スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.92 

violetクリスティアン・ガルシア、アウロラへ

スチの正GKとして活躍してきたクリスティアン・ガルシアでしたが、
第7節のマルケンセ戦でハイボールを処理できずに得点を決められたとして
フリオ・セサル・アントゥネス監督、
第8節はカルロス・モラレスにゴールマウスを守らせる!と発表。


それに納得のいかなかったクリスティアン、自らスチを辞めてしまいました。
というのも、マルケンセ戦の前、アントゥネスは
「3試合はとりあえずオマエに任せてみるから」
ってクリスティアンに言っていたのですね。
それが、試合が終わると「今度はモラレスにチャンスをやるから」。
まあ、納得できなくてもアタリマエかも。
スチ、最近内部がガタガタしているのが気になります。
とりあえず、クリスティアンの行き先は
2部のアウロラに決定した模様。


violetルイシーニョも辞任

今シーズン絶不調のマルケンセ。
第8節は土砂降りのハラパで3-0と敗戦、
ルイス・ダ・コスタも辞任に追い込まれたのでありました。


後任はウルグアイ人のエドゥアルド・メンデス。
既にグアテマラ入りしているという話。
まずはお手並み拝見です。


violetチノ・イバンの行く先は

2部のサカチスパス!と発表されて、
おおお~、これはマズイ!
イバン・レオンって、エレディアとシナバフルを1部に上げた監督だし・・・
と思っていたら。


翌日「話がまとまらなかった」とチャラになったことが発表され、
我が家的には安堵の一息。


サカチスパス、週末ホームでUSACに0-1で負けて
その後監督のクビが飛んでおりました。
というよりも、何となくレオンを監督にするために
クビを切った、てな雰囲気が漂っていてですね、
それも会長主導で話が進んだらしい。


選手達はこの話に反発して
クビを切られたセサル・マリオ・カレロに続けさせろと主張、
クラブ側もこれを受け入れざるを得なかった模様。いやいやいや・・・。


というわけで、チノ・イバン、浪人生活。


violetハラパがフティアパになる?

土砂降りの雨の中の試合を制したハラパでしたが、
この試合の後、ハラパ会長エドムンド・ルアノは記者会見をして
「ハラパ市からの支援が得られないので
次節からはフティアパ県のエル・プログレッソで試合をする!」
と発言。


ルアノによりますと、この試合に先立って、
電気代とスタジアムの使用料Q3,000を前金で請求されたんだそうで、
お金のないハラパ、ルアノ個人がこの代金を肩代わり。


それなのにお天気にも祟られて、観客わずかに228人。
Q5,000近い赤字となっており、
これじゃあ、クラブだってやっていけませんわな。
モトモトお客さんの少ないハラパだし。


そんなこんなで今週金曜日、ハラパ市とハラパの間で話し合いが持たれる予定。
さてさてどういう決着がつくのやら。


個人的な興味はハラパがエル・プログレッソに行ってもハラパって名前で
ティグレス・デ・フマイってニックネームを使い続けるのか?ってことだったりしますが・・・、


あ。それからハラパのキャプテン、ホルヘ・ドス・サントスに
メキシコ2部の蹴れ太郎!じゃなかった、ケレタロが関心を示してて
クラブ間で交渉中だとか。
デデーがいなくなったらハラパは壊滅しそうな気がするけれど、
背に腹は変えられないってことか。
さてこちらもどうなりますやら。


*タグ/スチテペケス(クラブ) フリオ・アントゥネス親分 クリスティアン・ガルシア(選手) マルケンセ(クラブ) ルイシーニョ親分 イバン・レオン親分 セサル・カレロ親分 サカチスパス(クラブ) ハラパ(クラブ) ホルヘ・ドス・サントス(選手)

スポンサーサイト

ぷちニュース No.91 

violetサントス戦総括

ロホスご一行は本日グアテマラシティーに戻ってきました。
こちらでは「サントス相手によく頑張ったじゃん」という声が多いようで、
それってつまり、全然敵うわけないだろーって思われてたってことかい?


