前のコパ・アメリカの成績良くなくって、辞任されたんでした・・・(あわわ、言うたらいかんこと言ってもーた。フォローせな)。でも親分は、コロンビアとエクアドルの監督でワールドカップに出てらっしゃいますもんな」


親分
「(一言余計や!)そのとーりや。なんでも、日本のカナタとかいう有名なサッカー選手が、ホームページにワシのこと書いてくれとるみたいやで。八、オマエ、ちょっと見てみい」


八兵衛
「うぉっ、すげぇ。親分のこと、救世主なんて書いてありますぜ(オオゲサな人やな、このカナタさん・・・)」


親分
「・・・・・・(アタリマエや)


八兵衛
「そやけど、親分、ここ、ダリオ・エルナン・ゴメスって書かれてますぜ。ひょっとして、親分の弟さんと違いますか?」


親分
「なにぃ!?ほんまや。ほんでも2002年に日本と韓国なんて、えらい面倒くさいところまで行ってエクアドルの監督してたんはワシ、救世主エルナン・ダリオ・ゴメスや。今度、ちょっと、カナタはんにきつー言っとかんとあかんな


八兵衛
「それにしても、なかなか格好いいサイトですな。親分も一つ、いかがでっしゃろ」


親分
「阿呆。親分つーのは、人前には顔出さんもんや。(ホンマは出たいんやけどな)」


八兵衛
「そうですか。残念ですな。(あっしもついでに出してもらおうと思ったんになぁ)。話は戻りますが、コロンビア、この先どうなりますかね」


親分
「ピントが親分やっとる間はあかん。顔が暗―てな。ほんでも、若いもんにはしっかり頑張ってもらわんとな」


八兵衛
「コロンビア、お次はアルヘンとやるみたいですな」


親分
「ま、勝てるわけないやろーから、開き直って試合すればええ。メヒコBがブラジルに勝ったみたいなことが、ひょっとしたら起こるかもしれんしな(ま、ありえんけどな)」


八兵衛
「そうですな。ほな、親分、あっし、またちょっとそこら辺回ってきますわ」


親分
「おう、気をつけてーな」


*タグ/ボリーヨ親分 ピント親分 エクアドル代表 コロンビア代表

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。