FC2ブログ

ぷちニュース 

イスラエル・シルバ、ロホスへ移籍

「こんなクラブでこれ以上続けられるかぁ~!」
とシェラフを辞めたイスラエル・シルバ。
マルケンセやらモタグア(HON)からも話があったみたいではありますが、
結局落ち着いた先は、なんとロホス。


まあ、ロホス、プラタとアスプリーヤがアテにならなくて、
アセベドとロコちゃんだけじゃあやっぱり辛いよね。
でもって、取ったのはシルバおじさんかぁ・・・・・・。
いえ、いい選手ですけれど。即戦力だし。


契約は複数年とだけ伝わってきています。
さて、代わりに誰か追い出されるんでしょうかね?


ついでですが、シルバ、現在グアテマラに帰化手続き中。
グアテマラ国籍を取得すれば、グアテマラ代表に選ばれるかも。
と以前から噂されている選手でもあったりします。


サカパ、2人を解雇

今シーズン、最後で失速してしまったサカパですが、
ブラジル人のジョアオ・シルベイラとグアテマラ人のワルテル・アレグリアの2人が
期待したほど活躍しなかったとして、解雇が決定。
代わりの選手は未定です。


フロレンシオ・マルティネスはペタパへ

開幕シーズンをマラカテコで過ごしたフロレンシオ・マルティネス、
ペタパへの移籍が決定したそうです。
ただしこのマルティネス、実はロホスの選手らしい。レンタルですかね?


スチ好調の原動力?

開幕シーズン、尻上がりに調子を上げてきたスチテペケスですが、
ひょっとしてこの好調の陰にはボーナス制度があったかも?


実は勝てばボーナス、負ければ罰金という、ものすご~くわかりやすい
馬にニンジン作戦を取っているんですよね。
このボーナス、決勝シリーズではもちろん金額アップしておりまして、
準々決勝のシェラフ戦がQ75,000(1万ドル弱)。
これを選手間で分ける(どんな風にわけるかは、選手間で決める)。


準決勝のボーナスはもっと多額だったそうですが、金額は明らかになっていません。
もちろん決勝に勝てば!
わはは~、そりゃ、気合いも入りますよね。


ハラパは隠密行動


13日にマサテナンゴで行われる試合のため、
当初は11日にハラパを出発する予定だったハラパ様ご一行ですが、
「早く行ったら、向こうのヤツラから嫌がらせされるだけだから」
と日程を変更して、しかも、変更した日程については部外秘。


おそらくはマサテ市内ではなく、近隣のホテルに宿泊するものと思われるのですが、
すべて秘密。
まあね、でも熱狂的なスチサポですから、わからなくもない。


ハラパのサポーターもかなりなものだけれどもね。
でも、残念ながら、ハラパ市内って、もともと大したホテルがないのでした。
というわけで、多分スチご一行様は、リオ・オンドあたりでご宿泊なんでしょうか?


*タグ/イスラエル・シルバ(選手) ジョアオ・シルベイラ(選手) ワルテル・アレグリア(選手) フロレンシオ・マルティネス(選手) スチテペケス(クラブ) ハラパ(クラブ)

スポンサーサイト



トンプソンとアビラ、チバスUSAへ移籍? 

少し耳に入ってきた移籍情報などをまとめてみたいと思います。


ロホス
まあまだ決定したわけではないようですが、フレディ・トンプソンとマルビン・アビラに
チバスUSAへの移籍話があるそうです。


トンプソンはシーズン開始前にも話がありましたが、
膝の故障から上がったばかりのところにテストなぞしたものだから怪我が悪化、
移籍の話がふいになってしまったことがありました。


ティティマン・アビラには初の移籍話。
アビラならMLSでもやっていけるんじゃないかな。


2人とも2月にテストの予定。
どちらももう一皮くらいは剥けてほしい選手ですから、実現して欲しいですねぇ~。


シェラフ
イスラエル・シルバ(Bra)、シェラフとの契約延長をせず、別のクラブを探すことになりました。
シルバによりますと、シルバが怪我で長い間プレーできなかったことを理由に
クラブが2ヶ月分のサラリーを支払わないと言っているのだとか。


「シェラフにいた4年間はすばらしい期間だった。
 でも、最後にフランシスコ・サントス(会長)が約束を守ってくれなかったのは残念だ」。


シルバにはモタグア(Hon)のほか、ペルーのチームからもオファーがあるという噂。
帰化手続きまでしていたシルバ、こんな形でシェラフを離れてしまうなんて、残念です。


一方、パティゴールことフェルナンド・パターソン(Crc)はシェラフに残ることが決定。
UNCAFでロホスに負けた後は、怪我もあってあまりプレーしてなかったパティちゃんですが、
また活躍を見たいですねぇ~。


もう一人交渉中なのがジョニー・クベロ(Crc)。
さてさてこちらの方は残ってくれるんでしょうか。


*タグ/フレディ・トンプソン(選手) マルビン・アビラ(選手) イスラエル・シルバ(選手) ジョニー・クベロ(選手) フェルナンド・パターソン(選手) ムニシパル(クラブ) シェラフ(クラブ)

IFFHSランキング 

IFFHSって、国際サッカー歴史統計連盟、っていうんですか?が毎月出しているクラブベスト350


トップは最近ずーっとセビージャみたいですが、
ウチのバルサは16位?どういう基準で統計取ってるんだ、ココ・・・。


まあいいや。さて、では問題です。
グアテマラのクラブはこのベスト350に入っているでしょうか!


あるんですよ、それが・・・。6月末〆の統計だとこうなっています。

マルケンセが163位、ムニシパルが278位。


あら、マルケンセって、アトレティコ・マドリーよりも上!?
ムニシパルはガンバと同じね・・・。ますますわからん統計だな、これ・・・。


このランキングとは別に最近アップされたのが世界の歴代GKランキング

  1. ピーター・シュマイケル(デンマーク)
  2. オリバー・カーン(ドイツ)
  3. ジャンルイジ・ブフォン(イタリア)
  4. ホセ・ルイス・フェリックス・チラベルト(パラグアイ)
  5. ワルテル・ゼンガ(イタリア)
  6. イーケル・カシージャス(スペイン)
  7. ミシェル・プロドオム(ベルギー)
  8. クラウディオ・アンドレ・タファレル(ブラジル)
  9. デービッド・シーマン(イングランド)
    エドウィン・ファン・デル・サール(オランダ)

グアテは10位まではおろか、このランキングにかすりもしておりませんな。


ちっ、どこかにグアテマラがもっと上に出てくるランキングはないのかい!?
ずんずん探検隊のmonjablanca、あるわけないよーと思いながらも、
とりあえず他のランキングにもあたって見ます。


すると・・・・・・。正に目を疑うような事実が。
こんなところにグアテ関係者が2人もいるとは!

4位 イスラエル・シルバ (シェラフ) ブラジル人だけど
9位 セサル・アレグリア (マルケンセ)


さて、このランキングとは何か!

続きを読む