というわけでLa Red Deportivoのアンケート。
「サントス戦でのロホスの戦いぶりは?」という質問に、
「良かった」と回答した人が65%。
「悪かった」という人が10%にも満たなくて、
クレマインチャでもこの試合ばかりはロホスを応援した、って人すらいたようです。
ま、独立記念日のある9月は愛国心の高揚する時期ですからね・・・・・・。




さて、で、早速インタビュー記事がいくつか。
まず、監督のオラシオ・コルデーロ。
「サントスは素晴らしいチーム。
 うちらの冒険は今始まったばかりやけど、
 サントス戦でしたようにプレーすれば、
 GLを突破する可能性は大いにあるんやないか。

「選手達にも、ようやってくれた、わしゃ嬉しい、と言うた。
 ワシにとって一番大切やったんは、
 グアテマラの名前を高く掲げることやったしな。
 結果については、相手を称えるしかないやろ、汚いプレーもなかったしな」


ん?あっちでもこっちでも同じ記事を見かけるな~と思ったら
元記事はmediotiempo.comですか。


一方、この試合のロホスで一番活躍した選手、パンド。
「自分が今あるのはすべてムニシパルのお陰だし、
 うまく行くよう全力を尽くしてる。
 サントス戦ではいい試合ができたと思うけれど、
 残念ながらDFのミスで負けてしまった。

「そりゃあ、こんな風に負けるのは無茶苦茶悔しいさ。
 苦労して追いついたのに、ミスって言うか、経験不足で負けるなんてさ。」

ビデスを〆ておくように。


violet今度はケレタロ・・・?

さて、サントス戦で髪振り乱しながら?プレーしてたパンドの活躍に、
メキシコ2部のケレタロがいたく感心して関心があるらしい。


「試合の後、ケレタロの会長とGMから電話があった。
 だから最初にウチの会長と話してくれよ、って電話番号を教えたよ。」


う~むむむ、CCLがあるロホスが今の時点でパンドを手放すとは思えないけれど?
それに、W杯予選もあるんだから、ケレタロなんか行ってるばあいじゃないでしょ。
ほら、中村俊輔だって、
「代表に集中できるよう、日本復帰を考えてる」
とか言ってませんでした???


それよか、W杯予選で頑張って、ヨーロッパを目指そうよ???


violetチノ・レオン、シナバフルを訴える

ババ抜きのババをつかんだというか、
彼自身がババなんだと言った方が正しいのか、
ちょっと迷う?ところではありますが、
シナバフルをクビになったマルロン・イバン・レオン、
シナバフルに「退職金」の支払いを求めております。


チノのお月給はQ10万。これって$13,000くらいかな。
いい給料だな・・・・・・。
ひょっとしてクビになったのは、給料高すぎたせいと違うんか。


てな下衆の勘ぐりは置いておきまして、
チノは「シナバフル側からの解雇だから、
契約通り、残り4ヶ月の給料も払ってもらわにゃ困る」
とリーグに訴えたんだとか。


一方のシナバフルは、選手の給料すら細々と分割払いしてるようなクラブ。
4ヶ月分のQ40万なんて、どこからも調達できんでしょー。
そんな身の程知らずの契約するから、選手の給料も払えないんじゃん。


violet全然関係ないけれど

ちょっとびっくりしたので書いちゃいます。
プレミアのニューキャッスルが売りに出ているという話は
しばらく前に聞いたのですが、
お買い上げ候補のトップがなんとビル・ゲイツですってぇ~!?


最近のプレミアは本当にバブリー。
これっていいことなのか、ちょっと考えてはしまいますが、
私もそれだけのお金があったら、クラブ一つくらい持ってみたいかも!?


その辺掘ったら石油出てこないかなぁ~。


*タグ/ムニシパル(クラブ) オラシオ・コルデーロ親分 ギジェルモ・ラミレス(選手) シナバフル(クラブ) イバン・レオン親分

ぷちニュース No.89 

violetシナバフルのごたごた

シナバフル、一体どうしちゃったんでしょ???
先日も書いた通り、マルロン・イバン・レオンは解雇。後任は未定。


加えて、選手たちには9月分のお給料50%カット、って通告したそうです。
そんな無茶苦茶な・・・。


会社員が、お給料の遅配を訴えてストをした。
会社側は「わかった、ちゃんと払う」と言って、
数日遅れで支給。
でもこのお給料は15%カットされていた。


それに怒った社員たちが、大事なイベントをすっぽかしたら
今度は50%カットになった。って話ですか・・・。


そりゃあいくらなんでもひどすぎる。
クラブの内規がどうなのかしらんけれど、
労働法に違反してるんと違うのかね???


折角いい感じでいたのに、これじゃあ選手もやる気でないよね。
選手はクラブの財産ってこと、わかってないのかなぁ???


violetフラード監督更迭

こちらはCCLでの不甲斐ない敗戦を受けて、更迭が決定。
後任はエクトル・フリアン・トゥルヒーヨ。
トゥルヒーヨって、フリオ・セサル・ゴンサレスが監督してた時に
アシスタントコーチをしてた人だったりします。
というわけで、ゴンサレス風に戻るってことか。

同時に、選手が3人ばかりクビになるという噂が・・・。
オスカル・イサウラの名前が取りざたされているようですが
実際のところは不明。


violetパッパへのインタビュー(動画)

MLSnet.comにパッパへのインタがアップされてます。
パッパはまだ英語でしゃべるのは無理か・・・。英語字幕付です。
El Chapín de Chicago


「スタジアムにたくさん観客がいて、やる気が出る。
 中には試合なんか全然見もしないで、後ろを向いて応援してくれる人までいて・・・」
あ、そりゃそうだ。
グアテマラでのサッカーって、地方の小さいスタジアムとか
クラシコならそこそこ満員になるけれど、
シカゴの試合って、クアウテモク・ブランコがいることもあって
観客増えてるみたいだしね。
「試合も見ないで・・・」っての、なるほどなー。
サッカーでも応援も文化なんだねぇ~。


violetメキシコに行ったクレマは

誰もがW杯予選に注目している6日の土曜日に、
サントス・ラグーナの創立25周年の記念試合をして、2-1で敗戦。
ま、こんな試合に勝っちゃいけませんよね?


サントスの得点はアンドニー・エルナンデス(21分)と
オリベ・ペラルタ(70分)、
クレマの得点はエルメル・ポンシアーノ(82分)。
はあ、エルメル・ポンシアーノかね。
今シーズンはまだプレーしてなかったような気がするけれど、
案外調子良いのかも。


一応クレマはこんな顔ぶれだった模様。
GK: クリスティアン・アルバレス、
DF: エルウィン・モラレス、アルバロ・ヒメネス(56’ エドウィン・エンリケス)、イーベルトン・パエス、エルメル・ポンシアーノ
MF: リゴベルト・ゴメス(46’ エドガル・コット)、ルイス・ブラッドリー、フアン・ホセ・プラド(46’ エクトル・デ・マタ)、マヌエル・ソト(46’ マルコ・シアニ)
FW: アドリアン・アペラニス(70’ ジミー・ベニート)、ロランド・フォンセカ(74’ トランシト・モンテペケ)
久しぶりにチューラ・ゴメスがプレーしてます。
やっとケガも良くなって来たようで、良かった良かった。


violet元クレマのリカルド・ヘレスは

ペニャロールのトライアウトはダメだったけれど、
ウルグアイの2部、レンティスタスに拾ってもらったそうです。
Últimas Novedades


レンティスタスって、ビチェーロスってニックネーム???
ビッチョス(虫)みたいなもんなんだろうか・・・、
リカちゃんはビッチョって言うにはちょっとでかすぎな気がするけれど。


えー、とりあえず、モンテビデオにあるクラブです。
正GKとしてプレーできるようだといいけれど。頑張れリカちゃん。


*タグ/シナバフル(クラブ) イバン・レオン親分 ハラパ(クラブ) カルロス・フラード親分 エクトル・トゥルヒーヨ親分 マルコ・パッパ(選手) コムニカシオーネス(クラブ) リカルド・ヘレス(選手)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。